Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【あか抜けベージュ】透明感のある色気が漂う《ベージュ+白》で脱コンサバ

今季の注目カラー「ベージュ」を洒落感たっぷりに着こなす配色ルールをご紹介。ベージュをモダンに引き立てるなら、クリーンな白でトーンアップさせて。春らしく明度も上がり、よりあか抜けた印象に。まろやかに溶け込むようなグラデーションが、清潔感たっぷりの女らしさにも直結。透明感と気品が漂うオフィススタイルに仕上がります!

ベージュのコートと白の小物コーデの大政 絢

小物まで抜かりなくミルキーに。思わず目を引く“大人の余裕”

色合いはソフトなのに着こなしはほんのり辛口。真逆だからこそきわだつ媚びない女らしさが大人。テイストミックスが品よく着地するのも、このマイルドな配色ならではの利点。コート¥39000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) Tシャツ¥9900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥26000/セオリー ピアス¥10000/アナイ(ソコ) バッグ¥55000/デイトナ・インターナショナル(モダン ウィーヴィング) 靴¥18000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール)

スタイルの配色比率

Variation

ベージュ+白のコーデのバリエーション

上品だけどリラクシー。脱・コンサバなオンスタイル

ベージュがもつどこか気負わない雰囲気を引き立てるのがまっさらな白。オフィス映えするシャツ×タイトスカートにも抜け感が出て、きれいめスタイルも今どきに楽しめる。ブラウス¥18000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥19000/アンシェヌマン(レリル) バッグ¥47000/アマン(エレメ) コート¥39000/エリオポール代官山(エリオポール) 靴¥15000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

バリエーションスタイルの配色比率

撮影/神戸健太郎(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/間 隆行〈Lila〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/大政 絢 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年3月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン