Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Beauty
  3. メイク

中野明海さんが提案・withマスク時代、チークはちらっとのぞかせるのが正解!

withマスクの今、ヘア&メイク中野明海さんが今季のメイクに求めるものは“ほがらかさ”。今回は、やわらかなアイメイクに合うチークの入れ方を教えてもらいました。目尻のほうに赤みをオンして、マスクからチラッとのぞかせるのがコツ。詳しく見ていきましょう!

チークとリップ、ほがらかアイとの好バランスは?

チークとリップの好バランスは

チークは目尻のほうにちょっと赤みをオン。マスクからちょっとのぞいても可愛い!
「目尻のほうにちょっとだけ赤みがあると可愛い印象に。いつもより少し上め、マスクと目もとの境目を中心にぼかすと、ちらっと血色感がのぞいていい感じに仕上がります」(中野さん)マスクをつけても外しても可愛いデュアルチークの完成!

使用したアイテムはこれ

THREEのグローフリーダムパレットライジング X02

秋らしいニュアンスのチークとハイライト、リップをひとつのパレットに。グローフリーダムパレットライジング X02 ¥6500/THREE(限定発売)

How to

Cheek Map

《Cheek Map》
A
を指にとり、頰のやや高めの位置に楕円形に塗る。マスクの境目より少し上までぼかすのがポイント。Aのアウトラインに重ねるように、目の下にBのハイライトをぼかす。

こちらもおすすめ

コスメデコルテのコスメデコルテ AQ ブラッシュ 06

アンニュイなペタルピンクのパウダーチーク。コスメデコルテ AQ ブラッシュ 06 ¥6800/コスメデコルテ

ヤーマンのオンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルソリッドチーク コンプリート 01

ヘルシーなアプリコットカラー。オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルソリッドチーク コンプリート 01 ¥3200/ヤーマン

肌は薄く整っていればOK!ベースメイクは思い切って薄くして

「マスクの下にしっかり塗ると、ムレてくずれやすくなるので、ベースメイクは思い切って薄くして正解。肌を明るくきれいに整え、サラッと仕上がるトーンアップUVを、首まで塗っておくと美肌に見えます」(中野さん)

ラ ロッシュ ポゼのUVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ

大ヒットトーンアップUV。UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3400/ラ ロッシュ ポゼ

アクセーヌのスーパーサンシールド ブライトヴェール〈R〉

オレンジピンクで肌を補整。スーパーサンシールド ブライトヴェール〈R〉SPF50+・PA++++ 22g ¥4000/アクセーヌ

(モデル)ブラウス¥15000/エムケースクエア(マノン) チョーカー¥12000/ススプレス(ラナスワンズ) 

撮影/柴田フミコ(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/宮本茉由 取材・原文/長田杏奈 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2020年11月号掲載

【BAILA 11月号はこちらから!】

中野明海さんが提案・withマスク時代、チークはちらっとのぞかせるのが正解!_8
中野明海さんが提案・withマスク時代、チークはちらっとのぞかせるのが正解!_9

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン