1. BAILA TOP
  2. WEDDING
  3. 婚活ブログ

「31歳商社勤務、独身。結婚したいけど、好きな人が既婚者です」【マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 #7】

「マッチングアプリの中のひと」として、YouTubeをはじめSNSで大活躍のとーまさん。今回も読者の皆さんから届いたお悩みについて真摯に答えてくれました! 「結婚したいけど、好きな人が既婚者……」と悩む愛さんへのとーまさんのアドバイスは?

「31歳商社勤務、独身。結婚したいけど、好きな人が既婚者です」【マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 #7】

「31歳商社勤務、独身。結婚したいけど、好きな人が既婚者です」

「31歳、商社勤務の愛と申します。

1年半前から、行きつけのお店で出会った3歳年上の彼とつきあっています。

つきあって3か月くらいたってから、じつは奥さんがいると告白されました。奥さんとは別れたいけど、働いている会社の上司の紹介で結婚したのと、今も家族ぐるみでつきあいがあるので、別れられないと彼は言っています。子供はいないようです。

ひどいと思ったし、友達にも、そんな人はやめてほかの人を探したほうがいいと言われました。けれども、私は彼のことがどうしても好きで、1年半がたってしまいました。

私にはすごく結婚願望がありますが、今の仕事は正社員でお給料がよく、結婚相手に経済力は求めていません。人に甘えないほうだと思いますし、仕事でも、人に迷惑をかけるようなことはしません。

けど、彼のことになると、私と彼の間に子供でもできたらいいのにな、とさえ思ってしまう自分がいます。最近は、友達も呆れたのか、やめなよと言われなくなりました。彼からは奥さんと別れられないと言われているので、2人のときにその話題は出しません。結婚はしたいのですが、今は彼が好きすぎて、どうしていいかわかりません。」

既婚者の方との恋愛はかなりしんどい。

既婚者の方との恋愛はかなりしんどい。

「愛さん、はじめまして。相談ありがとうございます。

 

愛さんは1年半つきあっている彼がいて、その人は既婚者だったということですね。その人が好きでどうしたらいいかわからず結婚がなかなかできないと。

 

既婚者の方との恋愛はかなりしんどいですよね。彼との結婚が叶わないとわかっているけど認めたくなかったり、他の男性と出会っても、その人と比べて違うなと思ってしまったりということもありますよね。

 

一緒に解決できる方向に向かっていければ、と思っていつもこの連載を書いていますが、ただ今回は相手の方が既婚者ということがあり、少し厳しくなってしまうと思います。ごめんなさい。

 

だけど、愛さんが先に進み、素敵な恋愛をしていただくためにも、まずは現実的な話をさせてください。

既婚者と知っているのが大きな問題。

既婚者と知っているのが大きな問題。

まず大前提として、既婚者と知っているというのが大きな問題です。

 

ご存じの通り日本は一夫一妻制となっていて、1人のパートナーとしか結婚できないようになっています。

 

恋愛にはある程度の自由がありますが、結婚生活にはルールがありますよね。

 

夫婦の間では貞操義務というものがあり、配偶者以外の人と性的な関係などはダメですよとなっています。

 

愛さんがその男性のことを既婚者と知っていながら今の行動をとっているなら、それはルール違反になります。(愛さんが一番わかっていると思いますが)

 

このことによって、どれだけ好きだったとしても損害賠償を請求される対象となってしまいます。

今の恋愛は崖の先端。いつ落ちてもおかしくない。

今の恋愛は崖の先端。いつ落ちてもおかしくない。

そして、現状友達も呆れて何も言わなくなってしまったとあり、さらにこの不貞行為を誰かが会社に言って、仕事がなくなるなんてことがあったりしたら……。あり得なくもないですよね。

 

そういうことが現実にあって、今の愛さんの恋愛は、崖の先端に立たされていて、いつ落ちてもおかしくないという状態です。

 

落ちそうになったら彼が助けてくれるかもしれないと思うかもしれませんが、残念ながら彼は奥さんと別れるつもりはない、あなたと結婚する気はないよという答えをくれています。

 

全てをなげうってまで彼といたいかどうか、ということを一度落ち着いて考えてみて欲しいです。

寂しさとどう向き合うか。

寂しさとどう向き合うか。

今の恋愛感情だけで進んだら、自分自身をずっと不幸にしてしまう可能性があります。

 

だからこそ現実を見て欲しくて、愛さん自身が離れないといけないのは一番わかっていると思いますが、こういう話をさせていただきました。

ここから大事なのは、彼と離れようとしたときに必ず寂しさが出てきます。その寂しさとどう向き合うかということです。

 

でも、その寂しさは正しい寂しさで、それだけ相手のことを思うことができて、いい時間だったという証拠です。それだけ相手を思うことができる自分自身のことは、否定しないで欲しいです。

そして、その寂しさは恋愛で埋めるのではなく、友達と飲みに行ったり、仕事に励んだり、趣味に没頭したりして、一度数か月、恋愛から離れてみてください。

 

寂しさを恋愛で埋めようとすると、都合のいい関係になったり、依存的になったり、重くなってしまったりといい方向には向かいづらいです。

落ち着いた自分で恋愛をリスタートしてみる。

落ち着いた自分で恋愛をリスタートしてみる。

一度恋愛から離れて、その落ち着いた自分で恋愛をリスタートすれば、きっといい人に巡り合えて今以上に愛さんのことを大切に想ってくれる人に出会えることができます。

 

仕事もしっかりできて、相手を思える力がある愛さんなら、しっかり婚活をしたらきっと結婚できますよ。

 

自分自身のことを幸せにしてあげて欲しいなと心から思います。頑張ってください。

 

何かあればいつでも相談してください。」

とーま

マッチングアプリの中のひと

とーま


1992年生まれ、大分県出身。国内最大級のマッチングアプリ「タップル」を運営する会社で働く会社員。1000人の男女にインタビューした経験やマッチングアプリの運営で培ったノウハウを生かし、男性心理を的確に分析したYouTubeチャンネルが大人気。登録者数は約4.7万人(2022年4月現在)。

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK