Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

【毛穴レス&ハリツヤ編】季節の変わり目におすすめ。37歳美容担当がリアルに「使い切った」愛用コスメはこれ!【エディターズピック vol.123】

日々たくさんのコスメに触れている美容担当が、リアルに愛用して使い切ったコスメをご紹介。長引くマスク生活と30代を襲う初期エイジングで、未だかつてない肌不調を感じる今日この頃。お試しも日々真剣勝負です‼︎ 

個人的に、昔はあまり気にならなかった毛穴関連のトラブルが増えてきたのが本当がっくりでして。マスクの擦れによる炎症、付け外しによる“蒸れ→水分蒸散“、毛穴の動きも過剰に、そしてエイジングが進む…というダウンスパイラル。肌環境が過酷とはいえ、今までにない肌トラブルと直面するのってつら〜い〜〜。だからこそ、今回は気持ちも上がって、手応えも感じられたお気に入りコスメをご紹介したいと思います。

季節の変わり目におすすめ!美容担当の使い切りコスメ【毛穴ケア&ハリツヤ編】

なめらかツヤ肌に手応えあり!【イヴ・サンローラン・ボーテ】ピュアショット シリーズ

【イヴ・サンローラン・ボーテ】ピュアショット エッセンス ローション、ピュアショット リッチクリーム

YSLのスタースキンケアシリーズ、ピュアショット。これ、大人の毛穴悩みに本当にいい! 昨年発売してベストコスメも受賞したナイトセラムは2本は使い切ったし、ローションも、新作のクリームも全部使い切りました。写真はローションとクリームのみです(セラムが2層式で可愛いのにごめんなさい!)とにかくシリーズ通して大のお気に入り♡ 全体的にシャバっと軽やかでしつこくない使用感で気持ちがいいんですね。クリームも重たすぎずさっぱりしすぎずのいい塩梅。その上、肌がちゅるんときめ細かくなってなめらかになる→ツヤがよみがえるっていう、見た目に、肌触りに、変化を感じられるっていうのが強い‼︎ 使い切ろうっていう気にさせてくれます。

ローションは2タイプあるのですが、今もし肌のごわつきや化粧水の浸透が良くないと感じているならエッセンスローション推し!こわばった肌を柔らかくほぐして、ナイトセラムの成分をより浸透しやすくしてくれます。エッセンスローション→ナイトセラムでちゅるちゅるにした後、最新作のリッチクリームで潤いをチャージというのが私的最高の組み合わせです。

ただし、ローションとセラムにはピーリング系の成分が配合されているので、ピリピリとした刺激を感じる可能性も。赤みやピリつきが長引く場合は使用を控えるなどご注意ください。私もそうそう肌が強い方ではないので、生理周期など自分の調子を考えながら使っています。

摩擦レスな神ゴマージュ【美ファイン研究所】セブンフロー マーブルムースEX

【美ファイン研究所】セブンフロー マーブルムースEX

引き続き重点ケア対象の、肌のごわつき・ざらつき。大人になると肌を守りたい意識が先行しがちですが、古い角質をちゃんとオフするのは肌の生まれ変わりをサポートするためにも欠かせません!(数々の失敗を経ての学び!)そこで私が長年愛用しているのが、美容家小林ひろ美さんのスキンケアブランド セブンフローの名品ゴマージュ、マーブルムースEX。天然クレイで不要な角質をオフしてくれる泡立てないタイプの洗顔料なのですが、これが本当に肌負担がない! 名前の通り、ムースのようなジェルのようなテクスチャーなのですが、ざらざら感もつぶつぶ感すらない。なのに、洗い流すと即肌つるつるって……すごくないですか? 感動して震えるレベル。しかも!セブンフローの製品ってひろ美さんのこだわりが詰まっているから、香りまで素晴らしいのです〜。使っていて本当に気持ちいいコスメです♡ 6月のリニューアルでさらに使用感がアップしているのでぜひ!(写真はリニューアル前のパッケージです)。

お疲れ肌を幸せ肌に♡【パルファン・クリスチャン・ディオール】ディオール プレステージ マイクロ ユイル ド ローズセラム

【パルファン・クリスチャン・ディオール】ディオール プレステージ マイクロ ユイル ド ローズセラム

さてさて、続いてはエイジングケア編。今回は清水買いしたくなるラグジュアリーな名品2つをご紹介。スキンケアに投資をするといっても、1点数万円クラスのラグジュアリーラインは手が出しづらい人も多いはず。でももし、「最近、海外旅行にも行けないし、いっちょ大奮発してみましょうか!」となったとしたら。スキンケア効果はもちろんだけど、あらゆる意味で"いいコスメ"が欲しいですよね。このディオールの最高峰ライン、プレステージの美容液は、まさにそれ。まず見た目が素敵!って、写真使い切った状態ですみません、ぜひ一度ディオールのサイトで見てきてください(笑)。

グランヴィアローズのパワーを凝縮したセラムを洗顔後のまっさらな肌にのせる、その瞬間から至福の時は始まります。優しい香りに誘われるように肌にするりと広げると、花に水を注ぐがごとく、細胞がむちむちっと満たされ、キュキュッと整列。疲れ切った肌が、しっとりふっくらもっちり、ふわ〜っと柔らかくツヤめいて、見るからに幸せそうな肌になれるのです。「あ〜私、今、最高に肌にイイコトしてる〜‼︎」っていう高揚感も格別。これは自分で自分に贈る最高のご褒美ですね。使い切っちゃう切なさもまた別格なんですけど、それでもケチらずいきましょー!

朝クリームで人生変わる⁉︎【コスメデコルテ】AQミリオリティ インテンシブ デイクリーム

【コスメデコルテ】AQミリオリティ インテンシブ デイクリーム

もう一つ、投資するなら“あなたに決めてました”な逸品がこちら。好きすぎて、発売当時、色んな人に「すごいよかった、本当よかった」って語彙力ゼロのプレゼンをしまくっていたデイクリームです♡ 何がいいって、その使用感。クリームなのにみずみずしいってこういうことか〜!って感動しきりでした。濃密なのに重たくないの。上質な潤いとツヤ感を一気にチャージできるから、洗顔後これ一つでスキンケア終了してOKというのも納得(もちろん丁寧にスキンケアした締めにも)。コスメデコルテが誇るテクノロジーと植物成分の最高峰が詰まったクリームゆえ、1品で済ませる心許なさなど微塵も感じさせません…! その上、SPF10/PA++、日中の外的刺激から肌を守る機能も搭載ときたら、リモートワーク中ちょっと近所のコンビニへ、なんて時にもメイクいらずで余裕の素肌美をかませます。もちろんお高いんですけど、それ以上の価値を感じさせてくれた名品です。

編集スガコ

編集スガコ


生まれも育ちもBAILAな美容&インタビュー担当。コスメも人も深掘りしたい派。犬と猫、どっちも飼いたい族の犬飼い(ミニチュアシュナウザー)。漫画と本と映画と海外ドラマがあればだいたい幸せ。生涯の推しはレオナルド・ディカプリオ♡ 

「使い切った」愛用コスメ【毛穴&ゆらぎ肌編】もチェック!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン