Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

【Sexy Zone】中島健人スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

ジャニーズ史上最年少で衝撃のデビューを果たしたSexy Zoneも、メンバー全員20代に突入。松島聡さんが約1年9カ月ぶりに活動を再開し、5人そろってBAILA本誌に初登場です!今回は中島健人さんのインタビューをご紹介。

Sexy Zone・中島健人

BAILA×Jの鼓動 中島健人(Sexy Zone)

なかじま けんと
●1994年3 月13日生まれ、東京都出身、A型。グループの最年長は一瞬にしてすべてを華やかに変える、圧倒的な王子さま。持ち前のポジティブさとチャーミングさで、キラキラ輝く完璧なアイドル像を創り出す。

肩ひじを張らずに、メンバー全員の歩幅を合わせて歩んでいきたい

「今年はグループのあり方について、あらためて深く考える一年になっています。正直、今までは“個”を大切にすることが重要だと思っていたんだよね。考え方が変わったのには理由があって、ステイホーム明けにメンバー同士で話し合いの場を設けたんです。グループ愛を再確認できる貴重な機会になったし、それぞれの魅力を最大限に引き出すための課題も見えてきました。伸ばすべき部分、逆にダメな部分も含めて、初めて5人でさらけ出したんですよ。それはすごく大きな変化。あらためてメンバーのカッコよさが誇りになりました。
 

今こそ“総合力”が求められていると思うんです。昔は自分がいちばんだったし、ほかの人が自分に意見を言うだけで、謎に腹が立ったりもして……。プライドが高すぎたんでしょうね(笑)。でも、それでは成長しないと気づいた。20代を後悔ないように生きたいし、このまま30代に突入したら、もったいないぞって自分に活を入れるためにも、周りの意見に耳を傾けられるようになりました。


自分たちが“アイドル”という意識を常に忘れずに、これからもグループ活動を継続していきたい。照れたり、恥ずかしがってる時間がもったいないし、エンターテインメントを届ける仕事をしている以上、モチベーションは高く、そして惜しみなく愛を伝えたいしね。そうすれば、下を向いている人たちの目線を、ちょっとでも上げるような手助けができる気がするんです。別に上じゃなくていい、少しでも前を見られるようになってほしいなって。前を見なきゃ上は見られない。僕自身もしっかり方向を定めて前進していきますよ!」

セクシーゾーン
●2011年9月29日にグループを結成。11月16日「Sexy Zone」でCDデビューを果たす。当時の平均年齢は14.4歳、ジャニーズらしいフレッシュアイドル5人組でキャッチフレーズは顔面偏差値東大級。2020年3月24日には海外進出を視野に入れた活動をするため、Top J Recordsへレコード会社を移籍後、18枚目のシングル「RUN」が大好評!

「NOT FOUND」

Sexy Zone ¥1100/Top J Records

Sexy Zoneとして19枚目のシングルが絶賛発売中。菊池さん主演ドラマ「バベル九朔」の主題歌としても話題。クセになるサビのフレーズが印象的な曲に仕上がっています。

取材・原文/山中ゆうき ※BAILA2020年12月号掲載

【BAILA 12月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン