Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア

【30代のアイケア】国民的美肌レジェンド・小林ひろ美さんが34歳から始めたアイケアルーティンを公開!

長引くwithマスク生活で突如気になりだしたという声が多い“目もと”。小さなトラブルをほうっておけば、「老け目」へとまっしぐら。今回は、目もとに一点のエイジングの影ナシ!と噂の美肌センパイ、美容家の小林ひろ美さんのアイケアを拝見!

小林ひろ美さんのアイケアHistory1
小林ひろ美さんのアイケアHistory2

「アイケアに目覚めたのは34歳!」

57歳になった今も、目もとのシワやたるみに悩むことなく過ごせているのは、34歳でアイケアを始め、継続してきたおかげ。あのとき決断した私を褒めてあげたいです。この23年の間に、アイケアコスメは格段に進化。ただ、30代になると成分を受け止める力がダウンしているので、効かせるひと工夫を。そうすれば、やった分だけキャッシュバックがありますよ。

《朝》巡りをよくして、むくみとクマを撃退

目まわりの血流とリンパの流れをよくすることで、朝からすっきり明るい目もとに!

スプーンでドンブラコ

スプーンでドンブラコ
「スプーンの背を、閉じた目にあてて。先を目頭に、つけ根を目尻にと舟をこぐように柄を動かすと巡りUP」。セブンフロー ヴィーナス パッティング ¥3300/美・ファイン研究所

眼輪筋に沿ってクルクル

眼輪筋に沿ってクルクル
「目を取り囲むドーナツ状の眼輪筋。コロコロローラーなら、なじませながら眼輪筋を心地よく刺激。血流もよくなります」。オール アバウト アイ セラム 15ml¥4620/クリニーク

《昼》お疲れぐすみとエアコン乾燥をケア

UVやエアコンの影響で乾燥し、くすんだ目もとを保湿。メイクの上から使えるコスメで。

スティックで追い保湿

スティックで追い保湿
「目の下にスーッと直塗りするだけで、とろけてなじむスティック保湿。ちりめんジワが一気に消えます」。ザ・タイムR デイエッセンススティック 9.5g ¥3190/イプサ

ミストでチリつきを鎮静

ミストでチリつきを鎮静
「保湿しながら花粉やPM2.5などの悪玉微粒子から守ってくれるミスト。敏感肌用なので目もとにも安心」。アヤナス モイストバリア ミスト 50ml ¥2970/ディセンシア

《夜》目の疲れをリセットし日中の表情ジワを追放

一日頑張った目もとを、手厚くケア。目の疲れと表情ジワは、翌日に持ち越さない!

攻めのアイケアを「音符づけ」

攻めのアイケアを「音符づけ」
「アイケアの初めに、クール感のある目薬を。次にシワ改善効果のある美容液を音符づけ(マンガ参照)して」。Vロートプレミアム(第2類医薬品) 15ml¥1650/ロート製薬

コーセー ONE BY KOSÉ ザ リンクレス

ONE BY KOSÉ ザ リンクレス(医薬部外品)20g ¥6380/コーセー

クールダウン→あっためケア

クールダウン→あっためケア
「目薬のあとの温ケアで、効果的に疲れがリセット。美容液の浸透も高まります」。めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 5枚入り ¥523(編集部調べ)/花王

教えてくれたのは…
小林ひろ美さん

美容家

小林ひろ美さん


楽しく実践できて理にかなった美容テクを数々編み出す。その美容効果は、自身のエイジレスな美肌が証明。

撮影/ケビン・チャン スタイリスト/池田 敬 イラスト/雨月 衣 取材・原文/小田ユイコ 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年7月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン