Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

きちんと感と今っぽいしゃれ感が両立した「ジャケット+タートルトップス」4スタイルとは?

ジャケットのきちんと感はそのままに、お堅さをほどよく和らげ、センスよく見せてくれる相棒とは? 今季の答えは「タートルトップス」。定番配色からきれい色合わせまで、4つの「ジャケット×タートル」コーデをチェック!

流行のチェックはまず、着慣れた黒と

黒タートルの森絵梨佳

チェック+黒リブ
柄にもなじみやすい万能な黒タートル。でもちょっぴり男前なチェックジャケットに合わせるなら、女性らしい薄手のリブを。首は“折り返さない”のも今っぽさの決め手。ジャケット¥69300/サードマガジン ニット¥7990/プラステ パンツ¥5940/リリー ブラウン ルミネエスト新宿店(リリー ブラウン) バッグ¥29700/アマン(エレメ) カチューシャ¥13200/ザ ヘア バー トウキョウ(ジェニファーオーレット) イヤカフ(上)¥19800・(下)¥20900・リング¥23100/マリハ ブローチ¥10780/ステラハリウッド

すっきりあいたVゾーンを色+スカーフでひと盛り

Vカラーのジャケットの森絵梨佳

Vカラー+ベリーピンク
襟がない分、カジュアルな洒落感が出せるVカラーのジャケットは、タートル+スカーフといった“コンサバ”とも好相性。ネイビーにも合う青みの強いピンクで潔く。ジャケット¥49500・ニット¥31900/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) スカート(10月下旬展開予定)¥17600/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) バッグ¥16500/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) イヤリング¥5940/アビステ スカーフ¥13200/シップス 有楽町店(マニプリ) 時計¥99000/オールージュ(ミッシェル・エルブラン)

カットソーを選ぶだけでも、今どきに

ビッグチェックのスカートの森絵梨佳

グレー+ネイビーカットー
ビッグチェックのスカートに充分インパクトがあるからこそ、柄の色を拾ったネイビーのタートルと、グレージャケットでシンプルに。タートルはニットではなくあえてのカットソー。上質なコットンならではのほのかなつやが、品のよさを高めてくれる。ジャケット¥26400/アンクレイヴ カットソー¥11000/スローン スカート¥30800/アダム エ ロペ(オニールオブダブリン フォー アダム エ ロぺ) バッグ¥39600/ショールーム 233(リエンピーレ) 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン) リング¥39600/ASAMIFUJIKAWA

簡単におしゃれ見えする、ブラウン×くすみブルー

温かみのある茶と涼しげなブルーの森絵梨佳

キャメルブラウン+スモーキーブルー
温かみのある茶と涼しげなブルー。真逆の色はトーンをそろえておくと洗練。ジャケット¥25300/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ニット¥31900/カオス表参道(カオス) パンツ¥37400/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ウーア) イヤカフ(上)¥4950(シャルロット ウーニング)・(下)¥6600・リング¥13200(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ネックレス¥77000/ココシュニック

撮影/木村 敦 ヘア&メイク/遊佐こころ〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/水野利香 モデル/森絵梨佳  取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン