Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ

歓喜するように咲き誇る花々しい香りをふわりと身にまとい、心に寄り添うルージュをひと塗り。ディオールと女優・新木優子が描く、日常を幸福感で彩る二つの最愛プロダクトとは――。

愛する喜びがあふれ出す、私のための新・ミス ディオール

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_1

1947年、クリスチャン・ディオールのメゾン誕生とともに生まれた「ミス ディオール」。
世界が変わり続ける今、再び"愛"にあふれた明るい未来へと誘うように、2021年、新たな"ミレフィオリ=幾千もの花々"の香りとなり、幸福への扉を開く

 

●ミス ディオール オードゥ パルファン 30㎖ ¥9350〜/パルファン・クリスチャン・ディオール

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_2

トップス¥220000・スカート¥682000・ブレスレット¥84700/クリスチャン ディオール(ディオール)

ミス ディオール × 新木優子
香りのSTORY

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_3

無数の花々の香りに包まれて花束を抱きしめた気持ちに

「学生時代から、ずっと愛用してきた『ミス ディオール』。今回新しくなった香りは、より甘くまろやかで、フローラルの印象が強くなった気がします。まるで、色とりどりの花束を抱きしめたときのように、たくさんのお花の香りに包まれる感覚に! 日常を特別に変えてくれる、そんな力を感じます」

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_4

優しく、強く、私らしく。背中を押してくれる香りです

「今回大好きな香りが進化したら、もっと好きになりました。シュッとひと吹きするだけで、自分の中のいろんな感情さえも包み込んで、肯定して、そっと背中を押してくれる気がするんですよね。『自分のままでいいんだよ』って。それに、どこかパリを彷彿とさせてくれるところも魅力。今はなかなか行けない状況だけど、ヨーロッパの街中にいるような気分になって、背すじがスッと伸びる感覚に」

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_5

かつて、"女性に笑顔を取り戻したい"という想いから誕生した「ミス ディオール」は、世界が不安に包まれる今、再び香りの力で、愛という名の希望の光を放つ。ディオールのパフューマー クリエイターのフランソワ・ドゥマシーが2020年に出会った美しいバラ、"スウィートラブ"がその原点に。
「まず光沢のある淡いピンクの花びらの美しさに魅了され、フルーティで甘い香りに驚きました。このバラをたくさんの花々で囲み、鮮やかでエレガント、かつセンシュアルで軽やかな花束の香りをつくりたいと考えました」と、語る。
そして生まれた"ミレフィオリ=幾千もの花々"の香りは、シグニチャーであるローズとジャスミンはそのままに、アイリスとピオニーを新たに加え、フレッシュななかにパウダリーな色気を宿した。あふれるほどの花々しい香りは、笑顔と自信を私に。
 

ミス ディオール オードゥ パルファン
ボトルのネックに結ばれたクチュールボウは、フランスの老舗リボンメーカーで創られている。ジャカードリボンに点描画のように織り込まれた色糸は不規則なため、世界でふたつと同じものがないスペシャル仕様に。また、従来よりも30%ガラス使用量を削減した、サステナブルなボトルを採用した。30㎖ ¥9350〜/パルファン・クリスチャン・ディオール

 

詳しくはこちら

その唇に、優しさと彩りを
新しい時代に寄り添う
ルージュ ディオール バーム

私自身が心地よく、ストレスのないものを追求したい。リラックス感のある美しさは、ディオールの新リップスティックがかなえてくれる。

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_6

リップ使用色:ルージュ ディオールバーム 525 ジャンプスーツ¥407000・ブレスレット¥60500/クリスチャン ディオール(ディオール)

“ナチュラルな処方とヌードカラーで

  唇をいたわり、美しく彩る。

新時代のセルフケア・ルージュ、誕生”

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_7

ディオールのメイクアップ クリエイティブ&イメージディレクターであるピーター・フィリップスが生み出した新たなルージュは、心地よさと美しさが共存する革新的な逸品。シアバターやザクロ フラワーをはじめ、約95%が自然由来成分でできているため、24時間保湿をかなえるバーム効果とストレスフリーなつけ心地を実現。また、自由に選べるサテン・シアーマット・ベルベットの3 種のエフェクトと、新解釈されたヌードカラー計12色のラインナップをそろえた。「今を生きる女性たちに寄り添うためには、口もとを彩る喜びと唇をいたわる優しさの両方が必要だと考えました」と、ピーター。リフィルも同時発売することで、ケースのリユースを推奨。自分にとって心地よいものを選ぶことがサステナビリティにもつながる、新しい時代にふさわしいディオールならではの一本だ。
 

ルージュ ディオール バーム

(手前から)〈SATIN〉525・ピュアなローズウッド。810・モードなヌードブラウン。586・フレッシュなピンク。100・ディオールらしくモダンなグレージュ。772・ミステリアスなローズ。999S・ディオールを象徴するトゥルーレッド。〈VELVET〉000V・ベルベット質感に整えるカラーレスタイプ。〈MATTE〉720・セピアがかったスモーキーなローズ。200・温かなナチュラルブラウン。445・花弁のようなブライトコーラル。742・果実を想起させるブリックレッド。820・ハンサムなチョコレートブラウン。各¥4950・リフィル 各¥3960(000Vを除く)/パルファン・クリスチャン・ディオール(9/17発売、000Vは限定色、445と820はディオール公式オンラインブティック限定色)

詳しくはこちら

ルージュ ディオール バーム
3つの唇

初めて出会うストレスのないマット質感のリップ体験。苦手な人こそ、ぜひ試してみて

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_8

#200
「乾燥したりパサついたり、マットリップに対するネガティブな印象と真逆で感激しました! 表面はサラリ、なのにふんわりしっとり。このニュートラルなベージュとのコンビネーションも、美しくてため息もの」。

●ルージュ ディオールバーム ¥4950/パルファン・クリスチャン・ディオール(9/17発売)

 

ブラウス¥203500・ピアス¥75900/クリスチャン ディオール(ディオール)

バームの潤いもなめらかさも透けるピンクの色づきもすべてが万人に愛される一本

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_9

#772
「このツルンとみずみずしいサテンの質感は、まさに私が探し求めていた理想そのもの。リップバームのように気軽に塗れるのに、ナチュラルに色づいて満足度が高い。まさにスーパーリップだと思っています」。

●ルージュ ディオール バーム ¥4950/パルファン・クリスチャン・ディオール(9/17発売)

 

ニット¥192500・ピアス¥84700/クリスチャン ディオール(ディオール)

ありのままをほんの少し引き立たせる。そんな、肩ひじ張らない軽やかさで私に寄り添ってくれる、特別なヌード カラー

【新木優子×Dior】私を幸せにするのは私だから。愛が目覚める香り、慈しむルージュ_10

#720
「赤リップは私にとって特別な、メイクの三種の神器。いつもはエンジンをかけてくれるものだけれど、このくすんだローズカラーは素のままのような感覚に。気負わず心地よいのに、センシュアルな印象になれるのが新鮮です」。
 
●ルージュ ディオール バーム ¥4950/パルファン・クリスチャン・ディオール(9/17発売)

 

ニット¥165000・ハット¥132000・ピアス¥80300・リング¥49500・ブレスレット¥60500/クリスチャンディオール(ディオール)

公式サイトはこちら

撮影/土屋文護〈TRON〉(人)、西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/佐藤佳菜子(人)、山本瑶奈(物) モデル/新木優子 取材・文/森山和子 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン