マスクの日のメイク、正解はこれ!【ベースメイク編】

2017-02-11 13:45
  • そろそろ花粉も飛び始め、マスクがますます欠かせない時季に突入。 でもマスクをしたときのメイクって、いつもと同じでいいの? 正解は? その疑問を一気に解消!
  • ベースは色つき下地➕パウダーでファンデ移り防止!

  • マスクにファンデがついて萎え‥‥。これを防ぐべく、ベースは潔くファンデーションなしが賢明。ティントタイプの下地とソフトフォーカス効果のあるルーセントパウダーで、疑似美素肌を目指そう!
  • 1.ティント下地を両頬、額、鼻、あごに5点置きする。

    2.顔の内側から外側になじませ、両手でやさしくプレス。

    3.パフにパウダーを含ませ、肌にオン。

    4.マスクと肌が触れるエリアは、パフを折って丁寧にフィットさせて。

  • しっかりファンデは色移りして汚いマスクになりがち。それは、マスクの中は湿度の高い環境だから。いつもどおりにファンデーションでメイクすると、こもった湿度で崩れやすい状態に! マスクにつく&ムラにもなるなどいいことなしなので、色つき下地でライトに仕上げるのが正解。マスクをとっても美人でいるために、この方法をマスターして♡ 
撮影/青柳理都子 ヘアメイク/George スタイリスト/辻村真理 モデル/伊吹 怜
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords