Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. レコメンド

オデット エ オディール×BAILAのポーチ(4月号付録)はこうやって使いたい

BAILA4月号はオデット エ オディールと作ったふっかふか自立ポーチ&ゴールド(金色)ヘアゴムアクセサリーが付録。オデットさんと付録をつくる、と決まってすぐ、「ポーチがいいな」と思い至った担当の私=副編Y。「あのふかふかの素材で提案してみたい☆」と素材感もイメージしながらオデット エ オディールのプレスルームに打合せへ。オデット側の皆さんも、「いいですね!」と好感触を示してくださり、付録づくりは順調に進みました。
ふっかふか感があって手触りのいい素材で、フラットにしてバッグ内にいれることもできれば、マチを有効利用してデスクに置いたり、ベッドサイドや化粧室に置ける自立タイプであることをめざしました。
色はシックな黒。そこに白いブランド名とロゴの入ったシンプルなデザイン。つくる際には「こうやって使って欲しい!」と例を思いついては心と頭とiPhoneのメモに記録していました私の妄想例に、ここからしばらく(せっかくなので)お付合いください。

縦・横&マチしっかり、のサイズ感がおすすめ

会社のデスク横にいつでも持ち運べるようお気に入りを入れてスタンバイ
デスクで原稿を書く際のおともはやっぱり音楽。PCにCDを入れて聴いたり、iPhoneにDLした音楽を聴いたり、またときにはMDをひっぱりだして昔の音源を聴いてみたり。おきっぱなしだったCDをこのポーチに入れて持ち運んだり、お気に入りをまとめてみよう!と思いつきました。
実際、ポーチのサイズを決める際も、CDが立てたまま入る、とことも念頭においたんですよね。いまどきあまりCDを持ち運ぶ方は少ないかもしれませんが・・・・・・。
黒とオレンジの配色も楽しんだりして
筒型のボディクリームもほら、しっかり入ります
たっぷり容量のあるボディクリームもストンと容器のままいれることもできます。たとえばこちらは188gの「クリニーク ハッピー ジェラート ボディ クリーム」(う~ん、いい香り!)。ボディクリームの大きめ容器をむき出しのまま持ち歩くのはなんか抵抗があって、かつ、お気に入りのものほど大きいサイズで持っていたりするので・・・。会社を出る前に化粧室でささっと素足にぬってみたり、ジム(←行ってないから完全妄想)に行く際に持っていったり・・・。もちろん、コンパクトなサイズのクリームや化粧水、ハンドクリームにグロスなどなど、コスメポーチとしてちょうどいいサイズ。そのあたりは、読者モデル・スーパーバイラーズのブログでチェックしてくださいね。

靴ケアグッズいれとしても

靴ケア用品を入れて持ち運んだり、シューズクロゼットに置いたり
オデット エ オディールといえばオリジナルの靴がBAILAでも大人気なブランド。シューケアセットもあるんです。このポーチに入れてシューズクロゼットにそっと置いておくもいいですよね!
ちなみにこのケアセットは、BUY!BAILAでもお取り扱いがありますので、ぜひBAILA公式通販もチェックしてみてください。
ドライブのおともにも
疲れたときのエナジーチャージドリンクや、ノドを快適にするキャンディやガム。そいうったちょっとしたものを入れてドライブへ。助手席前のグローブボックスにも入れやすい大きさだと思います♪

さきほどCDが縦に入る、と書きましたが、実は栄養ドリンクのボトルがそのまま入ることも個人的にはポイントだったのです。
長々と書いてしまいましたが、BAILA4月号の付録はこのポーチと、そしてゴールド色のプレートつきヘアゴムのセットです。皆様のライフスタイルにこの付録が役に立ちますように! そして4月号、ぜひお読みいただけたら幸いです♪ (副編Y)
Odette e Odile(オデット エ オディール) O NEW シューケアセット ¥3,000+税

BAILA はBUY!BAILAからもお買い求めいただけます。4月号 (通常版)¥722+税