Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. 美容マイスターまつこの30代ビューティ道

大人こそ飛びつきたいプチプラファンデ、発見! ケイトの新作リキッドで艶めく映え肌に【美容マイスターまつこの30代ビューティ道#13】

「肌がキレイ」と思わせるのは、やっぱりツヤ

ケイトのリアルカバーリキッド(ライトグロウ)。

こんにちは。美容マイスターまつこです。こちらの連載では、30代を卒業したばかりのビューティエディターの私が、30代の女性たちにぜひ手に取っていただきたい!と思うコスメを厳選してご紹介しています。

透明感がある、ツヤがある、ハリがある…キレイな肌を表現する言葉は色々ありますよね。中でもツヤが最も美肌印象に直結する要素だと、最近改めて思いました。すれ違ったときやふと顔を動かしたとき、オンラインミーティングの画面越しなど瞬間的なシーンでもじっくり見られるシーンでも、ツヤの存在はしっかりと目に見えます。でも透明感やハリ感は、パッと見や画面越しではわかりづらいんですよね。私自身、オンラインの打ち合わせなどで肌のツヤをお褒めいただくことが多く(嬉しい♡)、画面越しでのツヤの見え方を意識するように。特に今はマスクなしで対面することはあまりなく、瞬間的や何か越しで肌を見られることが多いですから、美肌印象や好感を与えるためには、やっぱりツヤを意識したいところです!

そこで今回ご紹介したいのが、ケイトのリアルカバーリキッド(ライトグロウ)。プチプラながら、このリキッドファンデーションの“リアルなツヤ”の美しさはお値段以上なんです♡

ハイカバー&ツヤ感カバー効果の二段仕込みがポイント!

ぷりっと張力を感じるテクスチャー。

ケイトのザ・ベースゼロはカバー力の高さで人気のシリーズ。今回新発売されたリアルカバーリキッド(ライトグロウ)は、ハイカバーを叶える素材を肌に密着させつつ、厚みのあるツヤ感カバーゲルを表面に巡らせる処方に。これがしっかりカバー&リアルなセミツヤ肌をつくってくれるんですね!

とぅるっとみずみずしくのびて、ピタリッ!

密着しながら艶やかにカバー!

この薄膜感とツヤ! そして頼もしいカバー力。これでプチプラとは、本当に驚き。高密着処方というだけありくずれにくさも素晴らしいんです! マスクを着けて軽く走ったあとでもヨレることなく、浮いた汗を押さえれば元どおりのキレイな肌に。そして保湿力も上々で、一日中しっとりとした艶やかな肌をキープできました!

オンライン映えする好感立体メイクはケイトにおまかせ♡

ジルスチュアートのイルミネイティング セラムコレクター<コントロールカラー>。

個人的に、今日はオンラインでのミーティングと取材だけ、という日のメイクはツヤと立体感を重視しています。リアルカバーリキッド(ライトグロウ)と、カラーの影色で立体的&抜け感のある目元をメイクするデザイニングブラウンアイズの組み合わせがとってもいい感じ! 特にBR-3の鮮やかなオレンジが表情を明るく見せてくれて、オンライン映え◎です。

ケイトのプチプラファンデで映えるツヤ肌に

ケイトの新作ファンデのリアルなツヤで、映える美肌に。

今回リアルカバーリキッド(ライトグロウ)を使ってみて、プチプラファンデの進化を改めて実感しました! テクなしで薄ーく肌にフィットする塗り心地、骨格に沿って巡る透明感のあるツヤ、しっとりなめらかな質感、くずれにくさ…。どの点においてもハイスコア! 悩みが多い大人こそ満足できるはずです。ぜひお試しあれ♡

ケイト リアルカバーリキッド(ライトグロウ) 全7色(うちWeb限定1色) ¥1760(編集部調べ)/カネボウ化粧品

ケイト公式サイトはこちら
松村有希子

ビューティエディター

松村有希子


学生時代からライターとして雑誌編集に携わり、美容誌の編集部に編集者として約10年在籍。出産を機に独立し、美容誌やファッション誌での編集・ライティング、Webメディアのコンテンツ制作・ディレクションをするなど、気づけばこの道20年以上。初対面の人に「なんでそんなに肌がピカピカなんですか?」と聞かれることが多い。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン