Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty

肌老化の約8割はUVが原因【エイジングケアとして考える、30代のUVプロテクション】

年齢を重ねるごとに深刻化する、シミ、シワ、たるみなどの肌悩み。実はその原因をつくる大半が、紫外線といわれています。まずはUV対策を見直すことが、エイジングケア※1の第一歩!

教えていただいたのは

医師
髙橋栄里 先生

都内美容皮膚科の院長を経て、2019年10月に美容皮膚科「イークリニック麻布」を開院。おのおのに合わせカスタマイズした治療「フェイスメイキング」に定評がある。

エイジングケア※1の要は紫外線対策にアリ!日常的なケアを心がけて

シワやたるみ、くすみやシミ……。エイジングを感じさせる肌悩みのほとんどが、実は加齢よりも紫外線などによる光ダメージが原因だと、皮膚科医の髙橋先生は語る。
「紫外線にはUVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)、UVC(紫外線C波)の3種類があります。UVCはオゾン層で吸収されて地表には届きませんが、UVAとUVBは地表に降り注いでいます。UVAは紫外線の約95%を占め、肌の深層部である真皮層まで到達するため、真皮を構成するコラーゲンやエラスチンなどのダメージとなる要因に。これらの生成量が減少することで、シワやたるみにつながってしまうのです。


また、UVBは紫外線の約5%と量は少ないですが、ダメージが強く、炎症を引き起こしたり、メラニン色素が過剰に生成され、シミやソバカスの原因となります。
紫外線による刺激を受けた肌は、バリア機能(角質層)が低下し、乾燥やニキビなどのトラブルも引き起こしやすいので注意が必要です。つまり、あらゆる肌トラブルの原因は紫外線。UV対策をしっかりしておけば、エイジングの進行や肌トラブルを予防できるので、日常的なケアを心がけましょう」

バイラ世代が気になるUVQ&A

Q 肌が敏感に傾いたときでも日焼け止めを塗ってもいい?どのようなものを選べばいい?

A 敏感に傾いているからこそ、日焼け止めでしっかりバリアを

「肌が敏感に傾いているときは、バリア機能(角質層)が弱まっているということ。そのようなときに、紫外線などの外的刺激を受けると、さらに肌への悪影響が高まります。だからこそ、日焼け止めをしっかり塗ることが大切。アレルギーテスト済みや低刺激設計のタイプなど、ゆらいでくすんでしまった肌を自然とトーンアップさせてくれる日焼け止めを選ぶのがおすすめです」

Q 年齢とともにくすみが気になってきた。日焼け止めでカバーするにはどういうものを選ぶべき?

A くすみ回避には日焼け止めがマスト!トーンアップ効果のあるもののほうがベター

「肌をくすませてしまう大きな要因のひとつが紫外線。肌は紫外線ダメージから守ろうとする防御反応を備えており、それがメラニンをつくります。肌で生成されるメラニンが褐色のため、自然と肌の色がトーンダウン。つまり、メラニン発生を抑えるためにも、日焼け止めで紫外線を防御するのは必須。さらに、トーンアップや肌色補整効果を持つ日焼け止めなら、自然とくすみをカバーできます」

Q 曇りの日は、日焼け止めを塗らなくていい?

A 曇りの日でも紫外線量は多い!しっかりUV対策をしましょう

「日差しがなければ大丈夫かな?と油断してしまう気持ちもわかります。でも、紫外線量は晴れの日を80〜100%とすると、曇りの日は50〜80%。晴れの日と比べると確かに紫外線量は減りますが、ゼロになったわけではありません。むしろ、UVA量はさほど変わらないので注意して。また、曇りの日だからといって塗り直しをしないのもNG。晴れの日同様、数時間おきの塗り直しを習慣に」

Q 一日中家にいる日は日焼け止めを塗らなくていい?屋外にいるときだけ塗ればいい?

A 紫外線は窓ガラスをすり抜けて肌の奥へ!室内でも紫外線対策を

「紫外線にはUVAとUVBという種類があります。紫外線のなかでも波長の長いUVAが、シミやシワ、たるみなどを引き起こす原因といわれています。地表に届く紫外線のうち、約95%もUVAが占めており、エネルギー自体は弱いものの、照射量が多く、窓を通って肌の奥へ。炎症を引き起こすUVBとは異なり、すぐには自覚症状が現れないため、気づいたらシミができていた……なんて恐怖も!」

Q 大気汚染もエイジングを加速させるって本当?

A UVA×大気汚染物質で肌の老化を加速させる酸化ダメージ量が倍増!

「UVAに大気汚染が重なることで、肌の老化を加速させる皮脂酸化量は、通常のUVAのみの場合に比べて約2.5倍になることがわかっています。さらに、PM2.5などを含む大気中の微粒子が肌に付着すると、バリア機能(角質層)が弱まり、敏感になりやすい状態に。そこに紫外線という別の刺激が加わると、肌への負担は倍増。だからこそ、外的要因から肌を守る効果を持つ日焼け止めなどを積極的に取り入れて」

 

紫外線を最強レベルで※2防御しながら肌悩みをカバー&透明感美肌へ。人気のトーンアップUVに新色登場

紫外線を最強レベルで防御しながら肌悩みをカバー&透明感美肌へ。人気のトーンアップUVに新色登場

敏感肌にも使える※3トーンアップUVとして、人気を博したラ ロッシュ ポゼから、新色の「ローズ」が誕生。肌なじみのよいピンク色のテクスチャーが、くすみや色ムラなどを補整※4し、素肌から美しくなったかのような透明感※4に!ラ ロッシュ ポゼ最高レベルの紫外線防御力はそのままに、エイジングケア※1を考えた保湿成分も備えているので、UV対策としてはもちろん、美肌づくりにもひと役担ってくれる一品です。

リング¥38000・イヤカフ¥38000/シリシリ シャツ/スタイリスト私物

発光するようなツヤ感が今どき。
ピンクの補整効果※4も優秀!
ヘア&メイク イワタユイナ さん

大人の肌にちょうど
いいトーンアップ感。
くすみ肌にも明るいツヤが※4
美容ライター 谷口絵美 さん

UVイデア XL プロテクション トーンアップ ローズ

UVイデア XL プロテクション トーンアップ ローズ

独自※2のUVフィルターシステムを採用。肌深部(角質層)までダメージを与えるロングUVAをしっかり防御。

SPF50+・PA++++ 30mL ¥3400

透明感あふれるツヤ肌に導くトーンアップテクノロジーを採用

透明感※4あふれるツヤ肌に導くトーンアップテクノロジーを採用

光を乱反射し、上品なツヤ肌を演出※4。ほんのりピンク色のテクスチャーが、自然な血色感※4も与えてくれるので、大人のくすみ肌にも最適※4
〈メイクアップ効果による使用イメージ〉

Information

公式サイトでの購入がお得!

ラ ロッシュ ポゼ公式Webサイトで購入すると、送料無料&選べるサンプル3つをプレゼント。詳しくはラ ロッシュ ポゼで検索、または下の二次元QRコードからアクセスして。

ラ ロッシュ ポゼ 公式サイトはこちら

※1 年齢に応じた肌に潤いを与えるケア
※2 ラ ロッシュ ポゼにおいて
※3 すべての人に肌トラブルがおきないわけではありません
※4 メイクアップ効果による

撮影/花村克彦(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/イワタユイナ スタイリスト/辻村真理 モデル/甲斐まりか 取材・文/谷口絵美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉

●お問い合わせ先/ラ ロッシュ ポゼ
☎03(6911)8572

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン