Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【大人の最旬デニム講座】フェミニン派の新定番「ニュアンスカラーデニム」はきれいめパンツ代わりに使える!

働き方が変わり、シルエットや色、デザインに遊びが加わった“トレンドデニム”に注目が集まる今季。加藤かすみさん&伊藤真知さんのデニム達人コンビが大人が素敵に履けるコツを教えます。「ニュアンスカラーデニム」はきれい色パンツの延長としても使えるので、一本持っていると重宝!

色使いで自分らしさを表す【ニュアンスカラーデニム】

グレージュのニュアンスカラーデニムコーデの佐藤晴美

SERGE de bleu
人気のストレート型を淡いグレージュ&裾のカットオフで今年らしくアップデート。あいまい色同士のワントーンで、クルーニット+デニムのシンプルな1+1をセンスよく。デニムパンツ¥22880(サージ)・ネックレス(上)¥22000・(下)¥19800(ともにマリハ)/ショールーム セッション プルオーバー¥22000(コル ピエロ)・靴¥79200(ペリーコ)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店 ピアス¥64900/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) バッグ¥121000/トゥモローランド(ワンドラー)

サージのデニム

デニムパンツ¥22880(サージ)/ショールーム セッション

グレーのニュアンスカラーデニムコーデの佐藤晴美

YANUK
“色あせた黒”に近いグレーが多いなか、ヒゲもダメージもないライトグレーが大人っぽくて新鮮。ジレのようなロング丈のトップスともバランスがとりやすいブーツカットは、冬のコートとの相性のよさも言うまでもなし。デニムパンツ¥26400/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ジレ¥49500/インターリブ(サクラ) ブラウス¥19800/ル フィル NEWoMan 新宿店(ル フィル) ピアス¥9900/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ニナ アンド ジュール) バッグ¥101200・靴¥49500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン)

ヤヌークのデニム

デニムパンツ¥26400/カイタックインターナショナル(ヤヌーク)

かすみ&真知のデニム談議

MACHI 私も早速、一本購入したニュアンスカラーのデニム。色合いもまろやかでデニムデニムしていないので、きれいめパンツの延長として使っています。

KASUMI 特にベージュは女性らしいし、フェミニン派には使いやすいはず。白よりも優しげで奥行きも出るから、ワントーンコーデなどが成功しやすいと思います。

MACHI グレーはもう少し、辛口好きな人によさそうですね。

KASUMI 普段黒をはいている人が、新しく1本欲しいときにも。たとえばオール黒の着こなしも、グレーデニムで濃淡をつければ強さが和らぎますよね。色みは薄めのアイスグレーくらいが合わせやすくておすすめです。

フェミニン派のデニムLOVERコンビ!
加藤かすみ

スタイリスト

加藤かすみ


雑誌の表紙やファッション特集、広告なども幅広く手がける超人気スタイリスト。センスと理論に基づいたコーデ術にはファンも多数。

伊藤真知

エディター

伊藤真知


本誌をはじめ数多くの女性誌で活躍するファッションエディター。等身大で真似したくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも好評。

撮影/渡辺謙太郎(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/佐藤晴美 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年10月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン