Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. 美容マイスターまつこの30代ビューティ道

これは新しい! 乾燥も肌荒れもケアする「キュレル」のふんわり“セラミドケアマスク”で季節の変わり目を乗り切る!【美容マイスターまつこの30代ビューティ道#50】

“セラミドケア”のキュレル初! たっぷり保湿&肌荒れケアを叶える、ふんわりシートマスクが秀逸なんです

キュレル初のシートマスク、「潤浸保湿 モイストリペアシートマスク」。

こんにちは。美容マイスターまつこです。こちらの連載では、30代を卒業したばかりのビューティエディターの私が、30代の女性たちにぜひ手に取っていただきたい!と思うコスメを厳選してご紹介しています。

季節の変わり目だけに敏感に傾いたり、乾燥が止まらなくなる、なんて方もいらっしゃいますよね。特にマスク生活が続く今は、肌はさらにデリケートな状態ですから、優しくじっくりと保湿してあげることが大切です。とはいえ、特別なお手入れをしたいものの、肌が荒れているときは刺激が心配で、どんなケアをしたらいいのかわからない…という方も多いのでは?

そこで今回ご紹介するのが、敏感肌ケアブランドとして人気のキュレルから登場した「潤浸保湿 モイストリペアシートマスク」! キュレル初のシートマスクで、一部先行発売されていたこともあり、すでに話題になっています。これが保湿や肌荒れケアとして優秀なことはもちろん、形状や素材もかなりこだわっていて、とっても秀逸なんです! 詳しくお伝えしますね♪ 

肌あたりが優しい♡ 絶妙な切り込みのおかげでフィット感も◎

敏感肌に優しくフィットする、100%植物由来のシート。

しっかりと厚みがあるけれど、ふわっ、しとーっとした柔らかなシートは100%植物由来。刺激が心配な敏感肌を優しく包み込むように、凹凸を少なくして、とことんなめらかになるように試行錯誤したそうです! 

そして珍しいのが、眉間部分の切り込み。これのおかげで、意外と乾いている目頭部分にピタッとフィットするように。そしてまぶたもばっちり覆える形状になっています。

なるほど、これは便利! 新発想の「どこでもケアシート」

切り離して使える「どこでもケアシート」。

なんと、このシートマスクはフェイスラインの部分が切り取れるようになっているんですよ。これがすき間部分や、より集中的に保湿したい部分に貼れる「どこでもケアシート」です♪

隙間ができがちな小鼻の横に「どこでもケアシート」をピタリ!

私は小鼻の横のすき間にピタッと。気になる頬の毛穴をしっかり保湿できてありがたい〜♡ 顔中、隅々までしっかりセラミドケアをできて、約10分後にはもっちもちの肌に整います。しかもその潤い感が長時間続くのも、この「潤浸保湿 モイストリペアシートマスク」のエライところ! 消炎剤(有効成分)も配合しているので、肌荒れまで予防できる秀逸ぶりです。

裏面の説明書きがとっても丁寧なのも好感ポイント♡

裏面の説明書きがわかりやすい!

余談ですが、このシートマスクの裏面の説明書きがとっても丁寧でわかりやすいんです! 肌がゆらいでいるときはお手入れに不安を感じますから、こういうわかりやすい説明があると安心感がありますよね。さすがは敏感肌のためのブランドです!

濃密シートマスクのセラミドケアで、繰り返す乾燥や肌荒れとさよならを!

キュレルの「潤浸保湿 モイストリペアシートマスク」。

これから気温も湿度も下がり、ますます乾燥しやすくなりますし、炎症などの刺激は未来の肌にも影響します。キュレルの「潤浸保湿 モイストリペアシートマスク」でたっぷり潤しながら肌荒れを予防して、ごきげんなうるぷる肌で過ごしましょう! 

キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスク<医薬部外品> 4枚入り ¥1650(編集部調べ)/花王 

キュレル公式サイトはこちら
松村有希子

ビューティエディター

松村有希子


学生時代からライターとして雑誌編集に携わり、美容誌の編集部に編集者として約10年在籍。出産を機に独立し、美容誌やファッション誌での編集・ライティング、Webメディアのコンテンツ制作・ディレクションをするなど、気づけばこの道20年以上。初対面の人に「なんでそんなに肌がピカピカなんですか?」と聞かれることが多い。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン