Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【クロゼット診断】〈カオス型〉は、アイテム別収納で服を可視化して

毎朝の服探しに時間がかかる…という「カオス型」クロゼットの代表・中島真亜沙さん(スーパーバイラーズ)。スタイリスト吉村友希さんは、アイテム別に収納すれば手持ち服を把握できる!とアドバイス。今回、“実は着回し力抜群”という優秀アイテムを発掘できました。

あなたはどのタイプ? 代表アイテムから、クロゼットをタイプ別に診断!

“どこに何があるか把握していない”カオス型 中島さんのクロゼットを改革!

中島さん&吉村さん

「幼さと大人っぽさが入り交じっている印象を受けました」(吉村さん)、「30歳を迎え迷走中です(涙)」(中島さん)

こうして手放す!

プロセス1

①1カ所に 手放す!すべての服を出す

「クロゼットから服をすべて取り出し床に置き、何を持っているのかを把握することから始めます」

プロセス2

②把握していないものを仕分け

『こんなの持ってた?』と把握していない服は、なくても困らない服ということ。処分候補に」

プロセス3

③把握している服を8:2に分け全体を調整

「ベーシック服:派手服をざっくり8:2 に分けたら、足りない部分を② から補いアイテムごとに並べ整えて」

クロゼットを整理してわかったこと“ 華やぎがない!”

〈手放す!〉

手放す服

「30歳を迎え大人化を目指す中島さんは、若いブランドとは思い切ってサヨナラを。丈の短いトップスやほっこりするソフトなジージャンも処分」

〈残す!〉

残す服

「トレンドのドット柄スカートやきれい色パンツなど、旬なアイテムを上手に取り入れている印象。色や形が大人っぽいかどうかが残す基準です」

投入アイテム

投入アイテム_ブラウス

お好きな白トップスでもデザイン性の高いものに挑戦

リボンつき。ブラウス¥16000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード)

キープ服+投入アイテムで、よっしーがスタイリング!

デザイントップスコーデ

デザイントップスとニットパンツでトレンド上手な着こなしが完成

「このパンツは“把握していないワードローブ”から救済したアイテムです。リブニット素材も今どきですし、着ないともったいない! 投入したウエストリボンつきトップスで、印象的な着こなしに」(コメントすべて吉村さん)

カラーパンツコーデ

カラーパンツが映える白トップスは濃度を変えてメリハリを

「色がきれいで印象的なミントグリーンのパンツを主役に、トップスは同じ白でもトーンを変えてツイン風にレイヤード。着こなしに奥行きが生まれ、こなれ感も高まります」

ドット柄スカートコーデ

パリシックなドット柄を軸にシックなカラーでまとめて

「普段明るいカラーの着こなしが多いと伺ったので、黒が多めのスタイリングにチャレンジしました。ドット柄のスカートが甘いので、黒のトップスで引き算。赤小物で色を足して、華やぎ感も高めます」

【よっしー’sアドバイス】カオス型におすすめなのは《アイテム別収納》!

アイテムごとに仕分けして、何のアイテムがどのくらいあるかを常に視覚化しておく

アイテム別収納

中島さんの感想は?

中島さん

把握してない服を手放し気分もすっきり!アイテムごとに並べることで、すべての服に目が行き届くように!

撮影/加藤ゆき(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/中島真亜沙(スーパーバイラーズ) 取材・原文/道端舞子 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※BAILA2020年6・7月合併号掲載

【BAILA 6・7月合併号はこちらから!】

【クロゼット診断】〈カオス型〉は、アイテム別収納で服を可視化して_13
【クロゼット診断】〈カオス型〉は、アイテム別収納で服を可視化して_14

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン