Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. エディターズPICK

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに

かゆみ、かぶれ、ニオイ、経血モレetc.、毎月のように定期的に必ずやってくる上に私たちを多いに悩ませる生理。そんなデリケートゾーンのトラブルを少しでも軽くしてくれるとウワサの月経カップにエディターが挑戦してみました!

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_1

生理バッジで話題になった大丸百貨店 梅田店5Fに新設された「michikake(ミチカケ)」の中にある、ムーンド バイ エルピーシー(MOOND by LPC)というお店で見つけた「フルムーンガール」という月経カップを中心に、月経カップのメリットをご紹介します。

1.そもそも「月経カップ」って何?

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_2

わたくしエディター沖島が「月経カップ」というワードをチラホラ聞きだしたのは約10年前ほどからでしょうか...経血の多さやかゆみ、かぶれなど、生理に悩む周囲の友人たちが話題にし始めたのがきっかけです。当時の彼女たちの話題の中心は写真(↑)の「メルーナ(MeLuna)」という月経カップ。ドイツ生まれで(そういえば沖島周囲の月経カップユーザーはヨーロッパ諸国に長期滞在経験のある人が多かった "q')、医療用TPE(熱可塑性エラストマー製)でできており、膣内に装着して使用します。タンポンは経血を吸いますが、月経カップはカップの中で経血を受け止める仕組みです。折り畳んでカップの縁のほうから膣内に挿入し、リングを引っ張って取り出します。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_3

ほかにメジャーな月経カップといえば、写真(↑)の「スクーンカップ(Sckoon Cup)」でしょうか。スクーンカップはアメリカ製で、日本人女性を含む世界中の大勢の女性モニターとともに、徹底したバイオテストを重ねて約3年の歳月をかけ誕生した月経カップ。“日米両方の薬事法(ともにめちゃくちゃ厳しいです...!)をクリアした唯一の月経カップ”として、世界約38カ国に流通しています。

月経カップは、2016年にようやく日本で医療機器として正式に認可され、2020年1月現在はドラッグストアなどで購入できるようになっています。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_4

月経カップを使いこなせれば、基本的にナプキンやタンポンが要らなくなります! というわけで3大メリットは、
① 血がモレない・ニオわない(プールも海も温泉もOK)

② かゆくない(ナプキンやタンポン原因のこすれやかぶれがなくなる)

③ ゴミ軽減でエコ・経済的(洗浄&消毒で繰り返し使えるから)

...だと思うのですが、縁がお碗のように広がっている&けっこうしっかり分厚い(=ともに膣の中でしっかり広がって経血を受け止め、モレないようにするためなのですが)ため、タンポンと比べて挿入にちょっと(というかかなり)コツと練習が必要なのが個人的に気になっていました。カップサイズにもよりますが、一回挿入してしまえば、どんなに激しく働いても遊んでもモレてきませんし、生理中なのを忘れるくらい快適なんですけどね。「もう少しだけ薄手で畳みやすく、でもしっかり膣内で広がってくれて、サイズがいろいろある月経カップがあれば、初心者さんでも使いやすいのかなあ... "q'」と常日頃思っていたところ、大丸百貨店 梅田店「michikake」で発見したのが今回ご紹介する「フルムーンガール」です。

2.月経カップ初心者さんも使いやすそう!「フルムーンガール」とは?

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_5

「フルムーンガール」は、2017年に台湾で誕生した、アジア初の月経カップ。2013年に台湾初の台湾製タンポン会社を設立したヴァネッサさんと、ロンドン在住デザイナーのユアンさん2人の女性が、100種類以上もの月経カップを自ら試して“アジア人女性に本当に合う、月経カップのファイナルアンサー”を目指して独自開発したものだそうです。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_6

「フルムーンガール」はすずらん型の月経カップ。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_7

めちゃくちゃ和む可愛いパッケージに、月経カップ本体と、ていねいでわかりやすい取り扱い説明書、持ち運べる保管用の布製巾着ポーチがセットでついています。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_8

パッケージの後ろに「フルムーンガール」の概要や、独自開発ポイントがわかりやすく記載されています。月経カップ初心者さんにとくにご注目いただきたいのは、やわらかく手になじみやすい医療用シリコン製であることと、内側に折れてモレを防ぐ独自開発の構造です。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_9

サイズは3展開。エディター沖島が購入したのは、20mlの経血を計量できるレギュラー(¥6000+税)です。10mlのスモール(¥4200+税)は初心者さんの練習用や軽い日向け(しかも取り出しやすいようにリングが長い)、30mlのラージ(¥8000+税)はとくに多い方や多い日、経産婦さん向けにおすすめしているのだそう。ではさっそく月経カップ本体を見てみましょう。

3.「フルムーンガール」の構造をチェック!

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_10

すずらんシルエットの「フルムーンガール」、20mlの経血を計量するレギュラーのサイズは縦約5.5㎝×直径約4.4㎝です。経血量がひと目でわかる目盛つき(他の月経カップにもついていますが)。よくある市販のナプキンでいわゆる“ふつうの日”用は一枚あたり約5ml、タンポンは約6mlの吸収量といわれており(個人的なお話で恐縮ですが^^;)ナプキン使用時代は、多い日の日中、4~5回ほどお手洗いで取り替えていたので、日中(仕事中)と夜(帰宅、入浴~睡眠~朝)の12時間・12時間で一日2回「フルムーンガール」を入れ替えればいい計算になります。というわけで頻繁にお手洗いに行けない職業や状況の方にこそイチ推し。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_11

ご覧のように「フルムーンガール」は先端に折り返しがついていて、縁を内側に折り畳んで使います。リングも、指に引っ掛け、引っ張って取り出しやすいベストなサイズ感を追求したのだとか。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_12

縁が内側に折り畳まれていることで、外すときに経血があふれ出るのを防ぐんですね。この独自構造は、2017年に日本でグッドデザイン賞を受賞し、さらにアメリカで特許ライセンスを取得(US8795248B2)しているのだそうな。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_13

「フルムーンガール」の素材は半透明の医療用シリコンです。膣の粘膜を傷つけず、乾燥させないほか、かたすぎずやわらかすぎない絶妙ななじみ感で、これなら不慣れでもスムーズに装着できそう! と期待感が高まります。ち

4.「フルムーンガール」の使い方

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_14

ではいざ「フルムーンガール」を使ってみましょう。月経カップは、折り畳んで膣の中に入れると、中で元の形にポコッと開いて、経血を受け止める仕組みになっています。先端の縁を内側に折り込んでから、リングがついている部分を下にしてカップの両側を持ち、目盛の上を人差し指で押さえながら(続)、

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_15

このように(↑)ハートの形につぶすように折り畳んで、いざ挿入! 「入れづらいから」といって小さく折り畳みすぎてしまうと(「フルムーンガール」はやわらかめなので畳めすぎてしまう)、膣の中で正しく開かず、違和感や経血モレの原因になっちゃうのでご注意を!

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_16

または、シンプルに半分に折る畳み方もアリ。月経カップはいろいろな畳み方があるので、自分がいちばん入れやすく、膣の中でカップが開きやすい畳み方を見つけましょう。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_17

そして取り扱い説明書のイラストをお借りして、上手な入れ方&取り出し方をナビ。(左)スクワット姿勢、(中)バスタブの縁やお手洗いの便座の縁に片足を乗せる(外出先のお手洗いでは土足に配慮を)、(右)便座に座って足を開く...など、自分が入れやすい姿勢をとります。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_18

前述のように折り畳んだあと、カップの上部を指でしっかりと押さえながら(ここではカップが開かないように注意)、もう片方の手で陰唇(膣の入口)を開き、ゆっくりと挿入します。中で「ぽこっ」と開いた感覚がしたら◎、正しく装着できています(伝われ)

外すときも同じポーズをとり、膣の中に指を入れ、取り外しリングに指をかけてカップを左右にやさしく動かしながら抜き取ります。

うまく着脱するコツは、とにかく焦らずリラックス~!

「フルムーンガール」に限らず、月経カップの上手な着脱のコツはとにかくリラックスすること! 緊張や焦り、無理は禁物です。初めて月経カップを試すなら、個人的には時間に余裕のあるときや、バスタイムがおすすめ。着脱しやすい姿勢をアレコレ試して練習してみましょう。

また、月経カップについていちばん多い不安は「取り出せなくなったらどうしよう...!!!」かと思います。取り出せない(orどうしても入らない)原因の多くは、骨盤底筋(膣と尾てい骨の間の筋肉)が緊張し、膣の中でカップをぎゅーっと締めつけてしまっていることなのだそう。そんなときもとにかくリラックス。下腹部に力を入れて“いきむ(出産経験のある方は産むときのいきみ、ない方はお手洗いで大をするときの感覚)”と、カップがにゅーんと押し出されてくるような感覚があるので、人差し指でカップの底を凹ませるようにつまみながら、リングを引っ張って取り出すとうまくいきます。

初めてのタンポン使用にもコツが必要なように、月経カップも慣れるまで時間が必要です。入れ方・取り出し方・入れたときの正しいベストポジションを把握するまで、マイペースで試してみましょう◎。

5.「フルムーンガール」のお手入れ方法

「フルムーンガール」のお手入れは簡単です。使用前・使用後は必ずきれいに手を洗うようにし(できれば石けんやハンドソープで)、外して経血を洗い流したあとは石けんやソープ(できれば弱酸性)で洗って使います。

沖島は日中一日装着しっぱなしですが、外出先のお手洗いでどうしても取り替えたいときは、飲み水レベルのきれいな水を持って個室に入り、経血をトイレに流してから水で中をすすいでから装着するようにしています。慣れると簡単ですよ◎。

使用前、生理終了後は煮沸消毒!

「フルムーンガール」を購入後初めて使うとき、また月経が終わった後は煮沸消毒。お手持ちのお鍋に水をたっぷり入れて沸騰させ、5分間煮沸します。

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_19

また、専用の「ムーンクリーンカップ」(↑別売、¥1200+税)を使うと、お手入れがもっと簡単に! フタを開けて中に水と「フルムーンガール」を入れ、電子レンジ(600W)で5分加熱してスチーム煮沸できる優れものです。お料理に使う鍋で煮沸消毒するのに抵抗もありますし、そもそも鍋でお湯を沸かすのも面倒ですから(^^;)、ぜひ併用してみてはいかがでしょうか。

6.「フルムーンガール」はどこで買えるの?

初心者も使いやすいおすすめ月経カップ【フルムーンガール】で生理あるあるお悩み&不快感をなかったことに_20

「フルムーンガール」は公式オンラインストアでも購入できますし、大丸百貨店 梅田店5Fのムーンド バイ エルピーシー(MOOND by LPC)なら、実際に実物を見つつ、ショップスタッフのみなさんと相談しながら購入できます◎。めちゃくちゃバズった、ナプキンもタンポンも要らない吸水ショーツ「ムーンパンツ」(過去記事参照)もありますよ。ちなみに沖島に接客してくださったのは、障害をお持ちの車椅子ユーザーの女性。「お手洗いに頻繁に行くのが身体的にも物理的にも難しいので、自然と月経カップを使うようになり、今はとてもラクです! 生理が憂うつじゃなくなりました!!」と力説いただき、首がもげるほどうなずいて納得してしまったのでした...!  ぜひみなさまも2020年月経カップデビュー、してみてくださいませ。憂うつな生理がビックリするほどラクになりますので...!!!(握りこぶし)

BAILA2月号にも掲載中【フルムーンガール】公式サイトへ

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは私物または掲載許可をいただいた店内および商品写真で、テキストには個人の感想も含まれます。 ※商品情報は2020年1月現在のもので、予告なく変更になる場合があります。 ※月経カップ使用の際は、婦人科専門医にご相談の上、商品添付の取り扱い説明書をよくお読みになってからのご使用をおすすめします。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン