Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. ダイエット

【くびれ母ちゃんのスタイルアップ術】どこから見てもキレイな3DXボディを作ろう!

“くびれ母ちゃん”として大活躍するカリスマトレーナーの村田友美子さんが、新たなボディ論でバイラ初登場!
モデルや女優がこぞって支持する、最強メソッドに迫ります。

教えてくれたのは

くびれ母ちゃんの 新メソッドでつくる3DXボディ

「3Dの世界で生きてるんだからどこから見てもキレイな3DXボディになろう!」

「3Dの世界で生きてるんだからどこから見てもキレイな3DXボディになろう!」

3DXボディとは・・・

村田さんの提唱する“3DXボディ”

どの角度から見ても立体的で、バスト&ヒップからウエストに向けてキュッとしぼるようにくびれていく。そんなメリハリの効いた体が村田さんの提唱する“3DXボディ”。「以前の私はくびれてはいたものの、胸もお尻もぺちゃんこ。横から見ると薄っぺらく貧相な体型でした。細いだけでもムキムキでもなく、女性らしくてやわらかい今のボディを手に入れたのは、炭水化物をきちんととって24時間正しい姿勢を意識するようにしてから。このメソッドを続ければ、何歳になっても3DXボディでいられると思います(村田友美子さん)

くびれ母ちゃんの3DXボディをつくる格言

目からウロコとはまさにこのこと!? 体に対する意識が変わる、村田さん独自のボディ哲学とは?

「過激な運動より姿勢を整えるほうがよっぽど痩せる!」

「過激な運動より姿勢を整えるほうがよっぽど痩せる!」

「ハードな筋トレや運動を私は一切しません。代わりに、食事をとるときもメイクするときも正しい姿勢を常にキープしています。人の体は姿勢×時間でできているから、数時間運動するより24時間姿勢を意識するほうが、よっぽど痩せるし体も変わるんです。以前は筋肉を重視した時期もあったけれど、今は完全に骨ファースト。骨や関節の向きが整えば正しい筋肉が使われるようになるし、逆に骨が整ってなければ運動してもどんどんゴツくなる。その骨を正しい位置に配置する最強のメソッドが“美姿勢”なんです」

トップス¥7200・レギンス¥14200/ブレステイキング(アロヨガ)

「姿勢を改善すると太ったってつくとこが変わるから!」
「私が3DXボディへの肉体改造を決意したのは去年の年末。ボリュームと立体感を出すために、高校球児並みにお米を食べました(笑)。そのときに実感したのが、正しい姿勢を維持すると太ってもつく場所が変わること。昔は食べると腰まわりにお肉がついていたけれど、今は胸とお尻につくんです。肩甲骨を寄せて胸を正面に向けていれば、食べたお米がおっぱいに変わる。しっかり食べるから細胞にも栄養が行き届くので、誰にも負けないくらい健康そのもの。今のボディがベストだと心の底から言い切れます」

「美姿勢になれば排出ができるから。糖質抜いたら、老けちゃうよ!」
「姿勢が悪いと内臓が下垂し、便秘の原因に。正しい姿勢にして内臓の位値を戻してあげると、排便が驚くほどスムーズになって太りにくくなるんです。よく糖質はダイエットの敵だというけれど、炭水化物を抜くとエネルギーを補うために筋肉量が減少。一見痩せたようで実は筋肉が落ちてたるんでいるだけなので、どんどん老けて見えちゃう。そんなの嫌ですよね? ハリのある3DXボディになるには、量はともあれ炭水化物が必須。美姿勢をキープし、食べても翌朝スッキリ出せる体になればいいんです!」

撮影/曽根将樹〈PEACEMONKEY〉 ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ 取材・原文/真島絵麻里 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2020年8月号掲載

【BAILA 8月号はこちらから!】

【くびれ母ちゃんのスタイルアップ術】どこから見てもキレイな3DXボディを作ろう!_4
【くびれ母ちゃんのスタイルアップ術】どこから見てもキレイな3DXボディを作ろう!_5

Baila Movieバイラムービー

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン