Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

大人っぽく着たい♡「可愛げオフショルブラウス」の選び方

流行っているけど、肌見せや甘さのさじ加減に悩む人も多いオフショル。上手な選び方&着こなし術をマスターすれば上品に、ヘルシーに着こなせますよ♡

「部分オフショル」ならセクシーすぎず大人も着やすい

大人も楽しめるタンクトップとの一体型はエストネーションの新作【写真①】
オフショルブラウス初心者におすすめなのは、タンクトップと一体化して肩の一部だけが見えるようになったデザイン。オフショルのフェミニンさはそのままに、肌見せ度を調整して大人っぽく着こなせる一枚。動いても肩からズリ落ちる心配もなく、安心して過ごせます。シックなネイビーのブラウスには、たとえばパナマハットやリネンのスカートを合わせて、バカンス気分で。

素材はハリ感のあるコットンを選んで

時計や靴バッグなど小物も甘さを抑えて【写真②】
さらに、大人が選ぶべきオフショルブラウスで重要なのは「素材感」。ふわふわとしたシフォンだと胸まわりのギャザーが目立って甘さもトゥーマッチ、「若作りしてる?」なんて思われてしまうかも。ハリ感のあるコットン素材ならギャザーも目立ちすぎず、クリーンな印象をキープ。さらにデザインはシンプルめを選んで。

白パンツ合わせで「乙女→女っぽい」へシフト

白のパンツと合わせて洗練された印象を狙って【写真③】
ボトムを白パンツに合わせるのも大人めにオフショルブラウスを着たい日の簡単テク。白パンツのかっこいい女っぷりが、オフショルのガーリーな甘さをぐーんと大人めに引き上げ。サングラスやショルダーバッグ、テラコッタのフラット靴で今っぽいヘルシーな着こなしに着地。
袖先のリボンモチーフがとびきりキュート♡【写真④】
甘さを抑えたスモーキーピンクが通勤にも使えそうな一枚。こちらも、白パンツとの相性は抜群。テラコッタの小物やマニッシュな時計と合わせて大人ならではの品のある可愛げを実践したい!
この夏、一枚は持っていたい最旬トップス「オフショルブラウス」。「私には絶対無理!」なんて決め付けるのは、もったいない! 大人ならではの選び方やコーディネート術を踏まえつつ、キュンとくる可愛げを賢く楽しんじゃいましょ♡
【写真①】ブラウス¥20000/エストネーション
【写真②】ブラウス¥15000/ミミ&ロジャー
【写真③】ブラウス¥14000/ロアフィリー 銀座本店(ロアフィリー)
【写真④】ブラウス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)

撮影/酒井貴生〈aosora〉、鈴木 新〈go relax E more〉、内藤啓介〈KiKi inc.〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉、河嶋 希〈io〉、中村未幸〈roraima〉 スタイリスト/佐藤佳菜子、小川ゆう子、高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/竹下玲奈、大屋夏南、絵美里