1. BAILA TOP
  2. FORTUNE
  3. 鏡リュウジの星座占い

〈牡牛座〉の2022年下半期の運勢は?【鏡リュウジの星座占い】

〈牡牛座〉の2022年下半期の運勢を、鏡リュウジさんの星占いでチェック。全体運・仕事運・恋愛運、運気グラフもしっかりおさえておこう!

12星座別・2022年下半期の運勢TOPページ
牡牛座

自分の「大切なモノ、コト」に気づき、幸せに向かうヒントを手に入れる

これまでの道のりを振り返り、無意識に感じていた悩みなどがじんわりと浮かび上がってくる時期。考え込むことが多くなりそうですが、あえてそこにスポットライトを当て「自分はこういうことがしたいのか」「あのとき、我慢していたな」など本音と一つずつ向き合うと大きな気づきを得られる星回りです。自分はもう大人なんだから、と封じ込めてきた感情が少しずつ解放され、大人であることと自分に素直であることのバランスをとりやすくなるでしょう。

牡牛座に2025年まで滞在している天王星は「変革」を象徴する星。自分改革が進んでいるこの時期、変化は歓迎すべきもの。隠れた不安、新たな気づきを大きな心で受け止め、もっと幸せになるためにやるべきことへの大切なヒントとしてください。

7~8月は意欲の火星がパワーアップ。自分の中で変えたい部分があるなら、この時期に動くといいでしょう。秋には、人間関係の変化もありそうです。趣味嗜好の近い人とは瞬時に意気投合し、長年の親友のようになれる予感です。プライベートの人間関係を積極的に広げると心豊かに過ごせるでしょう。

各月の運勢&運気グラフ

牡牛座_各月の運勢&運気グラフ

6月 上旬にツキが集中。何か始めるなら、早めに行動を起こすと成功しそう。

7月 活力のあるとき。情報収集もうまくいきそう。ネットでの検索も活用して。

8月 仕事中は元気でも、家では疲れを感じがち。無理をせず、夜は早寝を。

9月 愛情運が高まり、モテ期に。いい出会いに恵まれて、心が浮き立ちそう。

10月 体の調子に気を配ってみて。不調の改善、ダイエットがうまくいくはず。

11月 人間関係が変化。逆らわず、新しい縁に目を向けると運が高まりそう。

12月 恋も仕事も活気づく。トラブルがあってもいい着地点が見つかるはず。

【WORK】目立たない努力が一転、光の下へ連れていってくれる

日々の小さな積み重ねが、あなたを大きなステージへと押し上げてくれるときです。どんなときでも手を抜かず、地道でもコツコツと丁寧な仕事を積み重ねる。それが信頼へとつながります。なかなか日の目を見ないなと思っても心配は無用。大げさに褒めてはくれなくても、そんなあなたの仕事ぶりを見てくれている人がいます。上司や先輩がそっと見守り続け、今こそという瞬間に大きな仕事を任されるなど、大事なバトンを渡してくれます。特に8月上旬から中旬にかけて、チャンスが巡ってくる可能性が高そうです。この夏から秋にかけての実績が、12月にさらなる飛躍をもたらします。得意分野のスキルを磨き、日々、実力を高めておいてください。

【LOVE】愛情は秋に向かって上昇! 行動の中に愛の深さが見えるとき

秋に向かって高まっていく愛情運。情熱的な恋の暗示は9月に。魅力が高まり、周囲の注目を集めることが増えるでしょう。大切にしてくれるかどうかは、贈り物でわかります。どんな思いを込めて選んでくれたのかが垣間見えるギフトを贈ってくれた人とは、心温まる交際ができるでしょう。結婚へと発展する恋は秋にやってきます。最初から結婚を前提としたつきあいになりそうです。家族とは、小さなケンカが絆を深める予感。様子がおかしいな、すれ違うなと感じたら、丁寧に話を聞いて。忙しさなどから生まれた誤解を解消し、改めて感謝し合える関係になれるはず。恋人と婚姻届を出すなら、10月下旬から11月上旬がベストタイミングとなりそうです。

鏡リュウジさん

鏡リュウジさん


1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家。新装版『魂のコード』(ジェイムズ・ヒルマン著 鏡リュウジ翻訳 朝日新聞出版)が好評発売中。

イラスト/佐伯ゆう子 原文/浅島尚美〈説話社〉 ※BAILA2022年7月号掲載

他の占いも見る

  • Love Me Doのタロット占い

    Love Me Doのタロット占い

  • 紫月香帆の姓名判断

    紫月香帆の姓名判断

  • ルーシー・グリーンが占う今週の運勢

    ルーシー・グリーンが占う今週の運勢

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK