Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. グルメ

【ソムリエ監修】ご近所で買えるおすすめおうちワイン#4【成城石井編】

自炊をしたり、リモート飲み会に参加したりと自宅でお酒を飲む機会が増えている人も多いのではないでしょうか。そんな時「おうちで気軽に楽しめるワイン」があったら素敵ですよね!でもワインって敷居が高そうだし、どこで何を買えばいいのか分からない・・・。そこで、コンビニや輸入食品スーパーなど"ご近所"で手に入れることができるのに満足感も高いものを、名門ホテルで経験を積んだソムリエ・萬福大夢さんが本気でセレクト!自炊やリモート飲みがもっともっと楽しくなること間違い無しのラインナップを、お店ごとにご紹介します♡「え?これがワインに合うの?」というおうちご飯メニューとの新しいペアリング提案にも注目してみてください。

成城石井で買えるおすすめワイン

il21/shutterstock

第四回目にお届けするのは【成城石井】で買うことのできるワイン。ワインショップに引けを取らないようなクオリティの商品が取り扱われている【成城石井】からは、1000〜3000円台で手に入り、おうちでのご飯がいつもより特別になるような、ちょっぴりスペシャル感のあるものをピックアップ!

1.マトゥア ソーヴィニョンブラン

【成城石井で買えるおすすめワイン】1.マトゥア ソーヴィニョンブラン

「ニュージーランドの中でも超老舗が手がけるもの。それを表すかのように、"マールボロのソーヴィニョンブラン"の典型のような一本。とにかくフレッシュで、弾ける柑橘のようなみずみずしさと、それをまとめるかのようなハーブ感。酸も爽やか。揚げ物のように、少し重めの料理を流し込むようなテーブルワインとして使いたい」。750ml ¥2079

2.ヴィエトリ ピノグリージョ オーガニック

【成城石井で買えるおすすめワイン】2.ヴィエトリ ピノグリージョ オーガニック

「トレンドのオーガニックも。これは地中海に面したブーリア州で作られるワイン。太陽の光をたっぷり浴びたのがよく分かる、梅を思わせる甘酸っぱい香りで余韻まで酸味を感じることができます。少し酸が強いけれど、料理と合わせるのにはちょうど良い。フレッシュなトマトを使った料理、例えばカプレーゼや煮込みすぎていないトマトソースのパスタなどがおすすめ。これからの季節ならトマトとバジルの冷製パスタなども良いですね」。750ml ¥1419(税込)

3.シャトー ファヴレイ プイィ フュメ

【成城石井で買えるおすすめワイン】3.シャトー ファヴレイ プイィ フュメ

「これまでで紹介してきたソーヴィニョンブランとは全く違う表情が楽しめる。グレープフルーツの瑞々しい香りに若干のスモーキーさも。ミネラルと酸がしっかりと感じられます。グリルした白身魚にぴったりです」。750ml ¥3619(税込)

4.オリヴィエ ラヴォワール ラストー

【成城石井で買えるおすすめワイン】4.オリヴィエ ラヴォワール ラストー

「強烈な日差しを浴びて作られたこのワインは、とにかく重厚。まだ幼さの残るイチゴのような香りは残しつつ、口に含むとどっしりとした渋みと、黒胡椒のようなスパイシーさが広がり、クセになるような味わい。合わせる料理も個性の強いもの、例えばラムやジビエなどに、これまた黒胡椒や香辛料を思い切り使って味付けしたような料理がいいですね」。750ml ¥2519(税込)

5.ヤングスタリオン

【成城石井で買えるおすすめワイン】5.ヤングスタリオン

「ここでもブルガリアに一票。個人的な好みもあるんですが、これは相当美味しいです。カシスのような果実味と程よい渋みのバランスが絶妙。食事ではなく、おつまみと合わせてワインの個性を純粋に楽しんで欲しいです。でも、そのおつまみも、ちょっといいチーズや生ハムで少しスペシャル感のあるものに」。750ml ¥2189(税込)

6.ムーラン ド シトラン 2010

【成城石井で買えるおすすめワイン】6.ムーラン ド シトラン 2010

「ボルドーの名門シャトー・シトランのセカンドラベル。ということはクオリティに対しての値段を考えるとコスパが良いと思います。そして、2010年というだけあって、きっちりと育った感じがする。干しブドウのねっとりとした果実感と芳醇ながらもぼやけることのない余韻のバランスはさすが。奮発したお肉を使ったすき焼きなどと楽しんでください」。750ml ¥3289

7.クレマンドディー キュベ シャンベラン

【成城石井で買えるおすすめワイン】7.クレマンドディー キュベ シャンベラン

「スパークリングワインも自宅でのご飯をちょっぴり特別にしたい時にいいですよね。こちらはスパークリングの中でも上質な"クレマン”というもの。シャンパンと同じ伝統的な製造方法で作られており、シャンパーニュ地方以外のフランス国内では、認められた地域でしか造られない種類です。クレマンドディーはAOCと呼ばれる原産地呼称で、数々の有名生産者を排出している、クレマンの一大生産地。蜜感のある、熟成由来のトップノートに、メントールのような香り、そして若干のパイナップルを感じさせるフレーバー、飲んだ後にはほのかにウッディさを感じられます。ブレゼしたタラなどに玉ねぎなどを効かせた乳性のソースを合わせるような料理と好相性ですよ」。750ml ¥1790

いかがでしたか?早速今晩のおともの参考にしてみてくださいね♡

※このページの情報は2020年6月12日現在のものです。
※地域店舗により取り扱いが無い場合があります。

取材・文/渡辺真衣〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン