Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア

【林由香里さんの溺愛コスメ】マスク時代こそ楽しめるメイクアップコスメ5選

毎日のようにリリースされる美容の新商品。その中でも、美容のプロたちが一目置く、私的名品コスメとは? ヘア&メイク林由香里さんはマスク生活を逆手に取ったメイクコスメを提案!

ニューノーマルな今だからこそ生まれるメイクを楽しんで

SUQQU グロウ パウダー ファンデーション

SUQQU グロウ パウダー ファンデーション

光を透過して肌そのものを美しく見せる
「肌全体に塗っても厚塗り感が出ず、肌そのものをキレイに見せてくれるパウダリー。しっかりカバーしたいときは、スポンジでトントン垂直塗りを」。肌表面に均一に広がるパウダー、ツヤ感を生み出すパール、そしてとろけるようになじむオイルを組み合わせた処方。10g 全9色 ¥7700(セット価格)

ケイト コンシャスライナーカラー (左から)06・05

カネボウ化粧品 ケイト コンシャスライナーカラー (右から)05・06

あか抜けを狙える絶妙なニュアンスカラー
「ピンクはポイントとして太めに、グレーはどんなアイシャドウとも相性がいいので、黒ライナー代わりに。いつものメイクの鮮度を一気に高めてくれます」。ほんのりスモーキーがかったヌーディピンクとグレイッシュブラウン。にじみにくいフェルトタイプで簡単お湯オフ。各¥1100(編集部調べ)/カネボウ化粧品

SUQQU シグニチャー カラー アイズ 02

SUQQU シグニチャー カラー アイズ 02

シチュエーションを選ばない万能コーラルブラウン
「絶妙なニュアンスカラーで、捨て色なしのパレット。ほどよいコンサバ感とトレンド感を併せ持つので、これひとつでビジネスシーンにもお出かけメイクにも対応してくれる。その日の気分でミックスすれば、いつでも新鮮な表情を楽しめます」。温かみのあるオレンジが今っぽいコーラルブラウン。¥7700

コスメデコルテ トーンパーフェクティング パレット 01

コスメデコルテ トーンパーフェクティング パレット 01

肌と一体化して悩みをなかったことに
「肌なじみのいいテクスチャーで、ファンデ並みに広めにのせてもOK。厚塗り感なく、自分の肌に合う色みを簡単にカスタム!」。肌にツヤを増すグロウニュアンス、クマやくすみをカバーするオレンジ、シミやニキビを隠す2色のベージュコンシーラーがひとつに。異なる4つの質感と色が、気になる悩みを自然にカバー。5g ¥4950

ルナソル カラーリングシアーチークス (グロウ) 03

カネボウ化粧品 ルナソル カラーリングシアーチークス (グロウ) 03

お疲れ感を払拭するヘルシーベージュ
「顔色を自然に明るく見せてくれるので、マスク生活でくもりがちな顔印象をサポート。ちょっぴり高め&内側に入れると、子どもっぽくならずに肌を元気に見せてくれます」。肌に溶け込むようになじむナチュラルなスキントーン。にじみ出るような自然な血色感とツヤを演出。¥3850(セット価格)/カネボウ化粧品

教えてくれたのは
林由香里さん

ヘア&メイクアップアーティスト

林由香里さん


絶妙なバランスの今っぽい顔がつくれると、美容誌や女性誌でもたびたび特集が組まれるほど。JINSとコラボし、大人でも楽しめるカラコン「JINS 1DAY COLOR」を監修。

マスク生活が当たり前となり、リップメイクを思い切り楽しめない今。だからこそ、アイメイクが楽しくて。ニュアンスカラーのアイライナーやマスカラが増え、アイシャドウの色も質感もどんどん進化している。私自身、今まであまり使ってこなかったカラコンを取り入れるようになったら、メイクの幅がグンと広がって。もちろん、マスク生活で狭まったこともあるけれど、今だからこそできるメイクも増えたんですよね。ベースメイクだってそう。カバーはするけど厚塗り感がなく、マスクくずれしにくいものが続々と登場しています。時代の移り変わりとともに、コスメは確実にレベルアップしている。ミーハーに、そして賢く、進化を楽しみ、取り入れるのが正解!

撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/谷口絵美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年6月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン