Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 石本愛衣

"ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ"なアウターであか抜けフェミニンコーデ

最近、BAILA編集部の間で流行っているとウワサの「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」な着こなし。

だた可愛いだけじゃなく、メンズライクなジャケットやローファー、ゴツめのアクセサリーを取り入れることで、いつものフェミニンコーデにスパイスを効かせるのがブームなんだとか!

BAILAエディター愛用!“ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムはこちら

今回は、150cmと小柄な私が「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」な着こなしにトライしてみました。早速コーディネートの詳細についてご紹介します!

150cmコーデ_石本愛衣_BAILA

私が選んだ「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なアイテムは、ライダースジャケット

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHで購入したプチプラのライダースジャケットは、襟と丈感が絶妙。

150cm台の小柄さんがライダーズジャケットを着るなら、首まわりがスッキリしている襟のものを選ぶと着られている感がなくスマートに着こなせます。

150cm_石本愛衣_BAILA

ライダーズジャケット|SENSE OF PLACE

ニットワンピース|PREFERIR

ブーツ|SESTO


コンサバになりがちなニットワンピースもライダーズジャケットと合わせることで、どこかスタイリッシュな印象に。

甘くなりすぎない無骨な着こなしは、スパイスが効いて女らしさを引き立ててくれます。

150cmコーデ_石本愛衣_BAILA

ライダースジャケットが強めのアイテムなので、アクセサリーはパールで女性らしさを盛るのがポイント。

みなさんも、"ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ"な着こなしにトライしてみてくださいね!

▶︎ instagramはコチラ

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン