Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【美人メガネ】似合うメガネがわかる「大人顔or子ども顔」診断

似合うメガネを上手に選ぶコツは、自分が大人顔か子ども顔かを把握すること。目の位置、額の広さ、雰囲気の3つをチェックして診断してみよう。メガネ選びのプロが、顔タイプ別におすすめのメガネを教えてくれました。

教えていただいたのは

EYEVAN PR 荒川奈緒さん
センスのよさと折り紙つきの品質で、バイラの誌面にほぼ毎号登場するほどスタイリストから絶大な支持を集めるメガネブランド。荒川さんは、プレス業務に加えて店頭での接客も長年担当している。

【大人顔】

目の位置が高い
額が狭め
落ち着いた印象に見られがち

縦幅が広いメガネが似合う
「目の位置が高めの人は、大人っぽい印象を与える顔立ちのため、縦幅が狭いメガネをかけると少しきつい印象になってしまうことも。縦幅が広いメガネなら、顔の印象がやわらいで見えます」(荒川さん)

大人顔の絵美里

縦幅が広いメガネが顔の重心を下げてくれるため穏やかな表情に。メガネ¥32000/アイヴァン PR(アイヴァン) ニット¥29000/スローン イヤカフ¥12000/UTS PR(ルフェール)

【子ども顔】

目の位置が低い
額が広め
幼い印象に見られがち

縦幅が狭いメガネが似合う
「目の位置が低めの人は、子どもっぽい印象を与える顔立ちのため、縦幅が広いメガネをかけるとカジュアルになってしまいがち。縦幅が狭いメガネを選べば、通勤にふさわしい知的な雰囲気に」(荒川さん)

子ども顔の松島 花

縦幅が狭いメガネのなかでも、より長方形に近い形だと簡単に今っぽくなる。メガネ¥29000/アイヴァン PR(アイヴァン) ワンピース¥46000/アナイ ピアス¥58000/アガット

撮影/中野佑美 ヘア&メイク/佐川理佳〈TRON〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/絵美里、松島 花 構成・原文/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン