Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物#4】ピローミストと観葉植物で快眠ライフ

◆ ザ パブリック オーガニックの快眠ピローミスト

在宅勤務生活に入って1ヶ月弱。もともとおうち大好きなインドア人間なので、さほどのストレスを感じずにいたつもりだったのですが、実は最初の頃に、怖い夢を見る日が続いてしまい……。後からニュースで、自覚のない不安からも悪夢を見ることもあるというのを知ったのですが、とにかく朝からいやな気分だし、深く眠れていないせいか日中もぼーっとするしでいいことがない。そんなときに思い出したのが、このピローミスト。すがる気持ちでシュッと枕元にひと吹きして寝たら、嘘みたいにぐっすり眠れたんです。

【エディターのおうち私物#4】ピローミストと観葉植物で快眠ライフ_1

「1.5秒で眠りのモードへ」をコンセプトにしたピローミスト。5つの香りから睡眠の質に合わせて選べる設計(写真はCLEAE AWAKE)。ホリスティック 精油ピローミスト 5種 各¥2800/ザ パブリック オーガニック

5つの香りのうち、私がもっているのは「朝すっきり起きられない」人向けのCLEAR AWAKE。イランイランとオレンジ精油がキーフレグランスの、爽やかさに苦味のきいたクセになる香りです。ほかにも、「眠りが浅い・睡眠時間が短い」「寝ても疲れが取れない」など眠り悩みにあわせて選べるので、最近ぐっすり眠れないな〜という方にぜひ。ディフューザーもあるので、ベッド周りの事情に合わせて選ぶこともできます。

◆ 朝日を浴びて観葉植物に水やり→メンタルケア

悪夢事件以来、もうひとつ意識しているのが、朝日を浴びること。日光をしっかり浴びると精神の安定と睡眠の質向上につながるセロトニンの分泌が促され、夜もよく眠れるようになると昔取材で教わったので。今では「起きる→ベランダの植物に水やり」が朝のルーティンです。憧れの“丁寧な暮らし”に近づけた感!

【エディターのおうち私物#4】ピローミストと観葉植物で快眠ライフ_2

我が家の窓際、植物わっさわさ。もともと"ズボラでも枯らさない子"を相談して買ってきたのでそんなに水やりの必要はないのですが、毎日様子を伺いにいくようになりました。日光を浴びていきいきしている様子を見ているだけで、なんとなく元気をもらえるんですよね。まさにグリーンセラピー。家の中でエナジーチャージ!

【エディターのおうち私物#4】ピローミストと観葉植物で快眠ライフ_3

お花屋さんで買ってきた枝ものも、ちゃんと水換えをしていたら花が枯れたあとに新芽が伸びてきました。今まで花が枯れたらそれで終わりになってしまっていたのは、やっぱり水換えをサボっていたせいだな〜と反省。気分転換の買い物や、友だちとのおしゃべりが恋しくなるときもあるけれど、日に日に濃くなる緑を観察する喜びに気づけたのは、#stayhome のおかげ。そうやって、新しい楽しみを増やしていけたらいいなと思って過ごしています。(編集スガコ)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン