Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

SHIROの頭皮セラムとACCA KAPPAのプロテクションブラシで頭皮ケア元年!【エディターのおうち私物#214】

BAILAエディターズのリレー式コラム、第214回は頭皮ケアに開眼! マッサージが気持ちよすぎるブラシと頭皮専用コスメです。

寒い季節、頭のコリと乾燥する髪をなんとかしたい!

カラーリングや髪型(ヘアカット)には、あーでもないこーでもない、とか。あーしたいこーしたい、とか、要望はあるものの、全面的に人(美容師さん)まかせ。

不器用だから仕方ないと、アレンジやスタイリングに努力の気配なく(汗)、持って生まれた髪の丈夫さにあぐらをかいて「こんなものだろう、充分だろう」と思っていたのですが。

・・・違ったんですね!

巻き髪や凝ったアレンジには道のりが遠くとも、髪のために、もっと身近に、己でできることはありました。

なんでもっと早く…と悔やんでも時は戻りませんが、思い立ったが吉日。

早速取り入れた頭皮ケアアイテムをご紹介します。

SHIROの頭皮セラムとACCA KAPPAのプロテクションブラシで頭皮ケア元年!【エディターのおうち私物#214】_1

左からSHIROのニーム頭皮セラム(60ml、¥6800)、ACCA KAPPAのプロテクションブラシ(no.946 ¥4800)

SHIROの「ニーム頭皮セラム」

SHIROの頭皮セラムとACCA KAPPAのプロテクションブラシで頭皮ケア元年!【エディターのおうち私物#214】_2

初めて、使うことを習慣化できた頭皮コスメがこちら

奇跡の木といわれる「ニーム」の有効成分を用いた、SHIROの人気エイジングケアラインの頭皮専用セラムです。

頭皮や髪への効果はもちろん、頭皮の状態と向き合う大切さをも気づかせてくれるの優れもの。

習慣にできた理由はいくつかありますが、やっぱり1つは、使い方が簡単であること。

スポイトで適量がとりやすく、液体の質感も頭皮になじませやすい。

タオルドライ後という使用タイミングも、つけ忘れにくく、効果を感じやすいんです。

もう1つは、ほどよく爽やかで、ほんのりスパイシーなオリエンタルウッディの香り。

塗布してマッサージしているときの香り立ちも、ドライヤー後の香りの残りかたも、すっきりかつ上品。

控えめに言って超好き。全身にふりかけたいくらい、つけやすく、好きな香りです。

シャンプー&コンディショナーの香りとけんかしないし、ヘアトニックにありがちなマニッシュさもナシ。年代や性別を超えて使いやすい香りだと思います。

我が家でも、頭皮の乾燥に悩む夫に勧めたところ、私に負けないくらい熱心に愛用している様子。男性のエイジング頭皮問題にも良さそうです。

ACCA KAPPAの「プロテクションブラシ」

SHIROの頭皮セラムとACCA KAPPAのプロテクションブラシで頭皮ケア元年!【エディターのおうち私物#214】_3

良いブラシがこの世にはあるらしいと知ってはいても、今着たいニットやすぐ試したいリップをついつい優先してしまい、梳かせればいい、ぐらいの無頓着さで、いつどこで買ったか思い出せないようなブラシを長年使っていました(恥ずかしい)。

そんなブラシ初心者が向かったのは、日比谷ミッドタウンのACCA KAPPA直営店。

事前にしばらくネットで情報収集をし、オンラインで買える魅力的なブラシもいろいろ見つけたのですが、やっぱり実際に触って頭皮にあてて選びたいな~と。

さらに、ひとくちにヘアブラシと言っても実に様々なタイプがある中で、ブランドも超えて種類を超えて1本を選ぶと思うと、手ごわく感じてしまい・・・。

天然の獣毛からナイロンまで素材も幅広く揃うこと、ヘアブラシを中心とした信頼をあつめるブランドであること、さらには憧れのおしゃれプレスのかたの愛用コメントを発見したことも後押しになり、12月某日、いざ店頭へ!

ショップスタッフさんに、親切丁寧に使いかたや選びかたを教えていただき、ひときわ気になったのはループ状になったナイロンブラシで、スカルプマッサージもできる「プロテクションヘアブラシ」。

「頭皮マッサージで血行を促進して、顔の引き上げ効果も」という一言が選びの決め手に!

ナイロンの硬さの違いでソフトタッチタイプと2種類あり、頭皮にあてたり、髪を梳かし比べたり。

(アルコール消毒をしてくださっているそう、安心ですね)

結果、ほどよい刺激と持ちやすい大きさで、これ!と決めて無事購入したのが「プロテクションヘアブラシ no.946」。

柄の部分をもって軽くポンポンたたいたり、ブラシをあてたままジグザグと動かして揉みほぐしたり、頭皮にアプローチする使いかたが何通りもあり、その新鮮さが楽しく、シャンプー前の日課になりつつあります。

髪にツヤが出るという猪毛ブラシも気になっており、ヘアブラシ使いに慣れたら買い足したい所存!

【頭皮ケア】エイジングし始めた髪に欠かせない

もともとの多毛でハリのある髪質なのですが、それをドライに、柔らかく見せたいという謎願望を若い時からもっていた私。ダメージ上等!と、ナチュラルなブラウンからハイトーンまでカラーリングを繰り返し、髪も頭皮も酷使してきました。

(微妙に古いですが映画『オデッセイ』のときのマッケンジー・デイヴィスのような、髪が細そうな陰影あるブロンドがひとつの理想像なのですが、日本人の髪質からはかなり遠いもの)

さらに白髪も20代後半からぽつぽつと生えはじめ、両親も祖母も同じだったため覚悟だけはある状態で、年々白いものが増えていますが遺伝だから、と見守るばかり。

”なすがまま”にやってきた髪との付き合いですが、30代後半に差し掛かったここ数年、状況の変化をひしひしと感じるように…

*うねり毛が出てきた

*切れ毛が増えた

*髪のパサつきが目立つ

はい、エイジング毛の特長が揃っちゃってました。(悲)

シャンプー選びに気を遣い、ドライヤーも髪にいいものを使っているつもりでしたが、顔のスキンケアに捧げている手間に比べたらほったらかしに近く、ケアが追いついていないのは明らか。

これからも気分に合わせて好きなカラーをしたいし、髪型だって楽しみたい。

そのためには、生えてくる髪そのものを健康に保ちたい。

ということで、これまで手付かずだった「頭皮ケア」を始めることに!

私は30代後半ですが、まだ20代のみなさんも、早く始めるにこしたことはないそう。

エイジング毛の兆しが現れる前から「頭皮ケア」をぜひ意識してみて!(編集ミツコ)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン