Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの幸せな名前入りギフト【エディターズピック vol.151】

幸せな気持ちを運んでくれた、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの名前入りのギフトボックス

BAILA1月号の大特集「働くわたしに足りなかったのは幸せな刺激!」で「おうち時間ギフト」を取り上げていますが、今回は私がいただいて幸せな気持ちでいっぱいになったギフトをご紹介します。

机の上のオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのギフトボックス

それは、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのギフトボックス。マーブル地のクラシカルなデザインのボックスに、手書きのカリグラフィーで自分の名前が書かれたラベルが貼ってあります! 格別の特別感に気分は爆上り! そして贈ってくださった方が自分のことを思い出してくれた時間のことを思い、心がじんわりと温かくなったのです。

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの手書きの名前入りボックスのアップ

いただいたのは、ふくよかな香りに癒されるユイル・ドゥ・サボン(ボディソープ)

そして、その素敵なボックスの中身はというと、ボディソープでした!「濡れた肌に直接塗り、乳化させて使う」のが本式のようですが、私はガンガン泡立てて使っています(笑)サクサクの泡がとっても気持ち良いのです。グリーンをベースにした、さっぱりとしていながら奥行のある「リケン・デコス」の香りも心地よく。

机の上に置いたオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのボディソープ

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーは、BAILA1月号「働くわたしに足りなかったのは、幸せな刺激!」特集の口絵でも紹介しています。是非本誌をチェックしてくださいね!

公式サイトはこちら
杉浦歩

BAILA編集長

杉浦歩


アラフォー雑誌のファッション・ジュエリー担当として14年。6月よりBAILA編集長となりました。好きなものはビールと音楽と柴犬です。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン