Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

【俳優・山﨑賢人インタビュー】熱くて、冷静で、シリアスで、コミカル。変幻自在な魅力のヒミツ

『キングダム』で見せた激しいアクションとエモーショナルな演技で反響を呼んだ山﨑さん。気になる次作品は、なんとヲタク×ミュージカル!? ひと言じゃ表せない、その振り幅に接近☆

【俳優・山﨑賢人インタビュー】熱くて、冷静で、シリアスで、コミカル。変幻自在な魅力のヒミツ_1

山崎賢人は…「予測不能」な男子


ヲタク同士の恋を歌とダンスで表現する『ヲタクに恋は難しい』で、重度のゲームヲタクの宏嵩役を熱演!

「『キングダム』とは全然テイストが違いますよね。完成した作品を見たときはめっちゃ笑いました! 福田監督からミュージカル風にしたいって聞いたときに、『最近観た“ラ・ラ・ランド”が面白かったです』って伝えたら『まさにそれ! あれを見てできると思ったんだよ!』って。イメージの共有がすぐできました(笑)。福田さんの舞台のミュージカルも観ていてすごく好きだったけど、僕自身は経験がないのでちょっと怖さもあって。でも『大丈夫ですかね』って最初に聞いたら『いけるよ!』って言ってくれて。多分、福田さんじゃなかったらチャレンジしようと思えなかったんじゃないかな」

劇中で苦労したのは、苦手だったダンス。福田監督からも「ダンスの血が流れていない」と言われてしまった。「楽しくはあったんですが、やっぱりすごく難しくて。とにかく練習の日々でした。そのうちに監督から『いいね、血が流れ始めたよ』って言ってもらって。それはうれしかったですね! ダンスは、特にライブでヲタ芸を踊るシーンは面白かったです。音楽に乗りながら合いの手を入れて、サイリウムの色を変えて移動しながらハートの形をみんなで作ったり。そもそもヒップホップみたいな激しいダンスがめっちゃ難しかったんですけど、みんなとぴったり動きが合う感じが『気持ちいい〜!!』って。あそこで初めてダンサーズハイになった気がします。もうちょっとレベルアップしたら、さらに激しく歌って踊れる作品にも出てみたいなって思いました」

山崎賢人さんの気になる私生活やハマリごとなどインタビューの全貌は、2月12日(水)発売のBAILA2020年3月号をチェックして!

【俳優・山﨑賢人インタビュー】熱くて、冷静で、シリアスで、コミカル。変幻自在な魅力のヒミツ_2

『ヲタクに恋は難しい』

監督/福田雄一

出演/高畑充希、山﨑賢人、菜々緒、斎藤工

隠れ腐女子であることを隠すOLの成海(高畑充希)は、幼なじみのゲームヲタク宏嵩(山﨑)と再会し交際を開始。ところが二人には数々の試練が待ち受けていた。全国公開中。

やまざきけんと●1994年9月7日生まれ、東京都出身。2010年にドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビュー。その後は映画『ヒロイン失格』『orange』『キングダム』『斉木楠雄のΨ難』など話題作に多数主演。現在は映画『劇場』(年内公開)「今際の国のアリス」(Netflixにて年内配信)が公開待機中。