涼しげなグリーンに、ヌードな女っぽさを【きれい色を着る日のメイク③】

2018-05-17 21:00
  • さわやかなグリーンに袖を通す朝。植物の息吹を思わせる美しい彩りには、土の香りのするアーストーンのまなざし、ヘルシーなオレンジの唇がよく似合う。ただし素朴になりすぎないよう、目もとにメタリックな光をひそませることは絶対条件。涼しげなグリーンに、ヌードな女っぽさを。
  • メタリックなカッパーで、グリーンをセンシュアルにまとう
  • ヌーディな色づきコスメはこれ!
  • ① 光をまばゆくリフレクトしてスタイルの格好のスパイスに。細くも太くも自在に描ける。ルナソル メタリックライナー EX01 ¥2800/カネボウ化粧品(限定品)

    ② 軽やかなクリームがまぶたの上でサラサラに変化。微細なきらめきがまなざしの立体感を掘り起こす。ルナソル シマーカラーアイズ EX02 ¥2500/カネボウ化粧品(限定品)

    ③ エレガンスと自然な血色感を同時にもたらすローズニュアンスのレッド。レ ベージュ スティック ベル ミン 25 ¥5500/シャネル( 6 月1日発売)

    ④ 唇をなめらかに整える夏めいたタンジェリンオレンジ。ルージュルージュ ピコ OR417 ¥1800/資生堂インターナショナル(限定品)

  • How to メイク
  • Eye:
    カッパーのアイシャドウ(上記②)はアイホールと下まぶたに指でラフに広げ、モダンで奔放な輝きを楽しんで。さらにカッパーオレンジのアイライナー(上記①)で目じり3分の1にキャットラインを。

    Cheek:
    チーク(上記③)は3本指の腹にとり、頰の低めにトントンたたき込んで。初夏の空気にほんのり高揚したようなライブリーな表情を演出。

    Lip:
    上記④を、まずは唇の内側だけにサッと直塗りし、指の腹でなじませながら全体に塗り広げる。内からじわりとにじむような色づきに。
  • トップス¥34000/ザ・ウォール ショールーム(メゾン ペール) イヤリング¥11000/エストネーション(ドミニク・ドゥネーヴ パリ) バングル¥124000・リング(右手人さし指)¥94000・( 3 本セット)¥73000/ストラスブルゴ(ソフィー ブハイ)
  • いかがでしたか? パステルカラーが流行している今季のファッションシーンで、きれい色をもっと素敵に着こなすためには、メイクのブラッシュアップもマスト。今後もカラー別のおすすめメイクを紹介していきますのでお見逃しなく!
撮影/峠 雄三(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/岡田知子〈TRON〉 スタイリスト/古田千晶 モデル/比留川游 取材・原文/小川由紀子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords