Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

大阪松竹座「十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』」に愛之助&翼が出演!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯33】

「落ちるの一秒、ハマると一生」と言われる歌舞伎沼。その深淵をのぞき、沼への入り方を指南するこの連載。今月ご紹介するのは、10月に大阪松竹座で上演される「十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』」。本作は、2011年、「システィーナ歌舞伎」として書き下ろされた新作歌舞伎で、コンセプトは「歌舞伎×フラメンコ」!!  今回が5度目の再演となる人気作です。初演以来、石川五右衛門役を勤めているのは、人気歌舞伎俳優の片岡愛之助さん。また、五右衛門の父・神父カルデロンと霧隠才蔵の2役に今井翼さんが挑みます。作品にかける二人の熱い思いをバイラ歌舞伎部がリポートします!!

GOEMON制作発表 片岡愛之助と今井翼

↑制作発表に登壇した片岡愛之助さん(右)と今井翼さん(左)。スーツの着こなしもおしゃれな二人から発せられる、情熱的で濃ゆいオーラに、まんぼう部長はノックアウト。他にも豊臣秀吉役を中村鴈治郎、出雲の阿国役を中村壱太郎と、上方の人気歌舞伎俳優らが出演。これは見逃せません!!

■歌舞伎とフラメンコの融合で、愛之助&翼が情熱的に舞う!!

ばったり小僧 10月に大阪松竹座で上演される『GOEMON 石川五右衛門』は、なんと片岡愛之助さんと今井翼さんが共演するという、めっちゃ注目の舞台らしいですね。

まんぼう部長 そうなの。2011年以来、再演を重ねて、今回で5回目の上演という人気の新作歌舞伎よ。 愛之助さん演じる主人公は、歌舞伎にも出てくる天下の大泥棒・石川五右衛門なんだけれど、その五右衛門が明智光秀の重臣・四王天但馬守の娘と、スペインの宣教師との間に生まれた子供で、赤毛だった……という斬新な設定の物語なの。

小僧 ええっ、五右衛門が!?

部長 しかもみんなでフラメンコも踊っちゃうという(笑)。

小僧 マジですか!? 相当ぶっ飛んでますね。

GOEMON制作発表での片岡愛之助

↑本作では愛之助はフラメンコを披露!! 「毎回レベルアップした振付で、翼くんは余裕のようですが、僕らは必死(笑)。今回もさらにパワーアップした振りなので、トレーニングを積んで頑張りたい」。BTSのテテ似と噂の美形だけに、フラメンコも舞台映えしそう♪

部長 でしょう? そもそも『GOEMON 石川五右衛門』は、最初「システィーナ歌舞伎」のために書き下ろされたのよね。 システィーナ歌舞伎というのは、徳島県の大塚国際美術館システィーナホールで行われる歌舞伎公演のことで、「和と洋のコラボレーション」をテーマにした新作歌舞伎シリーズ。それで普通の歌舞伎ではないような演出も取り入れられているというわけ。

小僧 なるほど。歌舞伎とフラメンコの融合なんて超楽しそう!! そしてフラメンコだから、今井翼さんが出演するわけですね。翼さんといえば、スペインでフラメンコに魅せられて、本格的にフラメンコのレッスンしてましたもんね。スペインの宣教師役なんて、まさにハマリ役。

GOEMON制作発表での今井翼

↑「歌舞伎のお芝居をさせていただくことは、いまだに緊張するのですが、皆さんに手ほどきしていただきながら一生懸命勤めたい」と気を引き締める翼さん。でも、フラメンコはプロ級の腕前、とゆーか、足前。華麗な舞に酔いしれたい☆彡

部長 そうね。先日の記者会見でも翼さんが話していたけれど、最初のうちは、翼さんはこの舞台に出演してなかったのよね。でも、フラメンコの縁で、2014年の大阪松竹座での公演を観に行ったら、奇想天外な物語と歌舞伎の魅力に感動して、すっかり愛之助さんの大ファンになっちゃったそう。

それで終演後の楽屋にお邪魔して、熱い思いを伝えたところ、「来年一緒にやりませんか」と愛之助さんに言っていただいて、二人の共演が実現したんだとか。

小僧 愛之助さん、有言実行の人ですね。さすがです!! 今年はコロナ禍ということもあって、これまでとはかなり演出を変えるようですけど、エンターテイメント性あふれる舞台だから、歌舞伎初心者でも楽しめそう♪

部長 絶対おすすめ!! さらに愛之助さんが言っていたように、いろいろな歌舞伎のパロディも入っているから、ツウの人が観ても「あっ、あのお芝居のあの場面だ!」と見つける楽しみもある。盛り上がること、間違いなしよ!!

十月花形歌舞伎 GOEMON 制作発表 愛之助と翼

↑制作発表では、終始笑顔で、作品への思いを語っていた二人。今回はコロナ禍での上演とあって、演出も大きく変更。「今回は上方歌舞伎らしく、人の心や情を強調して作り上げていきたい」と愛之助さん。「愛情や人とのつながりをテーマに、皆さまのエネルギーとなる作品にしていきたい」と翼さん。

■偶然にも美容室が同じ愛之助&翼。プライベートでも交流が

小僧 今井翼さんは、今回スペインの宣教師・神父カルデロンの他に、真田幸村に仕えた真田十勇士のひとり、霧隠才蔵も勤めるんですよね。

部長 そうね。初めて出演したときは神父カルデロン役のみだったけれど、前回の2016年の公演のときに、愛之助さんから「今度は歌舞伎のお芝居もやってみないか」と言われて、霧隠才蔵も演じることになったそうよ。

小僧 ひとり二役っていうだけでもたいへんなのに、歌舞伎のお芝居にもチャレンジしていて、すごいです。会見で話していた前回のエピソード、思わず笑っちゃいました。

「最前列のご高齢のお客様が、僕の七五調の台詞にあわせて手で拍子をとってくださっているのが目に入って……(笑)。長年、歌舞伎を観てきたお客様は目も耳も肥えていらっしゃるので、気持ちが引き締まりました」って。

歌舞伎俳優 片岡愛之助 インタビュー写真

↑数々の女性誌で活躍する美容ライターの山崎敦子さんは、愛之助沼にハマったひとり。その魅力を聞くと、「基本に忠実で、しっかりと歌舞伎の醍醐味を魅せてくれながら、愛之助さんらしい、骨太で懐の深いキャラがたっているところが素敵。声とか、本当にうっとりします♪」。目がハートになってますよ!!

部長 歌舞伎ファンの前でやるのは、きっとすごいプレッシャーだろうけれど、情熱をもって挑んでいる感じが記者会見では伝わってきたわ。

小僧 翼さんが初めて歌舞伎を観たのは、高校生のときで、8月に他界したジャニーズ事務所の名誉会長・メリー喜多川さんに連れて行ってもらったという話もありましたね。幕が開く前にメリーさんが、「今のあなたが歌舞伎をわからないのは当然だけれど、歌舞伎俳優の重心のとり方とか、そういうところだけでもいいから見ておくように」と翼さんは言われたって。

部長 若い子にも伝統芸能を勉強させていたなんて素晴らしいわよね。きっとその経験が今にも生きていると思う。

小僧 記者会見では、二人の仲の良さも感じました。LINEやメールでやりとりしていたり、二人が偶然、同じ美容室で、という愛之助さんの話もおもしろかったです。

今井翼 インタビュー写真

↑ライフワークにしているフラメンコに加えて、歌舞伎のお芝居も披露する本作。「歌舞伎俳優の方々は、日本の伝統芸能を守り、常に鍛錬されています。そういう世界に入れていただくのですから、とにかく必死に、歌舞伎のお芝居、型に向きあっています」と翼さん。歌手としての豊富な舞台経験が、この作品でも生きるはず♪

部長 そうそう。それである時、愛之助さんの前が翼さんだったことがあって、そのときは、翼さんが愛之助さんに直筆のお手紙を残してくれたとか。 「翼くんの真面目さや熱いものを感じることができました。とてもうれしくて、結局こちらからお電話をしました(笑)」って、すごくうれしそうに愛之助さん、話していたわね。

小僧 翼さんも主演ミュージカル『GOYA』の名古屋公演に、愛之助さんがわざわざ日帰りで観にきてくれて感激したって。「公私に渡って、いつも気にかけてくださる、お兄ちゃんであり、大先輩です」とすごく信頼を寄せていましたね。

部長 固い絆で結ばれた熱い男二人がタッグを組んで作り上げるお芝居がおもしろくないわけがない!!

小僧  はいっ。緊急事態宣言も解除されたし、大阪に突撃ですね。オ~レ♪

10月花形歌舞伎 松竹座 片岡愛之助と今井翼

↑コロナ禍での上演について、「生きていられることにも、尊さを感じられる時代だと思っています。この状況で舞台に立てるありがたみを感じます」と今井さん。「お客様、スタッフの安全を一番に、お芝居ができるよう身を引き締めて勤めたい。細心の注意を払いながら千穐楽まで駆け抜けて行きたいです」と愛之助さん。どうか1か月、無事に公演が行われますように★

十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』フライヤー

■十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』


水口一夫 作・演出

日程:2021年10月5日(火)~27日(水)

【休演】18日(月)

劇場:大阪松竹座

昼の部 午前11時~

夜の部 午後4時15分~

石川五右衛門  片岡 愛之助

神父カルデロン/霧隠才蔵  今井 翼

出雲の阿国  中村 壱太郎

加藤虎之助  中村 種之助

石田局/名古屋山三  上村 吉弥

豊臣秀吉  中村 鴈治郎

◆公演詳細

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/osaka/play/723


◆公演チケット情報 

https://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

笑顔の片岡 愛之助さんと今井 翼さん

取材・構成/バイラ歌舞伎部  撮影/富田恵

まんぼう部長・・・ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、熱量高く歌舞伎を語る。

バッタリ小僧・・・歌舞伎歴2か月。やる気はあるが知識ゼロの新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者好き。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン