Magazineマガジン

  1. TOP

バイラエディターのおすすめ、秋新色で赤みメイク

バイラエディターがおすすめ、秋新色で赤みメイク

バイラエディターのおすすめ、秋新色で赤みメイク_1

BAILAエディターズが、愛用品からおすすめカルチャーまで“おうち時間”を彩る私物を紹介!

編集部員がリレー形式でお気に入りをお届けするコラム、第118回目は、「シャネル&ルナソルの秋色赤みメイク」です。

 

9月に入り、突如秋めいてくると、メイクをアップデートしたい、という意欲がわいてくるというもの。

WITHコロナの時代に求めるのは、エモーショナルかつ優しくもあり、シックさもあるメイク。

強すぎるのもしっくり来ないし、すっぴん過ぎるのも物足りない。

鏡の中の自分に気持ちが上がり、秋の服に似合うお洒落感も同時に叶えてくれる色は・・。

 

新作を数々見た中で、これ!と心掴まれたのが、ルナソルの秋色カラーと、

シャネルの名品、ボーム エサンシエルの新色ロゼカラー。

 

まずルナソルの4色パレット「アイカラーレーション07」。

こちら、引き締め色がほんのりローズのきいたブラウン。

秋のブラウンの服にも合って、目元を引き締め、甘い奥行きを出してくれます。

そして左上のニュアンスカラーが秀逸。まぶたを明るく見せ、決して浮かずに上品なきらめきをトッピング。

さらにその日の気分で、オレンジやピンクベージュを重ねてグラデにするのもおすすめです。

アイライナーの「シークレットシェイパーフォーアイズ01」がこれまた秀逸。

深いブラウンにオレンジパールを練り込んだ繰り出し式のライナーは、

下まぶたのインサイドに入れると女っぽく華やか。

限定チーク「シックコンシャスブレンダー」も、肌に溶け込むようなシックな色みがお洒落です。

 

シャネルの「ボーム エサンシエル」は、鼻筋や頬骨などつやのほしいところにさっとつければ、

誰でも美人になれる魔法のハイライト。

この秋の新色のロゼは、なんともフレッシュなつやピンク。

唇に、チークに、ほしいところにつやを足せば、これこそがエモーショナル!

たとえマスクで隠れてしまっても、今の時代、ほしいのはこれだった、と

コスメの力を再認識させてくれる、新・名品です。

編集長Y

バイラエディターのおすすめ、秋新色で赤みメイク_2

Baila Movieバイラムービー

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン