量・洗い方・タイミング!【クレンジングオイル】30代女子の正しい使い方

2018-10-06 21:00
  • 「肌に悪い」印象はこれで一掃!【クレンジングオイル】での正しいメイク落としに、美容担当・編集ちゃんまいが挑戦! 見直すべきは、量・タイミング・すすぎ方でした!!!
  • 「肌に悪い」印象はこれで一掃! 30代の洗顔見直し3ポイント
  • 【量】NG: 少量でこする
    毛穴汚れやザラつきを取ろうと、長時間にわたってゴシゴシと摩擦は厳禁!

    【量】OK:たっぷりの量をなじませる
    規定の量をとり、肌が摩耗しないよう厚みをもたせ、らせん状になじませます。

    【タイミング】NG:すぐに洗い流す
    オイルクレンジングには乳化剤が入っています。顔につけてすぐいきなり洗い流すのはダメ!

    【タイミング】OK:少量の水で乳化させる
    メイクがクレンジングとなじんだら、水を加え、白く乳化させてメイクを浮かせましょう。

    【洗い方】NG:顔前部分だけばしゃばしゃ
    顔の前のほうだけに気を取られて、生えぎわや細部などに洗い残しがあると、肌荒れやニキビのもと!

    【洗い方】OK:きわやフェイスラインもしっかり
    ぬるめのお湯で、ぬるつきがなくなるまで洗い流して。細部までもれなく、ぬかりなく!

    乳化のタイミングがわからないなら一度肌で実験!
    オイルが透明のままだと、まだメイクとクレンジングが混ざり合っていない状態

    オイルの中にメイクが浮き上がる!
    オイルの中にメイクが浮き上がったら乳化のタイミング。感触がふっと軽くなったら、乳化OKのサインです。

撮影/山下みどり 原文/中島 彩 ※BAILA2018年10月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords