Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Beauty
  3. 美容マイスターまつこの30代ビューティ道

30歳からは“似合う”を自分で作る!RMKの新感覚のカラフルなファンデーションで、肌にキレイ&おしゃれな彩りを。【美容マイスターまつこの30代ビューティ道#05】

〇〇診断で“似合う”探し。それはもちろんOKなのですが…

RMKから発売された、カラーファンデーション。

こんにちは。美容マイスターまつこです。こちらの連載では、30代を卒業したばかりのビューティエディターの私が、30代の女性たちにぜひ手に取っていただきたい!と思うコスメを厳選してご紹介しています。

私はイエベなんですけど、このリップの色は似合いますか? 骨格タイプがストレートだからこういう服が似合わないんですよ…と、診断でわかった自分のタイプをヒントに服やメイクを選んでいる方も、最近増えていると思います。〇〇診断で“ベーシックな“似合う”を知ることはぜんぜんOK。けれどもその結果、“似合う”の幅を狭めてしまったり、メイクや服を自分らしく楽しめなくなってしまったとしたら、もったいないですよね。もしも、本当はあのリップを塗りたい、あの色の服を着てみたいという気持ちがあるのに「自分のタイプには似合わない」で諦めているとしたら、それは本末転倒…!とも思うんです。

30代になると、なんとなく自分のスタイルが決まってくる方は多いと思います。でもいつも”決めてしまった”メイクや服にとらわれすぎるのはもったいない! 自分を俯瞰できるようになり、経済的な余裕も出てくる30代で新しい自分を楽しむ気持ちを忘れないことは、自分らしい魅力の幅をぐんっと広げることに繋がると思います。そう実感させてくれるのが、RMKから登場する新感覚のベースメイク、カラーファンデーションです。

ファンデーションは、ベージュだけじゃなかった!

肌に足りないカラーを足すことで澄んだ明るさを引き出す、5色のカラーファンデーション。

カラーファンデーションは一見下地かな?と思いきや、ファンデーションなのだそう! でも一般的なベージュ系のファンデーションのようにカバーするのではなく、“足りないカラーをプラスする”という新発想のアイテムです。もともとの肌色を生かしながら、色ムラやくすみ、赤みなどの“足りないカラー”をコントロールして、透明感と明るさを叶えます。カバーしているわけではないのに、明るく澄んだキレイな肌に仕上がるのが、なんだかとっても不思議! するんとした柔らかなツヤ感もとってもキレイ♡ まるで色付きの保湿美容液みたいな保湿力の高さも頼もしいですね。

5色展開で、全顔に塗るもよし、部分的に塗るもよし、何色かで塗り分けるもよし! なりたい肌色印象によって選ぶこともできます。

01 ホワイト▷ナチュラルな明るさをもたらし、ピュアに艶めく肌に。

02 パープル▷ブルべ的な透明感と優しい血色感をプラス。

03 コーラルクマやくすみを晴らし、ヘルシーな血色感を。

04 イエロー▷目周りなどに現れやすい茶ぐすみの補整に。

05 グリーン赤みをナチュラルに補整して、凛と澄んだ印象に。

おすすめはこの2本。30代のくすみ肌に血色感をもたらす女っぽパープル&ヘルシーコーラル

くすみが気になる30代の肌に血色感をもたらす2色。

肌色印象といえば、30代になるとじわじわ感じ始めるのがくすみ。20代から気になっていたクマは永住状態、メイクをしたのに顔色が悪い、今まで使っていたチークが浮いている気がする、白や明るい色の服を着ると違和感が…なんて感じていませんか? 体調はいいのに、彼や同僚に「疲れてそうだね」なんて言われることもあるかも?

そんな30代のくすみ肌におすすめなのが、02 パープルと03 コーラル。どちらも血色感をもたらすカラーで、できればぜひ2本持ちしていただきたい! 色のニュアンスで肌色印象を操ることで、“似合うをつくる”ことができます。たとえば、今日は柔らかなシースルーのブラウスやまろやかなパールネックレスをつけて出かけたい、明るいピンクのリップを塗りたい、という日にはパープルで女性らしさと透明感をON。Tシャツをさらっとヘルシーに着こなしたい、女っぽいタイトスカートをあえてラフな印象に見せたい、なんて日にはコーラルでフレッシュな印象の肌にチェンジを。

また、このカラーファンデーションは下地もパウダーもいらない、というアイテムなのですが、やっぱり肌に近いベージュ系の色みでないと隠せないものもありますよね…。なので私は、先に適度にカバー力のある下地かクリームファンデーションをごく薄ーく塗ってからカラーファンデーションを重ねています。カラーファンデーションをスポンジに取り、ポンポンポンと肌に薄く纏わせるようになじませるとキレイに仕上がりますよ。さらに首のほうまでカラーファンデーションを塗っておくと、顔だけが浮かずに、色のニュアンスをより効果的に得られるのでお忘れなく!

なりたい仕上がりを選べる3つのパウダーも見逃せない!

光と透明感、なめらかな質感が叶う新作フェイスパウダー。

カラーファンデーションと同時に、エアリータッチ フィニッシングパウダーも登場します。しっとりと肌になじみながら毛穴などの凹凸をカバーする、クリアに艶めく繊細なパウダー。そして粉っぽさゼロの肌との一体感自分の肌ってこんなにキレイだっけ?と思わせてくれる仕上がりで、これはもう手放せません♡

3色展開で、これまでのRMKのパウダーよりもオイル量をアップし、より高いフィット感を実現しています。

P01 パールタイプ▷シルバーパールとレッド偏光パールが繊細にきらめき、華やかな印象に。
01 ノーカラータイプ▷先に塗ったベースのニュアンスをそのままに、なめらかさと持ちをアップ。
02 ホワイト▷3色の中で最もオイル量が多く、ツヤとうるおい感に満ちた明るい肌に。

個人的なベストは02。ごく少量をパフに取り、おでこ~鼻筋、あご先に薄くなじませ、両頬にふわっとのせます。顔の中心を明るく見せて立体感を際立たせ、テカリが気になる部分をちゃんと抑えるのが狙いです! さらに、マスクを着けていても、おでこにキレイなツヤと光が集まることで美肌見えしますし、蒸れによるテカリや崩れの対策もできますよ

カラーファンデーションで、自分らしい“似合う”を叶えましょ

RMKのカラーファンデーションで、“似合う”が叶う肌をメイクしましょう。

“似合う”は自分でかなえられるRMKカラーファンデーションで、肌の印象をチェンジすることで、想像以上に“似合う”の幅が広がるという体験をぜひしてみてください!

RMK カラーファンデーション 全5色 各20ml ¥4,950 (01/02/03:SPF9 PA+、04/05:SPF6 PA+)、RMK エアリータッチ フィニッシングパウダー 全3種 各8.5g ¥4,950/RMK Division

RMK公式サイトはこちら
松村有希子

ビューティエディター

松村有希子


学生時代からライターとして雑誌編集に携わり、美容誌の編集部に編集者として約10年在籍。出産を機に独立し、美容誌やファッション誌での編集・ライティング、Webメディアのコンテンツ制作・ディレクションをするなど、気づけばこの道20年以上。初対面の人に「なんでそんなに肌がピカピカなんですか?」と聞かれることが多い。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン