Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. Lifestyle

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信SNSアプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証してみた

「Clubhouse(クラブハウス)」という、アメリカはシリコンバレー発・音声のみ・完全招待制アプリ(iOS専用)が日本でも爆発的に流行し出しています。“一般人でも気軽にラジオ配信できるアプリ”という感覚が近いでしょうか? 2020年に誕生したばかりで、2021年2月上旬現在も日々絶賛アップデート中、さまざまな意味で賛否両論あるアプリなのですが、1月末のβ版配信時から運よく利用できたエディター沖島が「Clubhouse(クラブハウス)」の使い方や、利用するメリット&デメリットなどを検証してみました。

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証

【おことわり】掲載されている情報は2021年2月8日時点(日本時間)での情報で、個人の見解が含まれ、機能や利用規約など、アプリの内容は日々アップデートされています。実際の内容と異なる場合は現況を優先して楽しくご利用ください。

<目次>

① 今さら聞けない「Clubhouse(クラブハウス)」って何?!

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証

「Clubhouse(クラブハウス)」とは、ポール・ダヴィソンさんとローハン・セスさんが立ち上げたアメリカ・シリコンバレー発のベンチャー企業、Alpha Exploration Co.がリリースした招待制音声チャットSNSアプリです。テキストや動画ではなく“声”で複数人とリアルタイムに雑談できるのが最大の特徴であり魅力。2021年2月8日現在、全世界に約200万の週間アクティブユーザーがいるといわれています。18歳以上のiPhoneユーザーが(Android版は開発中)、すでに登録している人からの招待を受けたうえで実名と電話番号を登録することで利用でき、規約を遵守する人なら誰でも楽しむことができます。


☑️ 音声配信ができる・聴ける・会話に飛び入り参加などができる
☑️ 招待制(1アカウント5枠まで、使用量によって枠が増える⤴️)
☑️ 本名、または活動で使用している通称で登録(芸名など。電話番号とひもづけされます)
☑️ 著名人や有名人の本音トークがダイレクトに聴ける
☑️ ほかのアプリを操作しながらの“バックグラウンド(ながら)再生”ができる


新型コロナ禍下で、他人とのダイレクトなつながりがどうしても希薄になりがちな今、生の声を聴くことで感情や体温をリアルタイムで体感できる「Clubhouse(クラブハウス)」は爆発的にユーザーを増やしています⤴️。

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証

「Clubhouse(クラブハウス)」では、会話するためのトークルーム(=Room)を誰でも設定することができ、逆に誰でもRoomでのトークを視聴することができます。ほかの作業をしながらラジオのように聴き流してもいいですし、会話に参加してRoomを盛り上げることも可能です。日本では1月下旬くらいからユーザーが急増⤴️。Twitter、Facebook、Instagram、YouTube、Tiktokなど既存の人気SNSに次ぐポジションを獲得するのではないかと、熱い注目を集めています。
“「Clubhouse(クラブハウス)」中毒”ともいえるヘビーユーザーが多い最大の理由は、本音に近いコミュニケーションがリアルタイムで楽しめることだと思っています。トークの内容は即時的で、Instagramのライブ機能のようにアーカイブで残らないうえ、テキストや動画のようにスクリーンショットを撮影されてほかのSNSで拡散されたり...といったことがなく(Roomの内容を記録したり、書き起こして公表したりするのは規約違反)、“いいね♡”やコメント機能もないので、リスナーの反響がわからない反面、気心の知れた仲間とぶっちゃけ内輪トークに花を咲かせているかのような安心感が味わえるんですね。有名人や著名人の方ほど「Clubhouse(クラブハウス)」にハマり倒している印象で、バイラル的にユーザーを増やしている気がします⤴️。
Photo/shutterstock

② 「Clubhouse(クラブハウス)」に登録してみよう!

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証 招待される方法

「Clubhouse(クラブハウス)」を使えるようになるためには、すでにアプリを使用しているユーザーから招待(=Invite)してもらう必要があります。エディター沖島は「沖島さんなら有効に活用してくれそうだから」ということで、幼なじみの盟友で弁護士の佐藤倫子さん(@sato_michiko)から招待枠をひとついただくことができました(ありがとう、りんちゃん♡)。 声をかけられなくても、名前と電話番号を登録して待機(=reserve)しておくと、電話番号を既知の「Clubhouse(クラブハウス)」ユーザーに「●●さんが招待を待っています」という通知が届き、誰かにリクエストを拾ってもらえるかもしれないので、とりあえず登録して待ってみる、というのも手です◎。こうした限定プレミア感も、「Clubhouse(クラブハウス)」が熱狂的な人気を誇っている理由のひとつだと思います。
ちなみに、招待されたてのユーザーは5枠、トークルームを運営すると12枠...と、「Clubhouse(クラブハウス)」サイドに“ポジティブユーザー”認定されると、招待できる枠がズンズン増えていくようです。 ※佐藤倫子さんには事前に画面掲載許可をいただいています。

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証 プロフィール画面

参加できたら、プロフィール画面にポートレートや自己紹介を入力しましょう。TwitterとInstagramアカウントのリンクを貼ることができます。内容は、修正したい箇所を長押しするといつでも簡単に変更できます。

☑️ ポートレート写真:誰が見ても好印象を与えるようなポジティブな写真や自画像などがよいと思います。TwitterやInstagramを運用している人は、そのアイコンと同じ画像を使うと同一人物とわかりやすいです。
☑️ フォロワー(follower)&フォロー(following)数:“フォロワー数が多い=リスナーが呼べる人”認定されます。いわば「Clubhouse(クラブハウス)」内での実績を数値化させたもの。
☑️ プロフィール欄:書式は自由ですが、自分の生業・興味のあるトピック・「Clubhouse(クラブハウス)」内で発信していきたい情報などを箇条書きにして、初見さんが見たときにも「この人をフォローしておくと、有益な情報が得られそうだな(* "q')」と期待させるような内容を書くのがコツ。グローバルで発信していきたい人は、英語や他言語でのプロフィールも併記しておくとなお効果的だと思います◎。

ちなみに“誰に招待されたか”、“誰を招待したか”も自分のプロフィールに記載されるため、リアルな人間関係が可視化されるのもユニークだなと思っています(* "q')。

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証 興味のあるトピックをフォロー

「INTERESTS」で、興味のあるトピックをタップしておくと(写真↑の青く点灯しているトピックが、エディター沖島が現在選んでいるIssueです)、それに関連するトークルームがピックアップされてタイムラインに並ぶようになります。また、自分がフォローしているアカウントが登壇or視聴する予定のトークルームなどもリコメンドとして並びます。

③ 「Clubhouse(クラブハウス)」の有益な使い方

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証 おすすめの使い方

「Clubhouse(クラブハウス)」では、24時間365日、政治・経済・宗教・スポーツ・カルチャー・ライフスタイル・時事問題・環境問題・新型コロナ禍下での状況etc.、世界のどこかで誰かが常に多種多様なトピックについてさまざまなトークルームを開き、そこかしこで熱弁がふるわれています。興味のあるRoomにぜ〜〜〜んぶ顔を出していると自分が何人いても足りないので( ._.)、心身ともにくたびれない「Clubhouse(クラブハウス)」の有益な使い方をエディター沖島なりに考えてみました。

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証 おすすめの使い方

“ゆるゆるだらだらおしゃべりする部屋”もいいですが、せっかく時間を割いて耳を傾けるので、自分が信頼できる人をフォローしたうえで、自分が知りたい情報を濃いめの内容できちんと発信してくれるトークルームの話を聴くのがいちばん有益かと思います。たとえば、エディター沖島が「聴いてよかった(* "q')!」と感心し、その後の仕事やアクションに生かしているRoomの好例を、規約に違反しない範囲でちょびっとご紹介します。

☑️ 新型コロナ禍下のメンタルヘルスキープ方法(←プロの臨床心理士による意外なメソッドを聴けて目からウロコ♡)
☑️ ライバルメディア同士のガチンコ業界改善会議(←リアルでは忖度しすぎて絶対に組めないような本音をぶつけ合う論戦を聴いて、出版業界の未来は意外と明るいかもな...と前向きに思った♡)
☑️ いつも読んでいるメディアの公開編集会議(←自分が読みたいトピックをピックアップしてもらえたので、編集者さんが実際に企画化してくれる可能性に心躍らせる♡)
☑️ 好きなアーティストが、自身でパーソナリティを務めるラジオ番組をリアルタイムで聴きながら、収録時の裏話を解説(←推しの本心と現在状況をもれなく把握♡)

Photo/shutterstock

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証 おすすめの使い方 挙手して会話に参加するときの上手な方法

また、会話に参加したくなったら、左下の手を挙げているアイコン画像✋をタップして“✋Raise hand”してみることができます。そのトークルームを作ったホストが許可すると、スピーカーの段に自分のアイコンがピックアップされ⤴️、発言が許されるようになります。「みんなこういうことを聞きたいんじゃないかな(* "q')」と、スマホの向こうにいるたくさんのリスナーを想像しながら話題を発展させましょう。その場合、きちんとテーマに沿った(=話の腰を折らない)発言や質問がベストだと思います。また、ほかにも質問したい人や話したい人がいることを考慮し、自分の発言が終わったら即リスナーに戻るのがスマートです(話し足りない場合、続きはほかのSNSのDMなどで!)
Roomを退出するときは、画面左下のピースマーク“✌️Leave quietly(=静かに退出)”アイコンをタップすると出られます。

④ 「Clubhouse(クラブハウス)」を使うときに注意すべきこと

【 #Clubhouse ( #クラブハウス ) 使ってる!?】超人気音声配信アプリのビギナー向け使い方・メリット&デメリットをエディターが検証 注意点

「Clubhouse(クラブハウス)」を実際に2週間ほど使ってみて、エディター沖島が「これは注意したほうがいいかもな(; "q')」ととくに強く感じた懸念点を、リスナーとスピーカーの2つの立場からいくつか挙げておきます。これから使用する方も、絶賛愛用している方も、無用のトラブルに巻き込まれないためにぜひ参考にしてみてください。
Photo/shutterstock

<リスナーとして利用する場合の注意点>

☑️ 聴く時間やトークルームを厳選する:ラジオ番組を聴く感覚と非常に似ていますが、情報発信プログラムとしてみっちり練られたラジオと違い、“誰かのだらだらトークをただ聴き流すだけ”で時間の無駄になってしまう場合もあります。参加する時間やトークルームを厳選し、「Clubhouse(クラブハウス)」を使う時間が有意義になるよう、なるべくスケジュール調整することをおすすめします。

☑️ 信頼できる有益な情報か慎重に見極める:1日24時間しかない自分の貴重な時間の一部を割くからには、自分にとって有益な情報を聞き取りたいものですが、情報ソースとしての価値はまだまだ未知数です。なかには、誹謗中傷、ヘイトスピーチ、フェイクニュース、情報商材や新興宗教の悪質な勧誘など、さまざまな有害情報が含まれている場合が多々あるので、じゅうぶんご注意いただきたい! なお、自分にとって不都合なアカウントは“ブロック”することで自分の目(耳)に触れなくなるので、必要なら活用して。

☑️ 日本語Roomだけに特化しない:「Clubhouse(クラブハウス)」はアメリカ生まれのSNSなので、英語ユーザーがメジャー。日本にいるだけでは知り得ない生の情報や声がたっくさんゴロゴロ転がっているので、“グローバルな意見が知りたいぞ(* "q')!”というIssueがある場合は、英語をはじめぜひ外国語でのトークルームへ参加してみてください。ヒアリング力の鍛錬にもなります◎。

☑️ 規約をよく読み遵守する:規約違反とみなされてアカウントを停止(=“Ban”)させられると、同じ電話番号では2度とアカウント復活できないうえ、招待してくれた人も同時に“Ban”されてしまいます。くれぐれもルールを守って使用しましょう。説明や確認事項はすべて英語表記で、しかも日々アップデートされています。「よくわかんないからとりあえずYes」というあいまいなスタンスではいけません。これを機会に読んで理解できるようになりましょう、英語(* "p')b。

<スピーカーとして利用する場合の注意点>

エディター沖島はまだトークルームを運用したことがないのですが、運用経験のあるユーザー何人かにヒアリングした結果、下記のような注意点が挙がってきたのでご紹介しておきます。

☑️ モデレーター(司会進行役)をきちんと立てる:トークルームのテーマをあらかじめきちんと立てましょう。さらに話が白熱してくると、どうしても本来の趣旨から脱線してしまったり、話す人と黙る人のバランスが悪くなったり、言い争いのようになってしまったりetc.、聞き苦しい状態に陥る場合があります...全体を仕切りながら采配できる司会進行役がいると安心です◎。

☑️ 最長1時間くらいで終わらせる:あらかじめタイムスケジュールをきちんと立てておき、時間をきちんと采配するのが、上手なトークルーム運営のコツです(例:最初の5分でスピーカー陣の自己紹介・スピーカーによるトーク・40分経ったら質問タイムetc.)。モデレーターの腕の見せどころですね!
 
☑️ スピーカーを厳選する:フォロワーの多いユーザーをスピーカーに立てると、ルーム参加者をグーーーンと増やすことができますが、さまざまな属性の人がいるので注意が必要です。メインの登壇者は3人くらいがベストな印象。また、“Raise”してきたリスナーをスピーカーとしてピックアップするとき、慣れないうちは、トークルームの雰囲気を壊さないような上手い質問やトーク展開ができる友人や知人に留めておくのが望ましいと思います。話が大きく脱線したり、言い合いになったり、独壇場になってしまうetc.、さまざまな問題を未然に防ぐことができます。

☑️ 規約違反に抵触する恐れのある発言はしない:「Clubhouse(クラブハウス)」は実名登録制。1Roomには一度に50000リスナーまで入れるので、実際はどこで誰が聴いているかわかりません。「言っちゃマズいな(; "q')」と自分で思う危険な内容は発信しないようにくれぐれも留意しましょう。具体的には、個人やグループへの誹謗中傷、差別的発言、公序良俗に反する内容、脅迫、プライバシーに抵触するような個人情報を許可なく共有(呼びかけるときも「Clubhouse(クラブハウス)」に登録している名前で呼んで!)するetc.がそれに当たると思います。

⑤ 「Clubhouse(クラブハウス)」はこれからの発展が楽しみなアプリ♡

生まれたてほやほやの「Clubhouse(クラブハウス)」。利用にあたりさまざまなメリットや注意点を簡潔にまとめてご紹介しましたが、今後は、使いやすいポイントはより強化され、マネタイズやビジネスユースなど、運営側や本当に影響力のあるインフルエンサーにメリットのある機能が追加され、使いにくいデメリットは改善されるetc.、機能や規約内容は日々アップデート⤴️されているので、その変化を楽しみながら、定められたルールを遵守のうえ、ご自分のライフスタイルに合わせて有益に利用されることを全力でおすすめします◎。

「Clubhouse(クラブハウス)」をダウンロードしてみる(App Storeへ)

Courtesy of Clubhouse 取材・文/沖島麻美 ※掲載されている情報は2021年2月8日時点での情報で、個人の見解が含まれ、機能や利用規約など、アプリの内容は日々アップデートされています。実際の内容と異なる場合は現況を優先して楽しくご利用ください。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン