1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア
  4. 【神崎恵さんのボディケア】筋肉育成!神崎…

【神崎恵さんのボディケア】筋肉育成!神崎流・下半身のストレッチ2選

多くの経験と失敗を糧に、肌も体もマインドもバージョンアップし続けてきた神崎恵さんが、これまでに蓄えてきた知恵と最新知識をフル稼働させた、愛あるTo Doリスト。加齢とともに重要度が増す筋肉。キープ方法を伝授!

自走できる筋肉を育てること

加齢とともに、より重要度が増していくのが実は筋肉。「健康であれば若々しさや美しさはついてくるし、マインドだって上向きになる。そのためには“筋肉”を育てることがいちばんだと気づき、以来、週2のパーソナルトレーニングを続けています。通うのが難しい人は、大きい筋肉が集中する下半身を鍛えるトレーニングをぜひ! 体って面白いほど結果がでやすいので、始めたもの勝ち。私は今でも家では細身のスパッツを履き、体型くずれの戒めにしています(笑)」(神崎恵さん)。

太ももやお尻をスライドトレーニング

《1》床にタオルを敷き、かかとをのせながらペタンと寝転ぶ。そのまま腰を上げる。

《1》床にタオルを敷き、かかとをのせながらペタンと寝転ぶ。そのまま腰を上げる。

《2》タオルを滑らせるようにして足を引き寄せる→伸ばすを約10~20回ぐらい繰り返す。

《2》タオルを滑らせるようにして足を引き寄せる→伸ばすを約10~20回ぐらい繰り返す。

代謝がぐんと上昇するスクワット

《1》中身の入った1ℓのペットボトルを持ち負荷をかける。 足は肩幅より少し広めに開き、爪先は少し外側に向ける。

《1》中身の入った1ℓのペットボトルを持ち負荷をかける。足は肩幅より少し広めに開き、爪先は少し外側に向ける。

《2》股関節を開き、お尻をつきださないよう真下に腰を下ろす。内ももの筋肉に効けば正解! できる回数でOK。

《2》股関節を開き、お尻をつきださないよう真下に腰を下ろす。内ももの筋肉に効けば正解! できる回数でOK。

ハードに体幹に効く片脚ブリッジ

《1》仰向けになりBOXに足をのせ、膝を立てる。背中はピタッと床にくっつくように。

《1》仰向けになりBOXに足をのせ、膝を立てる。背中はピタッと床にくっつくように。

《2》膝を90°に曲げた状態で、片方ずつ足を上に向かってゆるやかに持ち上げる。

《2》膝を90°に曲げた状態で、片方ずつ足を上に向かってゆるやかに持ち上げる。

《3》お尻を持ちあげ、ひざ~肩のラインが一直線になるよう意識して。②と③をできる回数行う。

《3》お尻を持ちあげ、ひざ~肩のラインが一直線になるよう意識して。②と③をできる回数行う。

ブラトップ¥9900/エミ ニュウマン新宿店(エミ) レギンス¥11000/アシックスジャパン(アシックス)

モデル・メイク/神崎 恵 撮影/tAiki(人)、山口恵史(物) ヘア/津村佳奈〈Un ami〉 スタイリスト/石関靖子 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2024年7月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら