Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【顔タイプ別・似合うブラウス診断】〈フェミニン×華やか〉タイプに似合うのはモダンな甘さ

着るだけで華やかさを盛れるブラウス。自分の顔立ちにフィットする甘さを見極めるポイントを顔タイプ別にレクチャー! 「フェミニン×華やか」な顔立ちの人は少し“モダン”を加えるのがポイント。

派手見えしないモダンな甘さを意識

《Point1》甘さのなかにシャープさのあるデザインを

目鼻立ちがはっきりした美人顔に似合うのは、すっきりした身ごろやシアーな質感など、どこか“抜けた”デザイン。甘さをスマートに舵取りして。

シアー×バンドカラーブラウス

《シアー×バンドカラー》
ふんわりボリュームスリーブの甘さをすっきりとした印象にシフトするのが、軽やかな透け感とキリッとしたバンドカラーのシャツデザイン。着映え力はありながら、華やかエレガントな顔立ちとケンカしないクールな女らしさがかなう。ブラウス¥27500/アストラット 新宿店(アストラット) スカート¥27500/カオス丸の内(カオス) 手に持ったジャケット¥53900/アマン(アンスクリア) ネックレス¥19800/マリハ バッグ¥143000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ザンケッティ)

これもOK!

これもOK!
顔まわりがすっきり見える、ほんのり透ける袖とラグラン仕立てがポイント。¥31900/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス)

《Point2》甘ディテールは顔から離れた場所にだけ

華のある甘い顔だから、スイートなディテールが近いほどくどい印象に。クリーンに見えるバランスを見極めるのが大事!

袖フリルブラウス

《袖フリル》
顔まわりは、ごくシンプルが基本。身ごろ中央〜ひじ下にあしらわれたモードなフリル使いが、この顔立ちにちょうどいいスタイリッシュな華やぎをもたらす。ブラウス¥73700(ブーリエンヌ)・ジャケット¥145200(カルーゾ)/トゥモローランド パンツ¥30800/スタニングルアー 新宿店(スタニングルアー) バッグ¥29700/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(メアリー オルターナ) サングラス¥36300/ビームス ライツ 渋谷(アヤメ) イヤカフ¥19800/マリハ 靴¥47300/エストネーション(チェンバー)

これもOK!

これもOK!
あいた首もととドロップショルダーで、袖コンも気張らず楽しめる。¥25300/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット)

《Point3》落ち着いて見えるベーシックカラーがベスト

主張の強い色みだと、ケバくなってしまうおそれあり。安心感のある定番色を中心に、水色など清潔感のある寒色系もOK。

洗練ブラックブラウス

《洗練ブラック》
華やかで女っぽい顔立ちを引き締めて、凜とした表情を引き出す代表格といえばブラック。このブラウスは、シャープ見えするシャドーストライプとすっきりしたくるみボタンも手伝って、空気感のあるパフショルダーが大げさにならずエレガントに決まる。ブラウス¥36300/ステュディオス ウィメンズ表参道店(ステュディオス×エリン) パンツ¥30800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(レリタージュ マルティニーク) 帽子¥7150/ベジ バッグ¥33000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

これもOK!

これもOK!
クリアな白とハリのある素材感がモダン。本来は顔下のディテールが得意じゃない華やか顔にもしっくり。¥14850/アンクレイヴ

この服は苦手かも

姫っぽく見えちゃう白レース襟ブラウス

姫っぽく見えちゃう白レース襟ブラウスは苦手かも

それでも着たい人は…
グラマラスな顔立ちとの相乗効果でゴージャスにならないよう、リラクシーなシルエットのニットとレイヤードして“襟だけ”楽しむのも手。ニットの色はグレーや黒など、ダークカラーで締めて。

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人) 魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/新川優愛 イラスト/二階堂ちはる 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年10月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン