30歳。初めての薄毛モンダイ。あなたの髪はイケてる!?

2017-02-10 21:30
  • しゃれたニュアンスは健康で豊かな髪から!
  • 今っぽいおしゃれ感に必要なのは、実は髪のハリ、コシ、ボリューム。昔よりスタイリングが決まりづらくなったなら、それは薄毛の入り口サインかも。乾かし方をマスターして健康で豊かな髪をつくってしゃれたニュアンスに!
  • 【今回お話を伺った3名】
    トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
    つやつや黒髪で評判の、バイラでもおなじみ美のオーソリティ。
    医師 草野貴子先生
    松倉HEBE DAIKANYAMA院長。形成外科医。頭髪治療も行う。
    美容師 秋葉千菜さん
    ヘアサロン「GARDEN Tokyo」のご指名殺到のアートディレクター。
  • 左の写真のとおり、分け目、トップ、サイドの髪に、どうにもならない頼りなさを感じる……。バイラ世代の薄毛初期症状に、美髪で評判&髪のプロの3 名がアドバイス。「予防が肝心! 30代はストレスや多忙で、髪にエイジングが現れる時期です」(水井さん)、「シャンプーの仕方、食生活を見直すことから始めて」(草野先生)、「スタイリングのコツさえつかめば今すぐカモフラージュできますよ」(秋葉さん)
  • 大至急やめないと! 2大薄毛グセ
  • 「バイラ世代でまず気にしてほしいのは、牽引性脱毛といって、分け目や結び目の刺激によって髪が引っぱられ薄くなる症状」(草野先生)、「ぬれた状態の髪でくっきりコームで分け目をつけたりするのは今すぐSTOP! ほんの1㎝でも分け目をずらしたり、ダウンヘアの日をつくるだけでも効果あり」(秋葉さん)
  • 乾かし方に落とし穴 逆さドライをマスターせよ
  • 1.ウェットな状態で、サイドは手ぐしを入れて根元に風を入れるように乾かす

    2. 9:1 くらいのパート分けになるよう大胆に左右へ髪を動かし、根元をドライ

    3.さらに前→後へ、やはり分け目をつけないように手ぐしを入れながら乾かす

    4.トップの毛束を、思い切り上に引き出し根元にスプレーを。時間がたつとなじむ

  • 「ふんわりとしたスタイルキープは、ぬれているときのドライが肝心! 朝、スタイリング
    するときも、必ず根元はぬらしてから。すると仕上がりに差が出ます!」(秋葉さん)
  • (右)髪をつかみやすい、密度のあるブラシを使って立ち上げブローを。
    マペペふんわり天然毛のミックスロールブラシ¥1500/シャンティ
    (左)スタイルキープには固まりすぎないヘアスプレーを活用して。
    ロレッタ フワフワシュー 180g ¥2000/ビューティエクスペリエンス お問い合わせ窓口
撮影/フルフォード海(人)、橋口恵佑(物) ヘア/秋葉千菜〈GARDEN Tokyo〉 メイク/サユリ〈ヌーデ〉 モデル/中嶋真弓(スーパーバイラーズ) イラスト/船越谷香 取材・文/松井美千代
(BAILA2月号/2017年1月発売 より転載)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords