Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

ドレスアップもカジュアルダウンもいける!「ジャケット+タートルトップス」の今年っぽい着こなし4選

ジャケットのきちんと感はそのままに、お堅さをほどよく和らげ、センスよく見せてくれる相棒とは? 今季の答えは「タートルトップス」。異素材合わせにワントーン…「ジェケット×タートルトップス」を感度高めに着るならこの4コーデ!

リラクシーなデニムの日こそ、エレガントな黒を

森絵梨佳

ツイード+黒リブ
ツイード+リブで黒同士も表情豊かに。ジャケット¥42900(ジャーナル スタンダード レサージュ)・パンツ¥19800(ジェーン スミス)/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店 ニット¥27500/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(サヤカ デイヴィス) カチューシャ¥12100/ザ ヘア バー トウキョウ(ジェニファーオーレット) イヤリング¥20900(ココシュニック オンキッチュ)・リング¥70400(ココシュニック)/ココシュニック 時計¥28600/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥48400/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥9680/アダム エ ロペ

感度の高いワントーンで“紺ブレ”を新鮮に

森絵梨佳

ネイビー+ベージュ
紺ブレとタートルというまじめなトラッドを今っぽく見せる上で、効果的なブラウンのワントーン。流行のエコレザーのスカートを合わせたり、ニットをインするという着方のアップデートも不可欠。ジャケット¥30800/パリゴ丸の内店(ミューニック) ニット¥18700/アルアバイル スカート¥31900/インターリブ(サクラ) リング(右手人さし指)¥65000・(右手薬指)¥13980・(左手中指)¥19000/ロードス(アヴェーテ) バッグ¥69300/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥22000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)

透けるタートル、お仕事ではシャツとセットで

森絵梨佳

チェック+シアー
さりげなく甘さが加わり、チェックジャケットをまた違った趣で着こなせるチュールタートル。透け感が強いので、重ね着は必須。とはいえ上にジャケットを羽織ることを考えれば、厚すぎないシャツがちょうどいい“つなぎ役”に。ジャケット¥61600/アナイ トップス(10月下旬展開予定)¥6820/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) シャツ¥23100/ザ ライブラリー 表参道店(ザ ライブラリー) メガネ¥33000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) リング¥6200/ロードス(ルメル)

セットアップを活用して白をスタイリッシュに

森絵梨佳

セットアップ+オフホワイト
ほっこりしたり、子どもっぽく見えたり、苦手意識のある人も多い白のタートルは、そもそもオフ白のような品のある色を選び、似たようなカラーのジャケットでなじませるのが大人の正解。いかにもなスーツに見えないダブルのジャケット+パンツのセットアップで、いっそう都会的に。ジャケット¥33000・パンツ¥22000/エトレトウキョウ ニット¥8580/レイ ビームス 新宿(レイ ビームス) イヤカフ¥20900・リング(左手)¥36300・(右手)¥40700/ASAMIFUJIKAWA バッグ¥47300/シップス 有楽町店(ア ヴァケーション) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック)

撮影/木村 敦 ヘア&メイク/遊佐こころ〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/水野利香 モデル/森絵梨佳  取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年11月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン