Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty

寝不足クマをカバーする優秀コンシーラー【美プロの愛用コスメ】

30代美容のプロがリアルに愛用している「肌トラブル対策コスメ」を大公開。今回は、寝不足によるクマが気になるときに使っているコンシーラー。「厚みが出ないのにカバー力がある」「カバーはしてもツヤは消さない」など、美プロのこだわりアイテムは要チェック。

美容エディター 前野さちこ

「肌悩みアレコレは8割下地でカバーしたい」

敏感肌ゆえ、重ため質感は苦手。細胞から元気に見せてくれる保湿力が欲しい。

「敏感肌なので、厚塗りにカバーするとかえって浮きがち。ある程度スキンケア延長の下地で肌をボトムアップしたい!」


 

「フィット力が強く目まわりもピタッ」

コンシーラー-1

「ストレッチしながら広がり、クマだけでなくシワもカバー」。ダブル ウェアラディアント コンシーラー 10㎖ 全3色 ¥4000/エスティ ローダー

美容エディター 森山和子

「毎日違うアイテムで肌状態を常に安定化」

内側は潤いを含んでいて、でも表面はサラリとした風通しのいい肌がタイプ。

「コンディションは毎日変わるので、さまざまな状態に合わせたスタメンを待機。肌と相談しながらアイテムを選んでいます」


 

「自分史上No.1!溺愛コンシーラー」

コンシーラー-2

「厚みが出ないのにカバー力はあって、どんなファンデーションでも一体化!」。ラディアント クリーム コンシーラー 4g 全3色 ¥5000/SUQQU

美容ライター 石橋里奈

「スキンケアで土台を整えてアラを目立たせない」

ツヤ肌というよりも、触れるとサラサラしてそうな清潔感がある肌を目指し中。

「重ねてカバーしようとするのではなく、スキンケアの段階で土台を整えておくと、肌が安定&コスメも最小限に」


 

「目頭横から目の下までがっつり!」

コンシーラー-3

「目頭横に影ができやすく老けて見えるので、目頭横と鼻の境目に」。コレクチュールヴィサージュ NOSPF25・PA+++ 5g ¥6000/クレ・ド・ポー ボーテ

美容ライター 谷口絵美

「厚塗りにならずに肌悩みをカバーしたい」

毛穴レス肌を目指して、日々奮闘中。ただし、ベースはカバー<透け感重視。

「最近の悩みは毛穴&皮脂テカ。とはいえあまり厚塗りカバーはしたくないので、自然に悩みを解消してくれるものを」


 

「肌と一体化して クマどこへやら?」

コンシーラー-4

「肌当たりのよいテクスチャーで自然にカバー」。ナチュラルRコンシーラー ¥7000/フランシラ&フランツ

美容ライター 浦安真利子

「肌悩みをアラととらえずポジティブに変換!」

まるで素肌……?と錯覚するような、素肌になり代わってくれるベースが好み。

「くずれても慌てない肌でいたいので、クマや赤みなどのアラと思われる部分は、隠しすぎず、生かすのがモットー」


 

クマ隠したくないんです

「私の目の形的に、クマを隠そうとすると、かえって目が小粒に! なので、クマは隠さず、涙袋的に生かしてます」

ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chan

「スキンケアや薄づき タイプでさりげなくカバー」

潤いをしっかり含んだツヤ肌が好き。たっぷり塗ると老けるので薄づきベース派

「敏感肌なので、実はトラブルが起きやすいタイプ。厚塗りにすると老けるので、お悩みカバーもナチュラルさが大切」


 

「ほどよいツヤ感がクマと相性よし」

コンシーラー-6

「ブラシタイプの手持ちのコンシーラーで塗るとさらに◎」。ナチュラルRコンシーラー ¥7000/フランシラ&フランツ

ヘア&メイクアップアーティスト 林由香里

「疲れてるという状況になるべく持っていかない」

コントゥアやカバーをしていても、していない風に装うナチュラル仕上がり推し。

「体の内外デトックスを心がけるようになったら、肌トラブルが起こらなくなりました。自然とベースも薄くなった!」


 

「厚塗り感の出ない絶妙な色み&質感」

コンシーラー-7

「いちばん上の色と下の色みを混ぜ、クマ部分に放射状に広げる」。カネボウコンシーラーコンパクト¥6000/カネボウインターナショナルDiv.

ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希

「美肌のカギ“透明感”を損なわないかがポイント」

その日のメイクや気分で肌質感は変えたい派。どの質感でも透明感はマスト!

「お悩みは肌に透明感があれば、ある程度は飛ばせるので、アイテム選びは透明感があったりツヤを消さないものを」


 

「クマが深いときは2色を重ねづけ」

コンシーラー-8

「オレンジをなじませてからベージュを」。(右から)ル コレクトゥール ドゥシャネル コレクトゥールアプリコ・30 7.5g 各¥4300/シャネル

BAILA編集 スガコ

「肌を疲れさせないミニマムカバーでご機嫌肌に」

機嫌のよさそうな肌が理想。ツヤ、透明感、血色、清潔感は備えておきたい!

「皮膚が薄く不調が肌に出やすい。けれどガッツリ隠すと悪目立ちするタイプなので、いかに自然になじませるかが勝負」


 

「カバーしつつもツヤを残すものを」

コンシーラー-9

「目の下の青みだけを消したいので、ミニマムに入れて厚ぼったさを回避」。リキッドコンシーラー 1.8g全4色 ¥5500/アンプリチュード

BAILA編集 ナベ嬢

「アラは消さずにいつだってライブ感重視」

隙がなくなると老けて見えるので、シミ・シワはご愛嬌。とにかくツヤ第一主義!

「透明感さえあれば、シミやシワだってチャームポイントに。ライブ感が出たほうがいいから、生っぽいツヤ肌主義!」


 

「ツヤを消さないコンシーラー一択」

コンシーラー-10

「クマと目じり、小鼻横の赤み消しにスッスッとポイントでON」。ラディアント タッチ ハイカバー 2.5㎖ 全3色 ¥5000/イヴ・サンローラン・ボーテ

撮影/瀬津貴裕〈biswa.〉(人)、久々江満(物) スタイリスト/大島有華 取材・原文/谷口絵美 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2019年10月号掲載