Under¥500で格上げ!いつものメイクを変えること【その2・ロージーローザのウェット綿棒編】

2017-02-12 15:30
  • 一個ずつ個包装なので便利!
  • ポーチの中のマストコスメって色々ありますよね。
    メイク直しで頼りにしているのが、なんと言ってもこの綿棒。
    ロージーローザのウェット綿棒です。

    この綿棒のいいところは、結構たくさんあるのですが
    まず、個包装されているところ。持ち歩きにも便利で、旅行の時にも活躍!30本入りで300円しないくらいで売られているので、毎日1本ポーチに忍ばせています。

    そして、このウェット感!結構しっかりウェット。これを使って下まぶたのアイシャドウのよれや、アイラインのがたつき、リップのはみ出しをさっと拭っています。力をいれずともひと拭いできれいになるところが素晴らしい!ちなみにお湯落ちのマスカラでもウォータープルーフでも試したのですが、パンダ目もこれで余裕でオフできます。

    この製品は、たまたま買ったことがきっかけで「ウェット綿棒って便利~!」と思い、その後色々なメーカーのものを試していたのですが、ウェット度の高さやプライス、パッケージの開けやすさ(ちっちゃいので開けにくいものは割と手間取る)を思うと私にはこちらがベストワン!

    ちなみにロージーローザから出ているクレンジング綿棒も試した事があって、好みや使っているコスメによってはこちらの方が使いやすい方もいるかもですが、違いは綿棒の形と潤い感。
    クレンジング綿棒のほうは片側が細くなっているので、細かい部分の修正はしやすいかも。ただ、不器用な私はクレンジング綿棒で拭ったときに「拭わなくていい部分」まで
    メイク落ちている・・・?と不安になってしまい。崩れている時点で皮脂と混ざっている(はず)だから、意外とただのウェット綿棒でもきれいにオフは可能なようです。

    調べると、超ロープライスでウェット&クレンジング綿棒は沢山出ていて。自分に使いやすいもの&自分の愛用コスメと相性のいいものを探すのもまた楽しいですね(編集マフユ)


  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords