Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. メイクアップ

松村沙友理の「自分を再発見するセルフメイク」大公開♡【連載 松村沙友理の大人学】

さゆりかれんと 松村沙友里の大人学

大人の学び直し“リカレント教育”をもじって、松村沙友理さんの大人への一歩を記録する連載「松村沙友理の大人学」。第4回のテーマはメイク。セルフメイクについて悩みがあるという松村沙友理さんに、ヘア&メイクアップアーティストの中野明海さんがアドバイス。

前回の記事はこちら

中野明海さんに教わる私らしく大人になる方法《Part2》

セルフメイクで自分を再発見

松村沙友理さんのアップ写真

無防備すぎない私

中野明海
(以下N) 事前にメイクにお悩みがあると伺っていたので、今日は普段どおりの顔でスタジオに来てもらったのよね。

松村沙友理(以下S) はい。最近定番のオレンジブラウン系のアイシャドウに、チークは薄いピンクを入れて、赤いバームリップを塗っています。ただ……、最近周りの友達がどんどん大人っぽくなっている気がしていて。私はこれからもピンクもキラキラもフリフリも好きなのは変わらない気がするから、このままで大丈夫かなぁっていう悩みも。

N それはね、本当にそのままでいいと思うの。今ちょうど年齢的に周りも変化していく時期で焦ったりするかもしれないけれど、無理して大人っぽくなる必要はないと思う。さゆりんらしく光り輝く人になればいいと思う♡

セルフメイクに中野さんテクをちょい足し

N アイドル時代の長い月日をかけて、自分らしくて似合うものを見つけてきたんだから、むしろ私が手を加える必要は本当にないと思うんだけどね。でも、今回はちょっとだけ、目標とする温泉の湯気っぽさを感じさせるように、メイクを足させてもらいました。

S 私のセルフメイクをこんなに生かしてくれるなんて、すごい嬉しいです!ピンクの眉って生まれて初めてだったし、チークを足したら顔全体がぽわんと見えたり、目頭にくすんだピンクのアイラインを引いたら、突然目もとがちゅるんとしてびっくりしました!

N 不思議と優しさが出るでしょ?ピンク眉も、眉マスカラよりパウダーで、ほんのりくらいが湯気っぽくていいと思う!ぜひ、やってみてね。

使ったのはこれ

旬なくすみピンクの目もとがこれひとつで。シルキー タッチアイズ 02 ¥2970/スナイデル ビューティ

旬なくすみピンクの目もとがこれひとつで。シルキー タッチアイズ 02 ¥2970/スナイデル ビューティ

ルナソル ニュアンスシェイプライナー EX01 ¥3300/カネボウ化粧品(1月21日限定発売) 

白みを帯びた抜け感バーガンディ。ルナソル ニュアンスシェイプライナー EX01 ¥3300/カネボウ化粧品(1月21日限定発売) 

ウォータープルーフタイプ。ブルーミングラッシュ ニュアンスカーラー 02 ¥3300/ジルスチュアート ビューティ

ブレンドしても単色でも、自在にチークメイクを堪能して。プレスト ブラッシュ 06¥3850(ケースとセット価格)限定発売中/ポール & ジョー ボーテ

リップスティック CS レフィル 123 ¥2200・同 ケース CS 067 ¥1100(限定発売中)/ポール & ジョー ボーテ

くすみもカバーする、ツヤやかな高発色リップ。リップスティック CS レフィル 123 ¥2200・同 ケース CS 067 ¥1100(限定発売中)/ポール & ジョー ボーテ

HOW TO MAKE UP

セルフメイクを土台に、Aaを眉頭あたりに重ねて赤みを加える。上目頭から黒目あたりまでBでラインを引き、朗らかなまなざしに。Caをアイシャドウとして重ね、目の下にもひとはけしてもとのチークとつなげる。Dをリップに重ねて青みピンクをプラスして

松村沙友理 2

「間違ってなかったんだ!」って、自己肯定感が高くなった撮影でした

「きっと今日、自分メイクをすごい直されるんだろうなって思ってたんです」と言う沙友理さん。「『これで合ってるかな』『大人っぽくしたほうがいいのかな』って悩んでいたけれど、中野さんが肯定してくれたり、ちょっとしたアドバイスをくれたことで『間違ってなかったんだ!』って思えてすごく嬉しかった」と話してくれた。「今日のグリーンもパープルもピンクも、色をもっと入れてもいいのかもって思えたことも大きな気づきに。自分でもメイクがもっと楽しくなりそう!」

松村沙友理 3

温泉みたいな人になりたい

中野明海

ヘア&メイクアップアーティスト

中野明海


数々のアーティストや女優から指名を受ける、美容界のレジェンド。キャッチライトレンズ「OvE」のプロダクトアドバイザーも務める。

ニット¥26400/スローン イヤカフ(上)¥5700・(下)¥7200/ロードス(ルメル)ワンピース¥26400/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ)

撮影/柴田フミコ(人)、新谷真衣(物) ヘア&メイク/中野明海 スタイリスト/水野利香 取材・原文/森山和子 ※BAILA2022年2月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン