Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. グルメ

【無印良品のレトルト】おうちで食旅を楽しめる人気郷土料理3選!

外出自粛の影響もあり、なかなか旅行に行けない日々が続いていますよね。そこで今回は、無印良品のレトルト商品を使って、自宅の食卓で旅行気分を満喫してみました!無印良品なら、レトルトの種類も豊富です。

今回は食旅を満喫できた無印良品のレトルト商品「奄美大島風 鶏飯(けいはん)」「タコライス」「盛岡冷麺」の3つをご紹介します!

【無印良品のレトルト】1.奄美大島風 鶏飯

奄美大島風・鶏飯のレトルト

奄美大島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」は、ご飯の上に鶏肉・卵・しいたけ・漬物などをのせ、鶏のスープをかけていただくお茶漬けのような料理です。

江戸時代、役人をもてなすために作られていた鶏肉の炊き込みご飯が「鶏飯」のルーツ。戦後、鶏のスープをかけて食べるスタイルに変化し、奄美大島を代表する郷土料理となりました。

無印良品の奄美大島風 鶏飯は、これをお手本にしたレトルト商品です。まずは温めてご飯にかけてみました。具材はにんじん・しいたけ・しょうが・蒸し鶏・れんこんの5種類です。

さっそく食べてみましょう!

器に盛りつけた鶏飯

袋を開けると鶏だしの良い香りがふんわり立ちのぼり、食欲を誘います。今回は茶碗2杯分のご飯でいただきました。スープたっぷりです。

鶏だしにかつおぶしや昆布の旨みがプラスされ、口の中にじんわり広がります。和風の醤油味がよく合っていました。

味が染みたしいたけはしっとり、れんこんはシャキシャキです。奄美大島の鶏飯の特徴は、細くほぐした鶏肉をトッピングすること。無印良品のレトルトでも鶏肉は細かくほぐされていましたよ。

ささみを入れた鶏飯

具材をプラスするなら、ほぐしやすい鶏のささみがおすすめです。少々の塩と酒を振り、電子レンジで約2~3分加熱すると酒蒸しのできあがり。具だくさんが好きな人はぜひ試してみてください!

ごはんにかける 奄美大島風 鶏飯 180g(1人前)290円
1袋180g当たり 92kcal

【無印良品のレトルト】2.タコライス

タコライスのレトルト

沖縄の郷土料理であるタコライスの元になったのは、メキシコのタコス。メキシコからアメリカにタコスが伝わり、日本の米軍基地から沖縄に広まったと言われています。トルティーヤではなく、お米を使って日本風にアレンジされたのがタコライスです。

袋を開けると、とってもいい香り!香辛料がきいています。

器に盛りつけたタコライス

無印良品のタコライスには、肉・たまねぎ・トマトペースト・チーズが入っています。見た目はミートソースのよう。

スプーンに乗せたタコライス

一口食べてみると、沖縄で食べたタコライスを思い出す本格派!トマトの味が濃厚で、酸味や辛味はマイルド。スパイシーな香りが食欲をそそります。

スパイスは何種類かブレンドされている複雑な味わいです。気になって無印良品に問い合わせてみましたが「企業秘密です」とのこと。こだわって作られていることには間違いなさそうです!

野菜をのせたタコライス

レタスやトマトをトッピングして彩りをプラスすると、よりお店のタコライスに近づきました。レタスのシャキシャキ感が良いアクセント。レタスは小さめに切った方が食べやすいですよ。

チーズはレトルトに入っていますが、好きな人は追いチーズもあり◎タコライスの味がしっかりしているので、チーズをトッピングするときは、少しずつかけて味を調整してくださいね。

ごはんにかける タコライス120g(1人前)250円

1袋120g当たり 168kcal

【無印良品のレトルト】3.盛岡冷麺

盛岡冷麺のレトルト

盛岡冷麺は朝鮮半島の冷麺をお手本にしています。盛岡のお店で提供されるようになり、岩手県盛岡市の郷土料理となりました。今では焼肉店などで、気軽に食べられる人気メニューですよね。

器に盛りつけた盛岡冷麺

無印良品の盛岡冷麺は、麺とスープのみ。具材は自分で用意しましょう。シンプルなので、自分なりのアレンジが楽しめますよ。

冷麺といえば、焼き豚・ゆで卵・キムチ・キュウリ。定番の具材をトッピングすると、華やかな雰囲気に。キムチがスープの味を引き立ててくれるので、苦手でなければぜひ入れて欲しいです。ぐっと本場の味に近づきますよ!

具材をのせた盛岡冷麺

スープの酸味は少なめでさっぱりとした味わいです。お好みでお酢を足しても。私は酸っぱいものが好きなので、カレースプーン1杯のお酢を足してみました。その結果、好みの味になり大満足♪

スープの後味には、ピリッとした辛みを感じます。辛いものが苦手な人に食べてもらったところ、マイルドな辛さで完食できると言っていました!

記載されている麺のゆで時間は1分40秒~2分です。今回は約2分ゆでたところ、パスタでいうアルデンテの仕上がりに。

お店で食べる冷麺よりは少し柔らかめですが、歯ごたえはしっかり残っています。つるっとのど越しが良いので、暑い日のランチに最適。

ゆでた麺は氷水にとり、冷水でスープを割ると美味しさが増しますよ。常温の水だと食べたときにぬるく感じるので、ぜひ冷水のご用意を。

冷やし中華風の冷麺

キムチが苦手な人は、冷やし中華風にアレンジしても。具材にはハム・きゅうり・ゆで卵などお好みのものを使ってください。ティースプーン1/2杯程度のごま油を回しかけると、コクがプラスされますよ。

盛岡冷麺 150g(1人前)250円

1袋150g当たり 345kcal

無印良品のレトルトで美味しく食旅♪

無印良品のレトルト商品で、美味しい郷土料理が味わえて大満足。郷土料理を研究して、美味しいものを作ろうという無印良品の意気込みを感じました。

紹介した3つはどれも200円台と手頃な価格。この価格で美味しい食旅を体験できるのはお得すぎます。全国の無印良品の店舗やオンラインショップで購入できるので、ぜひチェックしてみてください!

取材・文/大江佳子 ※記事中の価格はすべて税込み表記です。

無印良品 公式サイト

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン