Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

【エディターのおうち私物#95】靴用シャンプーで、梅雨時に汚れてしまった白スニーカーをラクラク復活!

BAILAエディターズが、愛用品からおすすめカルチャーまで“おうち時間”を彩る私物を紹介!編集部員がリレー形式でお気に入りをお届けするコラム、第95回目は、スニーカーの白さを水洗いなしで簡単に取り戻せるクリーニングシャンプーをご紹介します。

コロナを経て自分の心地良さを優先したい気持ちが強まり、より一層履く頻度が高まっているスニーカー。特に、白いスニーカーはコーディネートに足元から軽さと抜け感をもたらしてくれるので頼れる存在です。でも、来る日も来る日も雨だった7月も終わり、ふと気づくと「あれ、白くない…!!」おしゃれ白スニーカーがちょっとでも汚れていると一気にただの運動靴と化してしまうの、何なんでしょう…。でも、大丈夫。日曜日の夕方に気付いても、ちゃちゃっと綺麗にしてまた月曜日の朝からはける、魔法のクリーナーがあるのです。

白スニーカーのお手入れ

それが、幅広くシューケア製品を販売しているコロンブスのスニーカーケア フォームシャンプー(税抜 1,500円)です。ポンプを押すと、そのまま顔でも洗ってしまいたくなるほど(絶対ダメです)ふわふわの泡が出てきて、それをスポンジやブラシなどを使って靴に軽く擦りながら広げていきます。その泡が表面に残っているうちに柔らかい布で拭き取るだけで完了。水でじゃぶじゃぶ洗わなくても、スニーカー外側の汚れを綺麗に落とせるんです!スニーカーってとにかく乾きにくいので、水で洗い流さなくて良いってだけでケアのハードルがぐんと下がります。キャンバス地はもちろん、天然皮革(ツヤ革・起毛革)のスニーカーの汚れも落せて、さらに革の色落ちや硬化を防ぐ成分も配合されているそうです!

洗う前と後

ちなみに、このかなり履き古した感のあるスニーカーは、フランスのエシカルなスニーカーブランド「VEJA(ヴェジャ)」のもの。ソール部分には南米アマゾンの野生のゴムの木から採取された天然ゴムを使用したり、キャンバス生地のものはオーガニックコットンを使用したりと、エコロジカルな素材にこだわっています。それだけでなく、素材の生産者に直接利益が渡るフェアトレードも行っています。もちろんそのスマートなルックスも最高とあって昨今急速に人気を集めていて、エマ・ワトソンやクロエ・グレース・モレッツといった海外セレブも愛用しているんです!私も去年の夏に購入してから少なくとも週3は履いていた気がします。そろそろ二代目を買いたいなと思っていますが、その子が手元に来るまでは今の一代目をケアしながら大切に履きたいと思います!(編集M)

スニーカーケア フォームシャンプーはこちらからチェック

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン