Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Beauty
  3. 30歳美容

【神崎恵さんのボディケアQ&A】30代からしておくこと&おすすめコスメも!

現在45歳。ヘルシーでエイジレスな輝きを放ち、憧れの先輩として絶大な支持を集める神崎さん。30代の悩みに全力でお答えします!今回は神崎恵さんがしているボディケアやおすすめボディケアアイテムを教えてくれました。

神崎恵

トップス¥14000/アダム エ ロペ(カバナ) ショーツ¥8000/カオス表参道(カスカ) ブレスレット¥16000/エストネーション(ペリーヌ タヴェルニティ)

「30代はカラダの変わり目。目指すべきボディめがけて頑張れたら心にも肌にもきっといい変化が訪れる」

Q1 ボディのコンプレックスはありましたか?

A ありましたよ、もちろん!

「20代で出産を2度経験し、30代でボディのゆるみを実感。当時はあまり情報がなかったので、体重ばかりに気を取られ、34㎏になってしまったことも。髪も肌も精神もボロボロで健康とはほど遠かった時期もありました」

Q2 神崎さんが考える美しいボディってどんなもの?

A “ボリューム”と“メリハリ”です

「ある程度の脂肪と筋肉がきちんとついていて、腹筋が縦に割れている。そんな体が憧れです。特にバンコクの女の子のインスタグラマーたち(@gypsykeeratiや@ann.manas)の体がきれいで、毎日チェック(笑)。モチベーションを上げています」

神崎恵

Q3 3最近、生理前のイライラがひどくてツラくなってきました

「本当にひどいときは専門医にかかって。一人で我慢する必要はなくて、いろんな助けを借りてみて。あとは、イライラには腸内環境を
整えることも大切だと思います」

Q4 ジャンクフードがやめられません。神崎さんはどうしてますか?

A 私も食べちゃいます(笑)

「毎日は危険だけど、気分転換にたまになら。大事なのはバランス。食べすぎたと思ったら夜減らしたり、2〜3日単位で考えて」

Q5 食事はどのように気をつかっていますか?

A 「食べるのは喜びだから、過度な制限はしません。お米の色、油の種類など、なんとなくではなく“選んで”食べる。濃い味が欲しければしょうがやみょうがなどの薬味を。私の場合は朝はお粥かスープ、昼は思うがまま、夜は野菜中心に」

神崎恵

Q6 デリケートゾーンのお手入れってしたほうがいいでしょうか?

A 「オイルで保湿したり、デリケートゾーン用のケアに切り替えたり、専用ケアをしたほうがいいと思います。清潔な状態を保つために、脱毛も30代のうちからぜひ」

Q7 30代の理想の肌に欠かせないのは?

脚のむくみケア

クラランス ボディ オイル“アンティ オー”

クラランス ボディ オイル“アンティ オー”

「なじませたあとシャワーでばーっと流すだけでOK。むくみが取れて翌朝すっきりとした体に。最高」。100㎖ ¥7400/クラランス

角質ケア

タカミ スキンピール ボディ

タカミ スキンピール ボディ

「くすみもなくなってボディのシワにもアプローチ。年齢を重ねると肌感も硬くなってしまいがちなので、角質ケアはマスト」。200g ¥5600/タカミ

肌の質感上げ

Red B.A ボディ クリーム

Red B.Aボディ クリーム

「なめらかでもっちりした肌感に。香りも穏やかなので毎日使いにぴったり」。150g ¥4800/ポーラ

Q8 産後の体で変わったことはありましたか?

A お尻とお腹がすごいことに

「まるで別人のような体になりました(笑)。まず骨盤を締めて体の調律をしてから、食べる量は減らさずに根気強くしぼっていきました」

Q9 何をしても痩せなくて、どんどん自分の体が嫌いになっていきます

A そう思うなら、 まず行動!

「もやもやした気持ちを抱え続けるより行動に移したほうがきっと楽になれる。まずは1週間頑張ってみて。体だけじゃなく肌も心も変わるのを実感できるはず」

Q10 20代の頃の身長と体重は?

A 156.7㎝、 42~45㎏くらい。 基本的にずっと変わりません

「ずっと出産や仕事のせいにしてきたけれど、40代でトレーニングをスタート。本腰を入れたのはこの2〜3カ月の自粛期間中。ウエストの位置やお尻のボリュームなど、やり方次第でパーツごとに整えることだって可能。45歳にして体を変えることができたことがすごく嬉しい!」

神崎恵

「以前は体重ばかりにしばられ、鶏ガラのような体になったことも。でも今は圧倒的にヘルシーな体が美しいと思う。注視すべきは、シェイプアップよりボディデザイン。今はボディラインや肌の質感を選び、カスタマイズすることだって可能な時代。やろうと思い立ち、頑張ればきっと自分の体を好きになれる。40代でやっと変われた私を見て、思い出してもらえたら嬉しいな」

撮影/三瓶康友(人)、ケビン・チャン(物)ヘア/津村佳奈〈Un ami〉 スタイリスト/石関靖子 取材・原文/通山奈津子 構成/内海七恵〈BAILA〉※BAILA2021年3月号掲載

【BAILA 3月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン