アラサー世代のアイライン、漆黒はアウト⁉︎【オトナのちょうどいいアイメイク②】

2017-04-29 13:00
  • BAILA5月号では、オトナのちょうどいい黒アイライン&黒マスカラを大研究。前回は”アイメイクの濃さの正解"をアラサーアンケートから導きだしましたが、今回は人気ヘアメイクの河嶋 希さんが、そのHow toを徹底的にレクチャー! まずはアイテム選びから。
  • 強すぎる黒はNG。"ほの透け"仕上げで、トレンド目に!
  • 「久々に黒ラインと黒マスカラが気になる今季。とはいえ、ひと昔前のような強すぎる仕上がりはアウト。黒だからこそ、必ずどこかに抜けを持たせるのが旬の使い方です。ライナーは漆黒ではなく、チャコール系のがペンシルをセレクトして」と河嶋さん。
  • 使うべきはこの4アイテム!
  • (左から)
    ジェル特有のなめらかタッチで、まつ毛の間や目のキワにも自在に描ける。AQ MW ラスティング ジェル アイライナー BK001 ¥3500/コスメデコルテ

    まつ毛1本1本を360度包みこんで、ボリュームを与えながら美しくセパレート。ラッシュ クイーン ワンダーブラック 01 ¥5300/ヘレナ ルビンスタイン

    まつ毛を徹底根元からしっかり上げられる。マキアージュ エッジフリー アイラッシュカラー ¥1000(編集部調べ)/資生堂

    まつげのダマやくっつきを一発で解消して、先細りの美シェイプに。鉄舟collection アイラッシュコーム ¥1000/カネボウ化粧品
  • 黒々として隙のないアイラインは、アラサーの場合、一歩間違えると清潔感がない印象になってしまうこともあるから要注意! 明日は河嶋さん流、オトナのちょどいいアイメイクのHow toポイントを大公開。詳細をチェックしたい人は本誌5月号を♡
  • 河嶋 希さんのちょうどいいオトナのアイラインの全貌は本誌に!
撮影/山口恵史(物) ヘア&メイク/河嶋 希 原文/小川由紀子 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up