Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FORTUNE
  3. 鏡リュウジの星座占い
  4. 12星座別・2021年下半期~2022年の運勢

〈山羊座〉の2021年下半期~2022年の運勢は?【鏡リュウジの星座占い】

〈山羊座〉の2021年下半期の運勢と来年の見通しを、鏡リュウジさんの星占いで駆け込みチェックしよう。気になる仕事運も必見。

12星座別・2021年下半期~2022年の運勢 TOPページ
山羊座

自分らしさを忘れず、チャンスをつかんでいく

《駆け込みラッキーアクション》
✔ 食べ物の質を上げる
✔ 副業を始める
✔ アクセサリーを身につける

運気グラフ

運気グラフ

《8月》
あちらがよければこちらは、という微妙な運気。何かひとつよければそれでいい、と考えると運が向いてきます。

《9月》
仕事運が好調。忙しくなり、公私の区別は少し曖昧に。意識してタイムマネジメントをすると、充実度がアップ。

《10月》
仕事運は絶好調ですが、忙しくて恋愛に気がまわらなくなりがち。恋人への連絡は怠らないようにしましょう。

《11月》
周囲から刺激を受けて、新しい自分への期待が高まるとき。恋の腐れ縁も思い切ってカットしてしまっては。

《12月》
新しいことが動きだしているものの、気後れする思いが強いかも。少しずつでいいので前に出ていきましょう。

《2022年1月》
山羊座に星が集まり、運気は快調。情報運にも恵まれ、何事にも満足度の高い月になる可能性が高いでしょう。

《WORK》仕事の方法論が大きく変わる、大事な時期に

2021年下半期の山羊座は、ワーカホリックまっしぐらかもしれません。もともと仕事好きが多く、野心家だともいわれる星座ですが、この時期は仕事運がぐいぐい上がっていきます。特に夏から秋にかけてはその傾向が強く、あなたの働きぶりは多くの人の手本になるでしょう。

しかし、これまでの山羊座であれば、昼夜を問わず働いて、誰よりも多くの業務をこなして結果を出していたことでしょう。

しかし、テレワークの推進やコロナによる人の動きの変化を見つめ続け、そうした働き方は何か違うのではないかと感じ始めるようです。もっと人に頼ってもいいのではないか、無理の多い仕事は断ってもいいのではないか。そう考え、少しずつ実践していくのです。

そうした試行錯誤が、秋風を感じる頃から結果を見せ始めます。今までと違う方法で仕事を進めたのに、同じようにいい結果が出せた。そんな実感が得られるようになるでしょう。特に山羊座は周囲に頼るのが苦手。色々と説明し、自分の思っているようにやってもらいたいと骨を折るくらいなら、自分でやってしまったほうが早いと考えがちです。

しかし、人に頼むためにオリジナルのマニュアルを作成し、それを用いて説明やフォローをし、微調整をしていくと、意外にも仕事を分担できるという手ごたえを得られるでしょう。

これまでと同じビジネススタイルから脱し、新しい方法をどんどん取り入れていくと、あなたのもとに舞い込む仕事のジャンルも変化していきそう。多様なスキルを持った人との縁ができ、それがまた新しいビジネスを生み出していくようになりそうです。

多忙な運気ではあるので、ネットワークを拡大していくのはあまり簡単ではないでしょう。もっと話を聞いてみたいと思う相手とも、なかなか話ができない場合が多そうです。そんなときは、手帳やメモアプリなどをフル活用し、今後やってみたい仕事、会いたい人、学びたいことをどんどんメモしてみてください。時間に追われて忘れてしまうことも、メモしておけば振り返ることができます。

そのメモは、あなたのビジネスキャリアをより素晴らしいものにするための宝物になるはずです。

山羊座は、破壊と再生の星である冥王星が滞在し、2023年までは自分を大きく耕し直す運気の中にあります。そのため、人生のありようはもちろん、仕事の方法でも、数年前では考えられないようなやり方を採用する自分に驚いてしまう場面があるでしょう。

では、もとのやり方に戻せばいいかといえばそうではありません。最初は手探りで、失敗も多くしたとしても、進んでいる道に間違いはないのです。

2021年下半期に限らず、今後も多くの試行錯誤を繰り返してください。それは、あなたの生き方をきっと素晴らしいものにするはずです。

【2021年下半期~2022年】山羊座の恋愛運は?
鏡リュウジさん

鏡リュウジさん


1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家。新装版『魂のコード』(ジェイムズ・ヒルマン著 鏡リュウジ翻訳 朝日新聞出版)が好評発売中。

イラスト:itabamoe ※BAILA2021年9月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン