Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

【カンペールのサンダル】履き心地がよくてタイムレス。「オルガ」が初夏の幸せを連れてくる【30代に幸せをくれるものvol.22】

 スペインのマヨルカ島発の靴ブランド「カンペール」は、履き心地のよさやクラフトマンシップ、タイムレスなデザインが人気の老舗。withコロナで元気がなくなりそうな今こそご紹介したい、ストーリーのあるブランドです。今回はカンペールを代表するサンダル、ORUGA(オルガ)のご紹介。まずはマリンテイストのイエローを生かした初夏のコーディネイトからスタート!

カンペールの人気サンダルのオルガの全体

【カンペールのサンダル「オルガ」着回し1】ワンマイルの気楽なデニムコーデがイエローでぐっとおしゃれ顔に

カンペールの人気サンダルのオルガのカジュアルコーディネイト

白のタンクトップ+デニムに、シャツをはおって。そんな定番のコーディネイトも、足元のイエローでぐっとフレッシュな印象に。イエローのサンダルって、ブルーデニムはもちろんホワイトデニムやベージュ、カーキ、グレーのボトムとも相性がいいんです。

【カンペールのサンダル「オルガ」着回し2】白・ブルー・イエローで新トリコロール配色。初夏のマリンテイストを楽しむ

カンペールの人気サンダルのオルガのフェミニンコーディネイト

サンダルのデザインは、 船に使われているロープのノット(結び目)からインスパイアされたもの。きれいなブルーのフレアスカートに合わせて、海辺のリゾート地に脳内トリップできちゃう幸せ。もう少し情勢が落ち着いたら、気持ちのいいバルコニー席での休日カフェタイムにはこんなコーディネイトで。

【カンペールのサンダル「オルガ」着回し3】夕方からのお出かけならワンピースにあわせてシックに

カンペールの人気サンダルのオルガをワンピースに合わせたコーディネイト

カーキのサファリ風ワンピースは昨年買ったアンクレイブのもの。昨年はスネーク柄の細ストラップサンダルにあわせていたので、今年はサンダルでイメチェンして着回します。首元からスカーフをのぞかせてイエローをリフレイン。昨年のBAILA12月号の付録、ヴァジックとのコラボバッグのシックなベージュがバランスをとってくれます。

カンペールのサンダルが履き心地がよくて歩きやすいワケ

カンペールのストーリーは、イギリスで靴職人をしていたアントニオ・フルーシャ氏がマヨルカ島へ戻ってきた1877年から始まりました。アントニオ氏は、クラフトマンシップの知識が土台にしつつ、マヨルカ島で初めて靴作りの工業用ミシンを輸入し、革命を起こした人物なんです!

カンペールブランドが1975年に孫のロレンソ氏によって設立されてからも、大胆さや楽しさのあるデザイン性が魅力。今も熟練した職人と若いデザインチームが意見交換をしながら、マヨルカ島のインカで靴作りをしているそうで、まさに、伝統と革新のブランド。カンペールを履く人の心をとらえて離さないのは、ここにも理由があります。

たくさんのデザインがありますが、とにかく配色の楽しさや形のオリジナリティ、そしてすべて履きやすさにこだわっているんです。

  • カンペールの人気サンダルのオルガ
  • カンペールの人気サンダルのオルガのサイド
  • カンペールの人気サンダルのオルガの後ろ
  • カンペールの人気サンダルのオルガのアップ
  • カンペールの人気サンダルのオルガの裏
  • カンペールの人気サンダルのオルガの重さ

 
さて、私が手に入れた人気モデルのORUGA(オルガ)は、インソールにコルクを使用。足に当たるイエローの部分はふっかふか。幼いころにはいた下駄の鼻緒に近い肌触りです。

柔軟性や耐久性に優れたEVA素材の靴底には切り込みが入っていて、足の返りがすごくよい。かかと部分はゴムで、歩いても走っても、サンダルがついてきてくれる。

そして例によって、計量してみました。身長盛れるソールの高さながら、軽量でガンガン歩けそう!(ラクそうなデザインに見えてとあるサンダルをポチって、届いたら重くて一度もはかなかったという失敗が…あるあるですよね…) 

カンペールのオルガをはくときのペディキュアは、アディクションの「ザ ネイルポリッシュ」

カンペールの人気サンダルのオルガに似合うアディクションのネイル

ここからは、カンペールのサンダルにコーディネイトしたいコスメをご紹介。
アディクションの「ザ ネイルポリッシュ」は、ほかにない色みで指先にほんのりモード感を漂わせる天才。発色もいいので、ペディキュアにもぴったりです。爪に優しい保湿成分やエアスルー成分が配合されており、そしてクイックドライなのでセルフ派に嬉しい。全50色あるので、コーディネイトしがいもありますよね。

左の104Cはカーキのワンピ、中央の102Cはデニム、右の107Pはブルーのスカートのコーデの足元に。

各1,980円

12mL

 

カンペールのオルガをはいて香りをまとうなら、ゲランの「アクア アレゴリア」の新しい香り「フローラ サルヴァジア」

カンペールの人気サンダルのオルガに似合うゲランの香水

10代で「ミツコ」の存在を知って恋焦がれたゲランの香水。美しい自然へのオマージュとして誕生した人気の「アクア アレゴリア」シリーズの新しい香り、「フローラ サルヴァジア」が私を美しい野原に連れて行ってくれました。

「フローラ サルヴァジア」は"ワイルドフラワー"という意味。シュッとひと吹きすると、咲き誇る花の芳香と力強さに満たされるようです。さりげなく寄り添う香りというよりは、自然の花の香りに感動した思い出が蘇る感覚です。

フレッシュなウォーターメロンから始まり、オレンジブロッサムやジャスミン、パウダリーなバイオレットやアイリス、ホワイトムスク組み合わせた香りのバランスはもはやアート。

お気に入りのサンダルをはいて、美しい花に囲まれる、そんな気分にひたれます。

¥9900 

75ml

 

4月にオープンした「ラ ブティック ゲラン GINZA SIX」は必見です!

カンペールの人気サンダルのオルガに似合うゲランのイメージ

ちょっと話が逸れますが、4月12日に銀座SIXにオープンした「a Boutique Guerlain ラ ブティック ゲラン」を訪れ、先着でプレゼントされるポストカード(なくなり次第終了)をいただきました。タイムレスな香水とその女性像のイラストに世界観が凝縮されていて本当に素敵!

ほかの店舗では手に入らない製品ラインナップや限定・先行製品がそろっていて(「アクア アレゴリア フローラ サルヴァジア」も先行発売されていました)、お店にいるだけで美意識が高まりそうな店舗です。

刻印サービスやギフトサービスも行っているので、母の日のプレゼント探しにもぴったり!(自分がプレゼントされたい)。

コーデに合わせてUV下地も選べちゃう時代。6月16日から数量限定発売されるアリィー×アーバンリサーチのアソートセットがナイス!

カンペールの人気サンダルのオルガに似合うアリーの日焼け止め

アリィーのニュアンスチェンジUVは、気分を「日焼け止めぬらなきゃ」から「日焼け止め塗りたい♡ 」に変えてくれるシリーズで、毎回限定パッケージやコラボが楽しみです。

発売はちょっと先ですが、いち早くご紹介したいのが、このアーバンリサーチとのコラボで4種類が入ったアソートセット!コーディネイトのイメージで選べる4種は、左から白ツヤ肌、薔薇色ツヤ肌、桜ツヤ肌、涼やかツヤ肌のメイク効果をもたらしてくれる日焼け止めジェル。コンパクトなので携帯用にも便利です。

オルガのデニムコーデ(ご近所イメージ)なら涼やかツヤ肌、スカートのコーデ(昼イメージ)なら桜ツヤ肌、ワンピースのコーデ(夜イメージ)なら薔薇色ツヤ肌を選びたい。

カンペールの人気サンダルのオルガに似合うアリーの日焼け止めパッケージ

こちらがパッケージ。アーバンリサーチで販売されていそうなおしゃれな服やコーデのイラストがあって、イメージがわいて楽しい気持ちになりますね!

アリィーですからもちろんSPF50+PA++++、スーパーフリクションプルーフ(こすれで落ちにくい)、スーパーウォータープルーフ(汗・水に抜群に強い)のマックススペックかつ美容液成分配合。でも洗顔料やボディソープで落とせます。(若かりし頃から毎年この名品に何度肌を救われたことか!)

アリィー ニュアンスチェンジUV  ジェル コーデセレクト

15g×4種(数量限定発売)

¥2200(編集部調べ)

カンペールのサンダル「オルガ」から始まるグッドライフ

いつもついつい、このブログでご紹介したい商品や情報が多すぎて、いつも長くなってしまいます…(職業病)。

「お気に入りの靴は、私を素敵な場所に連れて行ってくれる」というファッション格言がありますが、

自由にお出かけできない今でも、お気に入りの一足があると、それに似合う服、似合うペディキュア、似合う香り、似合う日焼け止め…と、「好き」から世界が広がります。

この夏は、「オルガ」がお出かけの楽しみだけでなく、日々の幸せも増やしてくれそうです。

カンペール公式サイトはこちら
アディクション公式サイトはこちら
ゲラン公式サイトはこちら
アリィー公式サイトはこちら
副編T

BAILA副編集長

副編T


本誌美容・WEB&SNSを担当。各年代のファッション誌を渡り歩き、BAILAは2回目の在籍。趣味はバレエ、読書、アート&映画鑑賞、料理、キャンプ。最近はスーパーバイラーズTikTok選抜とのLINEのやりとりが楽しみ。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン