1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

2022春服買い始め!「ユニクロ ユー」から「スローブ イエナ」まで。“ほんのりイエロー”で始めることにした!【エディターズピック vol.189】

「長く使える服を少しずつ増やしていこう」と心がけつつも、どうしたって心が浮き立つものから手が伸びる季節。
“秋冬”をおよそ5か月やってきてマンネリを感じてもいて…“ほんのりイエロー”から2022春、始めました!

春トップス私的3選はどれも“ほんのりイエロー”

ユニクロユー、スローブイエナ、トーテムの3枚の春トップス。
アイテムはカーディガン、タートルトップス、シャツとバラバラで購入タイミングもバラバラ・・・ですが、気づいたらなんだか同じような色が集まっていました。

イエローの春トップスを、ユニクロユー、イエナなどで3枚購入

右から ユニクロ ユーのショートカーディガン、スローブ イエナのシアーボウタイプルオーバー、トーテムのシグネチャーコットンシャツ。

店頭でのカラー表記はどれも「ナチュラル」でした。
きっと「ナチュラル」というカラー名は、シーズンによってはもっとベージュ寄りだったり、オフホワイトだったりするはず。白でもなく茶色でもない、曖昧な色にこそ“今っぽさ”が出ていると思います。

3枚の「ナチュラル」色に共通するのは、バターのような、カスタードクリームのようなほんのりとした黄色のニュアンス。白よりも奥行きがあって、ベージュよりもなんだかポジティブ、オフホワイトよりも洗練された洒落感がある。
曖昧で難しく見えるかもしれませんが、実はとてもマルチに活躍してくれる色だったんです。デニムにも黒や紺にも、もちろん茶色にも、カーキにだって合わせやすい。ちょっと所帯じみた意見ですが、黄ばみが目立ちにくい色かもしれません。

パッと目をひくグリーンや、永遠にきゅんとするピンクなど、いわゆる“きれい色”らしい色をあまり着ない、もともと色選びの幅が狭いベーシック派の私には、こんな“ほんのりきれい色”こそが、主張しすぎず、無理なく着られる色でした。


ユニクロ ユーのショートカーディガンも“ほんのりイエロー”

ユニクロ ユーのショートカーディガンの写真

ユニクロ ユーの2022年春夏アイテムは、1月28日に発売されました。
当日にユニクロの大型店に立ち寄ることができ、購入していたのがこちらのショートカーディガン。
フロントの袷の幅が少し太めで、ボタンも生地と同じ色のクリーンなルックス。
首元がきゅっと詰まったVネックがポイントで、購入直後は中にタートルネックやスカーフを重ねていましたが、そろそろ1枚で着られる時季。

カラー展開は、私が購入した「ナチュラル」のほかに「ブラック」と「イエロー」があり、「イエロー」はもっとしっかりと黄色、ちょっとくすんだマスタードイエローでした。

ユニクロ ユーは毎シーズン、その絶妙な色出しも人気の理由ですよね。
地味色が好きな私はいつも黒やネイビー、白などを“おさえる”ことが多かったのですが、新しい色に挑戦しやすいのもユニクロ価格のいいところ。(ちなみに2月末現在、オンラインストアではセール価格でさらに買いやすくなっています!)


ユニクロユーのセットアップトップスとデニムのコーディネート

同じ色展開だったボクシーT。ツインニットのように着たくて同じ色を購入していました!
ライトブルーのデニムと合わせれば春らしさ満点。

ユニクロ ユーの“ほんのりイエロー”はどんなジュエリーとも合わせやすい!

  • ユニクロユーのショートカーディガンとマリハのコインネックレス
  • ユニクロユーのショートカーディガンとティファニーのシルバーネックレス
  • ユニクロユーのショートカーディガンとパールネックレス

“ほんのりイエロー”を手に取ってみて気づいた、いいところはジュエリーとの合わせやすさも!

プラチナやシルバーからイエローゴールド、そしてパールまで。その日の気分でジュエリーを楽しんでいるのは私だけではないと思うのですが、カラーアイテムとジュエリーの組み合わせがトゥーマッチに感じること、ありますよね。
“ほんのりイエロー”なら、ゴールドも華美になりすぎないし、シルバーもクールすぎない、パールもおすましになりすぎない。どんな色の地金も違和感なく合わせられました。

GOLD:コインネックレスはマリハ
SILVER:チェーンネックレスはティファニー
PEARL:ネックレスはリューク


スローブ イエナのシアートップスは重ね着前提で

コグザビッグスモークのスウェットの着回しコーデ

スローブ イエナで購入した“ほんのりイエロー”は、透け感のあるストレッチ素材を、ボウタイ付きのハイネックトップスに仕立てたよくばりデザインのトップス。

「ボウタイを着てみたいけど、ゴージャスになりすぎちゃいそう」
「タートルのレイヤードが好きだけど、そろそろマンネリ&冬っぽい」
といった悩みを1枚で解決してくれました。

色展開はもう1色、「サックスブルー」がありました(2月末現在、残念ながらどちらも完売しているようです)。
今までの私なら確実にライトグレーに近い「サックスブルー」を選んでシックに着たいと考えたはずですが、店頭で見比べて、直感的に選んでいたのがこちらの“ほんのりイエロー”の「ナチュラル」でした。
暖かみと春らしさを感じる“ほんのりイエロー”が、ワードローブを明るく楽しくしてくれると、期待して。

コグザビッグスモークのスウェットにボウタイトップスをレイヤード

先月の購入品、コグ ザ ビッグスモークのスエットの中に重ねるのが冬の終わりのお気に入り。
ボウタイは適当にクロスさせるだけ。
首元の素材がシアーだから、軽やかで力の抜けた雰囲気に。

ユニクロユーとスローブイエナの春色アイテムを同色でレイヤード

まさに今着たいのは、ユニクロ ユーのショートカーディガンとの、同色レイヤード。
派手色同士だと難しい、一方で白で同じことをするととたんにかっこよくなりすぎてしまいそうな、こんな合わせかたも、“ほんのりイエロー”だからさりげなくまとまります。

“ほんのりイエロー”はカラー初心者におすすめ

というわけで、私ミツコは“ほんのりイエロー”推し。

きれい色を買ってもタンスの肥やしになってしまう人、シーンを選ばず着られる春色を探している人、ぜひ手に取ってみてください。白やベージュと同じ感覚で着られるのに、コーディネートがほんのり華やかになる、大人にオススメの色です!

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK