Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. 美容マイスターまつこの30代ビューティ道

キャンメイクの限定”血色アイライナー”で大人の涙袋メイクがうまくいく!マスク映えもばっちり♡【美容マイスターまつこの30代ビューティ道#25】

涙袋メイクは、実は大人のためのキレイのテクニック! キャンメイクの透けレッドライナーで目元美人に

キャンメイクの「3wayスリムアイルージュライナー」。

こんにちは。美容マイスターまつこです。こちらの連載では、30代を卒業したばかりのビューティエディターの私が、30代の女性たちにぜひ手に取っていただきたい!と思うコスメを厳選してご紹介しています。

まだまだ続くマスク生活において、アイメイクはキレイの要。印象的で魅力的なアイメイクを目指したいところですが、30代はくすみやゆるみなどのエイジング悩みが現れ始めるときでもありますよね。私も、寝不足によるくまやくすみだけでなく、目尻が下がってきた感じもして、それが余計に疲れ顔に見せている気が…。

そんな私が最近ハマッているのが“涙袋メイク”! え、今更?それって若い子向けのメイクでは?と思われるかもしれませんが、エイジングサインが気になる大人にこそ、実は嬉しい効果があると気づいたのです! でも、使うアイテムと入れ方は吟味する必要があります。ブラウン系の影色ライナーだと、“涙袋を描いてます感”が出やすくてちょっと気恥ずかしいですし、大人の場合は目元が暗くくすんで見えてしまうことも。特に目頭の下からラインを入れると、くまのように見えやすいんです。

そんな問題をバッチリ解決しながら、大人の目元を明るく生き生きと、ふわっとやわらかな印象のぱっちり目に見せる涙袋ラインを描ける秀逸なアイテムが、キャンメイクから登場しました! それは「3wayスリムアイルージュライナー」の01 ピュアレッド! この透けレッドのアイライナーだからこそできる、“大人の涙袋メイク”をご紹介しますね!

リアルな血色感を叶える透けレッド

自然に目元に馴染んで血色感を添える、透けレッドが限定で登場。

「3wayスリムアイルージュライナー」の01 ピュアレッド透け感があり、目元から浮きすぎない絶妙な発色。ごく自然にほんのりとした血色感を添えながら、涙袋のラインを深めてくれます。

しかもこのコシのある激細筆が秀逸! 毛足も短めなのでラインが太くならず、涙袋のふくらみにスッと寄り添ってくれるので、超ナチュラルに擬似涙袋を作ることができます!

“大人の涙袋メイク”は目尻側だけに入れるのがポイント!

軽く引き上げるようなイメージで、涙袋ラインをスッと。

涙袋ラインを入れる位置は、大人の場合は目尻側だけに、上向きに! 個人的にこの涙袋ラインを、『呪◯廻戦』の“両面宿儺ライン”と命名しました(笑)。こうすることで、目元がキュッと上がった印象になり、表情が冴えて見えるんです。下まぶた全体に入れるよりも簡単ですし、ナチュラルに仕上がる点も大人にはありがたいですよね。ラインを引いたあとはリキッドが乾く前に、指の腹で優しくトントンとなじませます。描いてあるのかわからないくらい、うっすらでOKです!

こんなに自然な仕上がりに♡

左はBefore。右は「3wayスリムアイルージュライナー」で涙袋ラインを入れた仕上がり。

左がノーメイク、右が“大人の涙袋メイク”後の目元です! 目の縦幅の印象がかなり違いますよね。そして透けレッドのラインなので目元がくすまず、ふわっと血色がかった明るい目元なっているのが伝わるでしょうか♪ マスクを着用すると顔の半分が隠れるので、この涙袋ラインの効果がより際立ちます!

“大人の涙袋メイク”でマスク着用でも印象的なまなざしに

“大人の涙袋メイク”にぴったりな「3wayスリムアイルージュライナー」は限定発売中!

大人の私には無縁のメイクテクニックと思っていた涙袋メイクですが、キャンメイクの「3wayスリムアイルージュライナー」で入れる涙袋ラインによる目元印象アップ効果と簡単さを実感したら、毎日取り入れずにはいられません! 皆さんもぜひトライしてみてくださいね。

キャンメイク 3wayスリムアイルージュライナー ¥770(限定品)/井田ラボラトリーズ

キャンメイク公式サイトはこちら
松村有希子

ビューティエディター

松村有希子


学生時代からライターとして雑誌編集に携わり、美容誌の編集部に編集者として約10年在籍。出産を機に独立し、美容誌やファッション誌での編集・ライティング、Webメディアのコンテンツ制作・ディレクションをするなど、気づけばこの道20年以上。初対面の人に「なんでそんなに肌がピカピカなんですか?」と聞かれることが多い。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン