Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【大人のTシャツコーデ】着回せる白T&ロゴTを選ぶコツって?

簡単に今っぽくなれて、ストレスフリーで過ごせる、“賢い”Tシャツが一枚あれば、もっとカジュアル上手になれるはず! スタイリスト石関靖子さん&エディター伊藤真知さんが推す大人にマストなTシャツは「白T」と「ロゴT」。着回しやすいデザインを選ぶコツも教えてくれました。

【ロゴTシャツ】遊び心あふれるカラーロゴでまじめなジャケットを日常に

《トクするPOINT》
「ジャケットやトレンチといった堅いものを和らげて、着やすくしてくれるロゴT。今年は断然カラーロゴが推しですが、秋冬まで使うことを見据えてシックな色を」(石関さん)

「ラクに羽織れてきれいめなジャケットを春アウターに選ぶ人も多い今季は、ロゴTもセットで持っておくと便利。主張しすぎない細めの書体が大人向き」(伊藤さん)

 

ヨランダ エドワード フォー ロンハーマンのロゴTシャツコーデの山本美月

《T-SHIRT》YOLANDA EDWARS for Ron Herman(ヨランダ エドワード フォー ロンハーマン)
「色使いや書体のちょっとした差がセンスを分けるロゴTは、一度に見比べられるセレクトショップが狙い目。特にカジュアルが得意なお店は頼りになります」(伊藤さん)。Tシャツ¥9900/ロンハーマン(ヨランダ エドワード フォー ロンハーマン) ジャケット¥101200/ポステレガント パンツ¥55000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) メガネ¥37400/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥24200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ネックレス(パール)¥29700/カドー伊勢丹新宿店(カドー) (チェーン)¥17600/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(フィリップ オーディベール) (コイン)¥30800/ホワイトオフィス(GIGI) バッグ¥37400/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(へリュー) 靴¥17050/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)

ロゴTシャツコーデの山本美月

【白Tシャツ】ときにはショーパンで潔く! 着慣れた白こそ、今年らしいスタイルで

《トクするPOINT》

「シーズンレスで万能な白は、長く使える上質な素材がマスト。メンズも含めて幅広いサイズ展開も嬉しいATONは多少値段は張りますが、その価値は大!」(石関さん)

「前後差のある長めのラウンドヘムでアウトして着てもサマになるデザイン。リブのない丸首で重ねやすかったり、アレンジのしやすさも白Tには不可欠」(伊藤さん)

 

エイトンの白Tシャツコーデの山本美月

《T-SHIRT》ATON(エイトン)
「何にでも合い、どんなふうにも着こなせるのが白Tの醍醐味。せっかくならきれい色のアウターやショーパンといった“流行りもの”と合わせて、今年ならではのアップデートを」(石関さん)。Tシャツ¥15400/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) ジャケット¥137500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ショートパンツ¥36300/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥30800・バングル¥61600・リング¥46200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥42900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(へリュー) 靴¥41800/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジェーン スミス)

二人が厳選!
石関靖子さん

スタイリスト

石関靖子さん


雑誌や広告のほか、モデルやタレントからの指名も殺到の超人気スタイリスト。遊びのある上品カジュアルに定評が。

伊藤真知さん

エディター

伊藤真知さん


本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーディネートが好評で、私服スタイルも人気。

撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/石関靖子 モデル/山本美月 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年5月号掲載

【BAILA 5月号はこちらから!】

【大人のTシャツコーデ】着回せる白T&ロゴTを選ぶコツって?_4
【大人のTシャツコーデ】着回せる白T&ロゴTを選ぶコツって?_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン