簡単運動でヤセ菌が増える!【腸内デブ菌撲滅プログラム ストレッチ編】

2018-03-02 21:00
  • 腸の中には、体を太りやすくさせる通称「デブ菌」と、やせやすくさせる「ヤセ菌」が。毎日のちょっとした工夫でデブ菌を減らし、ヤセ菌を増やすことが可能です。前回の食事に続いて紹介するのはストレッチ。朝のストレッチで体内時計をリセット、さらに夜のストレッチで自律神経を整える。生活リズムを一定にすることで腸内細菌が整いデブ菌の撲滅につながります!
  • 朝夜の簡単ストレッチで腸の動きを整え、デブ菌を撲滅!
  • 【朝ストレッチ】
    1 体内時計をリセットし胃腸の動きを活発にします。あおむけに寝てひざを立て、両ひざの間と足幅は少しあける。

    2 お尻から順に背中まで、床からゆっくり離していき、腰を持ち上げて数秒キープ。不規則な生活で24時間より長くなりがちな体内時計を整える効果が。10回程度繰り返して。

    【夜ストレッチ】ネコのポーズ
    ゆったりしたポーズと呼吸で自律神経を整え、腸をいたわります。両腕で両足を抱え込むようにして胸に引きつけ、息を吐きながらおなかをへこませる。息を吸ってさらに胸に引きつけてキープする。10回繰り返して。

    【夜ストレッチ】ワニのポーズ
    あおむけに寝て、息を吐きながら腰をひねり、右脚が左脚の外側にくるように交差する。顔は右側を向けたまま、右腕を肩の高さでまっすぐ伸ばす。反対側も同様に。左右それぞれ5回ほど行って。

    【お風呂】
    湯船にゆっくりつかって副交感神経優位にスイッチすることも大切です。夜の間に腸をしっかり動かすには、入浴はシャワーですませずに湯船にきちんとつかって。熱いお湯だと交感神経を刺激してしまうので、お湯の温度はぬるめに。胃腸へ負担をかけないよう、食後は1時間あけてから入浴するのがベスト。

  • 毎日の習慣に組み込んでまずは2週間トライ。前回ご紹介した食事と合わせて続けることで、ヤセ菌が増えて腸の調子の改善を実感できるはず!
    さらに、BAILA3月号には別冊付録「逆算女子のためのアンチエイジングBOOK」がもれなくついてきます。腸内デブ菌を撲滅した美ボディに磨きをかけるビューティ情報が満載です。お買い逃しなく!
撮影/名和真紀子 スタイリスト/門馬ちひろ  モデル/新城美奈子(スーパーバイラーズ) イラスト/黒猫まな子 取材・原文/遊佐信子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords